愛知でビスケット食べ放題!しるこサンドの森「あん・びすきゅい」

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

愛知でビスケット食べ放題!しるこサンドの森「あん・びすきゅい」

愛知でビスケット食べ放題!しるこサンドの森「あん・びすきゅい」

更新日:2016/08/04 19:11

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO 格安子連れトラベラー、名古屋フカボリライター、レゴランド・ジャパン愛好家

名古屋名物のお菓子として、全国的にも知名度が高まっている松永製菓のしるこサンド。名古屋駅の売店にも箱入りで販売されているのでご存じの方も多いと思うのですが、小牧市にある松永製菓の本社工場併設の直営店「あん・びすきゅい」では、ビスケットバイキングが実施されています。工場見学こそないものの、工場直送のビスケットが食べ放題!市販されていない試作品が食べられることもある注目スポットとなっています。

「あん・びすきゅい」=フランス語で「ひとつのビスケット」

「あん・びすきゅい」=フランス語で「ひとつのビスケット」

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

2015年2月、新商品である「生しるこサンド」の発売と同時に「あん・びすきゅい」はオープンしました。フランス語で「Un biscuit」、ひとつのビスケットという意味ですが、もちろん、しるこサンドに不可欠な「あん」の意味も兼ねているのだとか。「しるこサンドの森 あん・びすきゅい」、響きもかわいらしく、絶妙なネーミングですね。
駅や空港では取り扱いのない珍しいお土産「生しるこサンド」を買える場所としても有名ですが、知名度を一気に押し上げる立役者となったのは工場直送のビスケットが楽しめるビスケットバイキングです。

ビスケットバイキングは、光が差し込む明るいカフェスペースで。

ビスケットバイキングは、光が差し込む明るいカフェスペースで。

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

店内に入るとまず販売スペースがあり、その奥にビスケットバイキング用のカフェスペースがあります。椅子の色もカラフルで、とても明るい雰囲気。窓際にはカウンター席もありますので、混雑時に一人でも気兼ねなく過ごせそうです。
なお、このスペースはビスケットバイキング専用。購入した商品をその場で食べたい場合には、販売スペースの一角にあるテーブルを使うことになります。

常時10種類以上、レアなビスケットが登場するかも!?

常時10種類以上、レアなビスケットが登場するかも!?

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

支払いを済ませたら、お楽しみのビスケットバイキング。定番のしるこサンドのほか、クラッカータイプやスティックタイプのしるこサンド、期間限定のさつまいも味や和栗味のしるこサンド、豆乳やきなこのクリームをサンドしたビスケットなど日替わりで10種類以上が揃います。チーズクラッカーなどしょっぱい系のビスケットを挟みながら食べ進めましょう。
ほとんどがすでに市販されているビスケットですが、未発売のビスケットをこちらで提供して消費者の評価を確かめることもあるそうです。レアな試作品に出逢えたラッキーな方は、率直な意見を伝えて商品開発に協力しましょう!

ソフトドリンク飲み放題だから、ゆっくりカフェ気分。

ソフトドリンク飲み放題だから、ゆっくりカフェ気分。

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

ビスケットバイキングの料金は、税込400円(3〜5歳は150円、2歳以下無料)。しるこサンドは1袋で100円程度ですので、400円分も食べるのは難しいかもしれません。でも嬉しいことに、こちらはソフトドリンクも飲み放題。「ビスケットが無料で食べられるカフェ」だと思えば、損どころかむしろお得な印象です。時間も60分ありますので、名古屋でモーニングを食べに行く代わりにこちらに行くのもおすすめです。
ちなみに、写真右奥に移っている大きなビスケットは「メガしるこサンド」。しるこサンド15枚分もある大きなしるこサンドで、運が良ければビスケットバイキングにも登場します。「あん・びすきゅい」限定のお土産として大人気の商品なのでお見逃しなく!
※料金は2016年8月現在

ビスケットバイキング発、シュワポップサンドが発売中!

ビスケットバイキング発、シュワポップサンドが発売中!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

ビスケットバイキングで好評を博して商品化につながったのが、シュワポップサンド。サンドしてあるクリームが期待以上にシュワシュワするので初めて食べた人は驚くはず。不思議な食感がクセになり、ついもう1個と手が伸びてしまう魅力があります。クリームソーダ味とレモンスカッシュ味があり、どちらもなかなかの再現性。愛知県下でも取り扱い店舗は少ないですし、ひとまず期間限定発売ですので、どうしても食べたい方は20袋セットの通信販売も検討してみてください。

「あん・びすきゅい」のあとは、ボウリング&ゴルフでカロリー消費!?

「あん・びすきゅい」の隣にはボウリング場(小牧国際ボウル)とゴルフ練習場(国際ゴルフクラブ)があるのですが、実はこちらも松永製菓の経営です。これは、「お菓子でおいしさと楽しさを、ボウリングとゴルフで健康を」というモットーで地域貢献を目指しておられるからだそう。ビスケットを食べすぎても安心ですね。地元密着型の松永製菓で、レアなお土産&ビスケットバイキングを楽しんでみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -