プーケット最南端の秘境ビーチ!「ヤヌイビーチ」でプチ・プライベート気分

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

プーケット最南端の秘境ビーチ!「ヤヌイビーチ」でプチ・プライベート気分

プーケット最南端の秘境ビーチ!「ヤヌイビーチ」でプチ・プライベート気分

更新日:2018/07/19 20:00

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

海外旅行で人気のビーチリゾート観光地、プーケット島。そのプーケットの最南端に、プライベートビーチ感覚で過ごすことができる秘境ビーチがあるのをご存知ですか?「ヤヌイビーチ」という名前のビーチで、透明感あふれる海はシュノーケリングやダイビングにもおすすめ。観光客にほとんど知られていない、グッと魅力的な絶景の秘境ビーチをご紹介します。

小さなプーケットの秘境ビーチ「ヤヌイビーチ」

小さなプーケットの秘境ビーチ「ヤヌイビーチ」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

“微笑みの国・タイ”でも、最も人気のあるビーチリゾート観光地、プーケット。その中でも一番人気があるビーチは、ニューハーフショーや、ゴーゴーバー、ビアバーがひしめき、夜遊びスポットとしてにぎわう「パトン地区」。次いで、エメラルドグリーンの海とラグジュアルホテルで極楽ステイが楽しめる「カロン地区」も、人気のエリアとなっています。

ですが、「普通のビーチではもの足りない」「手つかずの自然が感じられるビーチでのんびり過ごしたい」という方に、絶対おすすめなのが、今回ご紹介する「ヤヌイビーチ」。200メートルにも満たない小さなビーチで、きわめてアクセスが悪く、秘境の名にふさわしい隠れ家的な絶景の海が広がっています。

透明感あふれる海!手つかずの自然!

透明感あふれる海!手つかずの自然!

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「ヤヌイビーチ」は、プーケット最南端のプロムテープ岬の近くにある秘境ビーチ。ホワイトサンドのビーチと、透明感あふれる海が魅力的です。

この岩場は、さきほどの写真の奥に見えていた小島ですが、観光色の濃いイメージがあるプーケットで、まったく手つかずの多くの自然が残り、なんとものどかで素朴なビーチに驚かされます。

神秘的な秘境感!プライベートビーチ感覚

神秘的な秘境感!プライベートビーチ感覚

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

写真は、「ヤヌイビーチ」から沖合を眺めたもの。ご覧のようにバツグンの透明度。観光客の姿も少なく、神秘的な秘境感が漂います。まるでラグジュアリーホテルが所有しているようなプライベートビーチ。しかし、ここは誰でも自由に立ち入ることができ、大自然の美しさ、優しさを感じることができます。

沖合にヨットが浮かんでいますが、こちらは対岸にある「ナイハン・ビーチ」。このナイハン・ビーチは、世界最大級の旅行サイト「トリップアドバイザー」が発表した“タイのベストビーチ”で、第1位にランクインしている人気の秘境ビーチ。しかし、ナイハン・ビーチよりも、プーケット最南端に近い、絶景の秘境ビーチは「ヤヌイビーチ」です。

シュノーケリングやダイビングに絶対おすすめ

シュノーケリングやダイビングに絶対おすすめ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらは、「ヤヌイビーチ」でも、プロムテープ岬側にある末端のビーチで、ここまで来ると観光客の姿はほとんどありません。浅瀬の岩場が続き、シュノーケリングやダイビングにも絶対おすすめ。

左側に見える島の先にプロムテープ岬があるのですが、プーケットで人気のエリア「パトン」「カロン」地区では味わえない、プライベート感たっぷりの大自然を楽しむことができるのが「ヤヌイビーチ」です。

プーケットの最南端!ダイナミックな大自然

プーケットの最南端!ダイナミックな大自然

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

この写真は、プーケット最南端のプロムテープ岬から撮影したもの。透き通る青い海。ダイナミックな大自然が広がっています。

右の小島の背後に広がっているのが、「ヤヌイビーチ」と「ナイハン・ビーチ」がある入り江。ご覧のように、ほとんどプーケットの最南端に位置しています。プーケットで絶景の秘境ビーチを楽しみたい方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

おわりに

「ヤヌイビーチ」には小さいながらもレストランやバーがあり、一日中、ビーチでまったり過ごすことができます。また、レンタルカヤックもあるので、周辺の岩場や小島を巡るのも楽しい。

プロムテープ岬は、“タイで最も夕日が美しい観光スポット”としても知られています。ビーチで遊んだ後は、プロムテープ岬で素敵な夕日に癒されてみてはいかがでしょうか?

なお、プロムテープ岬やナイハン・ビーチなど、周辺の観光スポットについては別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方はリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -