軽井沢のど真ん中で露天風呂!? ホテル「ルグラン軽井沢」驚きの完成度

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

軽井沢のど真ん中で露天風呂!? ホテル「ルグラン軽井沢」驚きの完成度

軽井沢のど真ん中で露天風呂!? ホテル「ルグラン軽井沢」驚きの完成度

更新日:2016/07/30 11:40

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

人気の避暑地、軽井沢。この地で2016年7月29日、クラシカルかつお得なホテルが誕生しました。軽井沢のメインストリート沿いに建つ「ルグラン軽井沢」は、観光客でにぎわう軽井沢銀座まで徒歩圏内。西洋の邸宅のような建物は、1Fがカフェ・テラス、その奥にはバーとレストラン、2Fと3Fは客室があります。そして軽井沢エリアでは珍しい露天風呂があるも、この宿の魅力。伸び伸びとくつろげます!

ホテル1Fのカフェ・テラスでのんびりお茶を

ホテル1Fのカフェ・テラスでのんびりお茶を

写真:安藤 美紀

地図を見る

新幹線 軽井沢駅の北側、旧軽銀座と結ぶメインストリート(軽井沢本通り)沿いに開業した「ルグラン軽井沢」。建物は軽井沢の街並みに合うよう、クラシカルな雰囲気でつくられました。ホテルの周囲にはセンスの良い植栽、イタリア直輸入の門扉が置かれ、どこかヨーロッパの空気が漂います。

「ルグラン軽井沢」の1Fには、カフェ・テラスも。ここでは、軽井沢の野菜を使用したパスタやサラダプレート、カレーなどの軽食から、シェフ特製スイーツまで、お茶を飲んだりゆったり語らったり、自由気ままに過ごすことができます。

軽井沢本通り沿いは、昔ながらのお店が立ち並ぶエリア。ただし、この周辺でこれだけ広いテラス席があるカフェは?…というと、今までほとんどありませんでした。「ルグラン軽井沢」は開放感抜群のカフェテラスがあるのも魅力の1つです。

イタリア製のインテリアに囲まれた館内

イタリア製のインテリアに囲まれた館内

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ルグラン軽井沢」の館内に入ると、イタリアから直接買い付けたという重厚感のある家具やシャンデリアが輝き、思わずうっとりしてしまいます。美意識の高さが随所に感じられる館内を歩いているだけで幸せ…。どこへ移動しても、お姫様気分が味わえる魅力的なスペースなのです。

シモンズ社の最高級ベッドが置かれた客室

シモンズ社の最高級ベッドが置かれた客室

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ルグラン軽井沢」の客室は全部で43室。全客室シモンズ社製に特別注文したという、最高級ラインのマットレスが備え付けられています。

客室のグレードは全部で4段階に分かれていますが、一番リーズナブルなお部屋(スーペリアツイン)だと、なんと1部屋35,000円から。この料金は1人35,000円ではありません。1部屋当たりの金額です。2名で利用すれば、つまり1人17,500円から!しかも嬉しい朝食付きです。

軽井沢のホテルは値が張るイメージがありますが、「ルグラン軽井沢」は意外とお値打ち。立地最高、軽井沢らしい優雅な雰囲気をお得に味わえて重宝します。

ホテルの顔!最高に気持ち良い露天風呂

ホテルの顔!最高に気持ち良い露天風呂

提供元:ルグラン軽井沢

http://www.legrand-karuizawa.jp/地図を見る

こちらは軽井沢エリアでは珍しい「ルグラン軽井沢」の露天風呂。広々した浴槽や床にはイタリア製の大理石が敷き詰められ、高級感たっぷりです。

晴れ間が広がれば木漏れ日を感じながら、夜は満点の星空を眺めながら優雅なバスタイムをお過ごしいただけます。清涼な緑と軽井沢の風に包まれる心地良さは、都会では決して味わえません。軽井沢の自然との一体感はまさにスペシャル!

軽井沢の真夏(8月)の最高気温は、平均25.9℃。東京の平均気温に対して5℃も低くなっています。真夏でも涼しい軽井沢の露天風呂は、本当にオススメです。

シェフが腕を振るうレストラン

シェフが腕を振るうレストラン

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ルグラン軽井沢」に併設されたレストラン『アルペジオ』では、軽井沢らしいメニューが並びます。キャベツ・トマト・トウモロコシ…、生で食べても美味しい北軽井沢の野菜など、地元の新鮮な食材を追求。その時一番おいしい旬の食材が提供されます。

メニューは洋食を中心に、鉄板料理や信州の郷土料理など楽しみ方が様々。軽井沢の一等地にありながら、前菜700円〜、単品料理800円〜、デザート500円〜という手軽さです。

都心から1時間で行ける手軽な非日常の世界へ

軽井沢は、都心からわずか1時間という手軽なリゾート地。「ルグラン軽井沢」がある旧軽井沢エリアまでは、軽井沢駅から歩いて約20分です。旧軽井沢には、中華の名店 赤坂飯店やモカソフトで知られるミカド珈琲など、軽井沢の美食を古くから盛り立ててきたお店がいっぱい!美味しいお店を見つけたら、せっかくなので食べ歩いてみましょう。

また徒歩圏内で行ける主な見どころとしては、軽井沢銀座、聖パウロ教会、三笠ホテル、ショー記念礼拝堂など。一本路地裏に入ると、避暑地らしい別荘地も見られます。

軽井沢でゆっくり過ごしたいなら、ホテルの情緒と自分だけの時間をバランス良く過ごせる「ルグラン軽井沢」へ。軽井沢は初めて…という人から旅慣れた人まで、きっと満足していただけるでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ