6,500円で貸切る天空のバンガロー!群馬県野反湖キャンプ場は2,000m級の山々に囲まれた絶景地

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

6,500円で貸切る天空のバンガロー!群馬県野反湖キャンプ場は2,000m級の山々に囲まれた絶景地

6,500円で貸切る天空のバンガロー!群馬県野反湖キャンプ場は2,000m級の山々に囲まれた絶景地

更新日:2016/07/27 13:49

さと しほのプロフィール写真 さと しほ 旅行会社勤務

群馬県「野反湖」は2,000m級の山々に囲まれた「天空の湖」。野反湖は標高1,513mにある湖なので、夏でも涼しいんです。初夏〜初秋までの間、期間限定でオープンしている野反湖キャンプ場では、手ごろな価格で泊まれる「バンガローの貸切り」がおすすめ。4人用のバンガローなら1棟あたり「6,500円」という激安価格で泊まれます。バンガローには布団もついているので、快適に滞在できますよ!

空が近い!野反湖の標高は1,513mです

空が近い!野反湖の標高は1,513mです

写真:さと しほ

地図を見る

野反湖は群馬県にある標高1,513mの湖。湖の周囲は10キロもあります。こんな標高の高いところに、こんな大きな湖が?と、ちょっと不思議な気がしませんか?2,000m級の山々に囲まれた野反湖は、自然にできた湖ではなく、東京電力の発電用ダム湖なんです。

標高が高い野反湖は、空と雲がすぐ近くにあるように見えるので「天空の湖」と呼ばれています。早朝には、湖に霧がかかって幻想的な景色になることもあるんですよ。

野反湖にはキャンプ場が併設されていて、テントサイトだけでなく、貸切りができるバンガローが70棟ほどあります。バンガローには4人用と8人用があって、4人用バンガローのお値段は1棟あたり6,500円。8人用でも17,500円で貸切れます。湖を見渡せる絶景バンガローもありますよ!

斜面に点在するバンガロー

斜面に点在するバンガロー

写真:さと しほ

地図を見る

大部分のバンガローは斜面に点在しています。一部、最上部にあるバンガローは平地に建っています。いずれも、バンガローの近くまで車を乗り入れて駐車できるので、荷物が多くても大丈夫です。

バンガローの内部は?

バンガローの内部は?

写真:さと しほ

地図を見る

4人用バンガローは約5畳の広さで、板の間にゴザが敷かれています。バンガロー内には掛布団と敷布団が4つ置いてありますが、布団にはシーツがかかっていないので、シーツは持参するかレンタルをしましょう。
シーツ、掛けカバー、枕は各200円、毛布は400円でレンタル可能です。

バンガロー内には電気はありませんが、電灯の備え付けがあります。周囲には民家もなく夜は真っ暗になるので、夜トイレに行くとき用に懐中電灯を持参しておくと便利です。

トイレもキレイで問題なし!

トイレもキレイで問題なし!

写真:さと しほ

地図を見る

アウトドア系のキャンプ場で気になるのが、みんなが共同で使う施設の衛生状況ですよね。野反湖キャンプ場のエリア内には、炊事場とトイレが点在しています。いずれもキレイに清掃がいきとどいているので、まったく問題ありません。夜でも電気がつくので安心です。トイレットペーパーもありますよ!
炊事場には、流し台、テーブル、かまどがあって、煮炊きが出来るようになっています。薪は売店で購入可能です。キャンプ用のコンロを持参してもいいですね。鍋や包丁などの調理道具もレンタル可能です。

シャワーブースにコインランドリーも!

シャワーブースにコインランドリーも!

写真:さと しほ

地図を見る

野反湖キャンプ場には、男女別にシャワーブースとコインランドリーがあります。どちらも24時間利用可能で、シャワーは10分間200円、洗濯機は1回300円、乾燥機は10分間100円で利用できます。ボディーソープ、シャンプー、洗剤は100円で販売しています。タオルは持参してくださいね!

野反湖キャンプ場から先には道路がありません。民家もスーパーもないんです。いちばん近いスーパーまでも車で30分ほどかかりますから、食材は事前に購入して持参しましょう。キャンプ場の売店でドリンクや氷などは販売していますが、持参がおすすめです。
野反湖キャンプ場では、不便な場所だからこその星空、早朝の霧などの絶景に出会えるチャンスがありますよ!

おわりに

群馬県の野反湖キャンプ場、いかがでしたか?
標高が高いので、気候のいい時期しか営業していない大人気のキャンプ場です。予約はインターネットで2か月前から可能です。計画はお早めに!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ