女子の定宿に決定!城崎温泉のオシャレ宿「小宿 縁」は老舗旅館がプロデュース

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

女子の定宿に決定!城崎温泉のオシャレ宿「小宿 縁」は老舗旅館がプロデュース

女子の定宿に決定!城崎温泉のオシャレ宿「小宿 縁」は老舗旅館がプロデュース

更新日:2016/08/04 16:12

みぃのプロフィール写真 みぃ 実泊ホテルライター、トラベルライター

温泉だけでなく但馬牛やカニなどのグルメも楽しめる城崎温泉。「美味しいものを食べて、カワイイ浴衣を着て、温泉も楽しみたい!」という欲張り女子に素敵なお宿をご紹介。
「小宿 縁」は2013年に老舗旅館「三國屋」がオープンさせたモダンスタイルの旅館。駅から徒歩3分、地蔵湯まで徒歩2分という好立地。色浴衣も無料で借りられて、貸切温泉も何度でも無料。オシャレに歴史ある温泉を楽しめるおすすめのお宿です。

「小宿 縁」は駅にも外湯にも抜群の立地

「小宿 縁」は駅にも外湯にも抜群の立地

写真:みぃ

地図を見る

「小宿 縁」は創業100年を超える城崎温泉の老舗・三國屋が母体。温泉街の好立地は老舗旅館や物産展が軒を連ね、なかなか新しいお宿ができる余地がないのですが、老舗旅館の三國屋がオープンさせた「小宿 縁」は、駅から柳が揺らめく風情ある川に向かう通りに面した好立地のモダンな旅館。

1階はカフェ・バーになっており、夜のちょい飲みにも便利。フロントは2階ですが、カフェ・バーとは違う入口からのアプローチですので宿泊者以外の人がウロウロすることもなく静かで落ち着くお宿です。

「小宿 縁」は和モダンでオシャレ

「小宿 縁」は和モダンでオシャレ

写真:みぃ

地図を見る

「小宿 縁」は老舗旅館が軒を連ねる城崎において、2013年にできた比較的新しいお宿。新しい感性でつくられた館内は、現代人が快適に過ごせるようになっています。

通常ある大浴場をなくして、貸切風呂を2つ。プライベート感を重視する現代ではこれは嬉しい造り。ホテルスタイルを取り入れており、お部屋に案内された後は仲居さんが入ってくることもありませんので、気兼ねなく寛げます。部屋は和室・和洋室・洋室があり、写真は定員1〜2名の和モダンなセミダブルの洋室。通常の旅館とは違い、ビジネス利用やおひとりさまでもリーズナブルに城崎滞在が楽しめます。洋室にはシモンズのベッド、和室には特注のマットレスを使用したお布団で快適な眠りが約束されます。

ラインナップが豊富でしかも無料の色浴衣

ラインナップが豊富でしかも無料の色浴衣

写真:みぃ

地図を見る

「小宿 縁」ではフロント前に箪笥が置かれていて、中を開けると色とりどりの浴衣がぎっしり!色浴衣の貸し出しに料金がかかるお宿もありますが、「小宿 縁」では色浴衣も籠バッグも無料。

外湯めぐりをしていると、お宿のお揃いの浴衣を着た宿泊客を多く見かけますが、「小宿 縁」の浴衣はバラエティー豊富でテンション上がります!帯も選べますので、リバーシブルの帯の表裏の色を上手に利用して結ぶと、同じ浴衣でも着こなしに差がでますので、是非チャレンジしてみてくださいね。

いつでも何度でも無料の貸切温泉

いつでも何度でも無料の貸切温泉

写真:みぃ

地図を見る

「小宿 縁」には客室がたった11室。これに対して貸切風呂は2つと、贅沢な造りになっています。城崎温泉の醍醐味は7つの外湯めぐりと考える方もいますので、貸切温泉は意外と他の宿泊客とバッティングすることがなく、ストレスフリーで満喫できます。

貸切温泉は「月の湯」と「星の湯」。月の湯は洗い場が2つで最大6名利用可能。写真の「星の湯」は最大3名の落ち着ける大きさ。大は小を兼ねると言いますが、ここではこの言葉は当てはまりません。おひとりさまやカップルだと「星の湯」のほうが落ち着けること間違いなしです。

こだわりの但馬牛「但馬玄」は美味しくてヘルシー!

こだわりの但馬牛「但馬玄」は美味しくてヘルシー!

写真:みぃ

地図を見る

「小宿 縁」の夕食は館内2階の「いろりダイニング三國」で特別な但馬牛「但馬玄」が楽しめます。宿泊プランで提供されるものは追加料金でサイズアップが可能です。都会ではなかなか手のでない但馬牛を、地元価格でリーズナブルに追加しちゃいましょう!

「いろりダイニング三國」で提供される但馬牛は特別な餌で育てられた「但馬玄(タジマグロ)」というネーミングの高級但馬牛。旨味と甘味を持ち合わせながらも、一般的な和牛よりも脂が溶け出す温度が低いので、脂が白く固まらず最後まで美味しくさっぱりといただけます。

タレも用意されていますが、是非、塩とワサビで但馬玄本来の味を楽しんでください。

大人の宿

「小宿 縁」は大人のお宿。小学生以下はお断りされていますので静かな滞在が可能。プライベート感を重視する、大人が寛げるお宿です。
チェックインが14時、チェックアウトが11時と、滞在可能時間が長いのも嬉しいところ。何度も貸切温泉を楽しむことができます。
フロントでは城崎でしか購入できない地域限定本、「城崎裁判(著:万城目学)」が販売されていますので、是非温泉に持ち込んで読み込んでください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/24−2016/07/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ