安すぎて感動!マッサージ天国バリ島の極上スパ・エステ5選

| インドネシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

安すぎて感動!マッサージ天国バリ島の極上スパ・エステ5選

安すぎて感動!マッサージ天国バリ島の極上スパ・エステ5選

更新日:2018/10/16 15:34

マダム いくらのプロフィール写真 マダム いくら 世界ホテルホッパー、シングルトラベラー

インドネシアのリゾート バリ島は、バリニーズエステ発祥の地。アロマオイルを使ったマッサージが特徴で日本でも人気のエステメニューの一つとなっています。
物価の安いバリ島では、施術料金も驚くほど安いのが嬉しい!今回はマッサージ1時間500円!という激安ローカルスパから、憧れのラグジュアリーホテルスパまで、おすすめの人気スパをご紹介いたします。

バリの雰囲気たっぷり「スカ スパ」

バリの雰囲気たっぷり「スカ スパ」

写真:マダム いくら

地図を見る

スカ スパ(Sukha SPA)は、空港からほど近いトゥバン地区にある4つ星ホテルリサタ バリ リゾート(Risata Bali Resort)内にあります。宿泊者だけではなくビジター利用も可能です。ホテルの敷地内に独立して建つバリらしいエキゾチックなSPA専用棟で施術します。ちなみにスカ(sukha)はインドネシア語で「好き」の意味。

メニューはどれも格安。例えば1時間半のパッケージコースはなんと37US$。バリニーズマッサージとフットバスとフラワーバスがセットになっています。生花がふんだんに使われた憧れのフラワーバスは南国バリならでは。
さらに3時間のパッケージコースは食事(ディナーまたはランチ)までついてなんと80US$!。日本の相場なら2万円以上する内容です。

バリの雰囲気たっぷり「スカ スパ」

写真:マダム いくら

地図を見る

バリニーズマッサージのオイルは5種類から選べます。

バリの雰囲気たっぷり「スカ スパ」

写真:マダム いくら

地図を見る

ホテル宿泊者ならさらにディスカウントがあります。南国リゾートムードたっぷりのホテルも素晴らしいので、滞在してゆったりSPAを利用するのも良いでしょう。
また空港から近いので帰国日に時間があれば、ビジター利用で過ごすのもおススメです。

至福のラグジュアリースパ「カユマニス ウブド」

至福のラグジュアリースパ「カユマニス ウブド」

写真:マダム いくら

地図を見る

ウブドのラグジュアリーホテル「カユマニス ウブド」内にあるスパ「カユマニス スパ(Kayumanis Spa)」は、スパ専用ヴィラを丸ごと貸切で施術するという贅沢!ヴィラには施術室とは別にパウダールームがあり、シャワー・トイレがついていてゆっくりと身支度ができます。

おススメは2時間のパッケージメニューにハイティー(飲み物と軽食のセット)が付いているプラン。料金は2名でRp3,250,000 (約24,000円)、1人あたり12,000円です。2時間の内容はマッサージやフラワーバス、フェイシャル等複数のメニューからその日の気分で選ぶことができます。

至福のラグジュアリースパ「カユマニス ウブド」

写真:マダム いくら

地図を見る

専用ヴィラでの2時間の極上リラクゼーションを終えた後はハイティータイムです。ジャングルの絶景を見渡せるレストランか、大自然に囲まれたプールサイドの東屋へ場所を移ります。暖かい飲み物と3段重ねのスイーツ&サンドイッチをいただきながら、バリの風を感じてくつろぐ至福のひと時を楽しめます。

カユマニス スパも宿泊者だけでなくビジター利用も可能です。ホテルは一泊4〜5万円と少し敷居が高いので、ビジター利用で満喫できるのは嬉しい。希望すれば無料の往復送迎も行っています(例外地域有り)。

海が目の前!「テタ スパ バイ ザ シー」

海が目の前!「テタ スパ バイ ザ シー」

写真:マダム いくら

地図を見る

「テタ スパ バイ ザ シー(Theta Spa by the Sea)」は、ラマダ ビンタン バリ リゾートホテル内にあります。海が目の前という立地が素晴らしいSPAです。
値段も手ごろで3時間のパッケージメニューがなんと80US$。マッサージ意外にもヘアスパやマニキュアなど、女性に嬉しいメニューが揃っています。

海が目の前!「テタ スパ バイ ザ シー」

写真:マダム いくら

地図を見る

バラの花びらがふんだんに使われたフラワーバス。

ジャングルビューの極上「ピタ マハ スパ」

ジャングルビューの極上「ピタ マハ スパ」

写真:マダム いくら

地図を見る

ウブドの「ピタ マハ(Pita Maha)」はウブド王族経営として大人気のラグジュアリーホテル。そこにある「ピタマハスパ(Pita Maha Spa)」もまたビジター利用ができる極上のSPA施設。ジャングルを一望できる開放的なスパ専用ヴィラは圧巻!プールも併設した贅沢な造りになっています。

メニューはトラディショナルバリニーズマッサージが60分60万ルピア(約5,000円)。120分のパッケージが1,350,000ルピア(約11,000円)等。ラグジュアリーホテルであることを考えるとかなりバリューです。
施術の後には温かいハーブティとお茶菓子をいただけるのも嬉しいサービス。

ジャングルビューの極上「ピタ マハ スパ」

写真:マダム いくら

地図を見る

パウダールームもホテルの部屋並みの広さと設え。

1時間500円!格安「町スパ」

1時間500円!格安「町スパ」

写真:マダム いくら

地図を見る

最後に紹介するのはクタの繁華街にあるローカルスパ「Anggita Spa」。このような小さなお店は町中にごまんとあるので名前は覚えなくても大丈夫です。
マッサージが激安の1時間65,000ルピア(約500円)!シンプルにバリニーズマッサージを受けたいのであれば町スパでも充分満足できます。

施術室は基本的にセルフサービスで準備します。ロッカーがないこともあり荷物はかごに入れるので貴重品はあまり持っていかないほうが良いでしょう。
お店によってあたりはずれがあるので、なるべく旅行客で混んでいるところを選びましょう。

スパの選び方と予約

格安から高級まで5つのスパをご紹介しましたが、やはり価格とクオリティは連動するもの。自分の希望に合ったスパをじっくり選びましょう。
スパの予約は公式WEBサイトや旅行代理店、オプショナルツアー専門サイト等で手配が可能です。滞在しているホテルのツアーデスクで相談するのも良いでしょう。

バリ島でエステ三昧の女をあげる旅はいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/01−2018/10/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -