博多湾をバックにイルカがジャンプ!福岡「マリンワールド海の中道」は見どころだらけの水族館

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

博多湾をバックにイルカがジャンプ!福岡「マリンワールド海の中道」は見どころだらけの水族館

博多湾をバックにイルカがジャンプ!福岡「マリンワールド海の中道」は見どころだらけの水族館

更新日:2016/07/22 13:15

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

広い公園にプール、ホテルなど、あらゆるレジャー施設が揃った福岡「海の中道海浜公園」。なかでも人気のスポットが、水族館「マリンワールド海の中道」です。
マリンワールドは、博多湾をバックに繰り広げられる迫力のイルカショーや、大水槽の幻想的なイワシのショーなど、必見のショー多数。元気に泳ぐラッコやアザラシの姿もまた、可愛く癒されます。まさに「見どころだらけの水族館」マリンワールドの全貌をご紹介します。

大人気はイルカ&アシカショー!季節ごとの演出も魅力

大人気はイルカ&アシカショー!季節ごとの演出も魅力

写真:下川 尚子

地図を見る

450種3万点の海の生き物が暮らす「マリンワールド海の中道」。ここでダントツの人気を誇るのが、ショープールで行われるイルカ&アシカショー。博多湾をバックにした開放的なステージでは、トレーナーとイルカ・アシカが競演。イルカのダイナミックなジャンプや、ユーモラスなアシカのショーは、迫力あり・笑いありの充実の時間です。

写真は2016年夏のイルカショー。「水祭り」をテーマに、イルカ達がお客様にも水をプレゼント!前列のお客様はびしょ濡れになりますが、それも夏なら気持ちいい!ずぶぬれになって楽しみたい方は、前列へどうぞ。思い切り楽しむには、着替えやポンチョをご持参くださいね。

ショープールでは、夏だけではなく、季節やイベントに合わせたショーを随時行っています。季節による演出の変化や、出演しているイルカたちの成長を楽しみに、度々訪れるのも楽しいですよ。

必見の大水槽。圧巻の「イワシタイフーン」や餌やりタイム

必見の大水槽。圧巻の「イワシタイフーン」や餌やりタイム

写真:下川 尚子

地図を見る

開放的で豪快なイルカショーとは違った趣のステージが繰り広げられるのが「パノラマ大水槽」。ここでは、サメやシロワニ、エイの仲間たち、マイワシの大群などが暮らしています。

必見は、パノラマ大水槽で暮らす海の生き物たちに、ダイバーが餌やりをするショー。マイワシの大群にダイバーが餌付けをすると、イワシたちが渦のようにダイバーを取り囲みます。イワシだけでなく、それぞれの生き物たちにダイバーが直接餌をあげながら泳ぐ時間も、見ごたえ抜群。

大きな水槽を海の生き物たちが悠々と泳ぐ姿は、幻想的でありながら時に刺激的。時間を忘れて見入ってしまう、海の生き物の美しさを実感できるエリアです。

人気者・可愛いラッコに癒される!

人気者・可愛いラッコに癒される!

写真:下川 尚子

地図を見る

マリンワールドでは、ラッコも人気者。可愛いラッコが元気に泳ぎ回る姿は、見ているだけで癒されます。ラッコやスナメリのお食事タイムも人気で、イベントの日には可愛い氷がプレゼントされることも。

マリンワールドでは、人工哺育で育ったラッコの「マナ」が暮らしています。ラッコプールの隣ではマナちゃんの成長VTRが流れていますので、ぜひそちらもご覧ください。可愛いラッコの成長とともに、飼育員さんの奮闘も感じられるVTRです。

触ってみる?!たんけんビーチで海の生き物と触れ合おう

触ってみる?!たんけんビーチで海の生き物と触れ合おう

写真:下川 尚子

地図を見る

海の生き物たちの迫力や美しさ、美しさを感じたら、ちょっとリアルな「ふれあい」も楽しんでみましょう。「たんけんビーチ」では、ヒトデやウニなど、本物の海の生き物たちに触れることができます。

「ヒトデって、ほんとに星型なんだ」そんな感想から始まり、そっと手に載せてみたヒトデの感触は・・・?気になる方は、ぜひご自身で確かめてみてください!

疲れたら、イルカを眺めながらランチタイムを

疲れたら、イルカを眺めながらランチタイムを

写真:下川 尚子

地図を見る

マリンワールド内には、ここでご紹介した以外にも見どころは多数。元気いっぱいに泳ぎ回る魚たちを下から眺められる「トンネル水槽」や、可愛いゴマフアザラシやイルカが近くで見られる「かいじゅうアイランド」など、見どころをすべて回っていると、何時間でも楽しめる水族館です。

マリンワールド内ではランチや休憩にぴったりのレストランもありますので、疲れたら一休みしましょう。ランチタイムにおすすめのお店は、1階「マリンワールドレストラン」。ここはショープールに面しており、泳ぎまわるイルカたちを眺めながら、ランチやカフェタイムを過ごせます。

幻想的な「夜のすいぞくかん」もおすすめ

日中はファミリーの姿が多くにぎやかなマリンワールドですが、夏期には「夜のすいぞくかん」が開催。2016年の開催期間は、7月16日(土)〜8月31日(水)の毎日、9月3日(土)〜19日(月)は土日祝日。いつもの水族館が、夜にはぐっと幻想的な雰囲気になります。

2016年は、クリエイティブカンパニー「NAKED」とコラボし、最新のインタラクティブコンテンツやプロジェクションマッピングで水族館を彩ります。夜ならではの照明を使ったイルカショーや、ウミホタルの発光実験や夜のラッコライブなど、用意されているプログラムも多彩。いつもと違った「夜のすいぞくかん」にも、足を運んでみてはいかがでしょうか。

※「マリンワールド海の中道」は、2016年10月3日(月)より改装のため休館しますので、ご注意ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ