2人前の板そばもペロリといける!山形の古民家蕎麦屋「そば琳」

| 山形県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

2人前の板そばもペロリといける!山形の古民家蕎麦屋「そば琳」

2人前の板そばもペロリといける!山形の古民家蕎麦屋「そば琳」

更新日:2018/10/22 13:40

南 かおりのプロフィール写真 南 かおり ほっこり旅ブロガー、青森出身の山形探訪人

山形市中心部を流れる馬見ヶ崎(まみがさき)川沿いにある古民家の蕎麦屋「そば琳(りん)」。ノスタルジックな雰囲気のなかで風味抜群の美味なお蕎麦と蕎麦粉を使ったスイーツをいただくことができると、とても人気のある蕎麦屋です。
山形名物の“板そば”は量が多く、小食な方は食べきれないことも...。でも、「そば琳」の“板そば”ならペロッと食べれちゃう!その喉越しと美味しさをぜひ味わって。

風光明媚なロケーションにあるノスタルジックな古民家

風光明媚なロケーションにあるノスタルジックな古民家

写真:南 かおり

地図を見る

「そば琳」は、大正末期に建てられた古民家を改装した、山形市で人気のお蕎麦屋さん。幹線道路に面した入口付近には目立つ看板などはなく、道路脇の“そば”の旗を目印に、馬見ヶ崎川方面へと回り込むと、「そば琳」と書かれた素朴かつ堂々とした看板を見つけることができます。

風光明媚なロケーションにあるノスタルジックな古民家

写真:南 かおり

地図を見る

草木によって目隠しされているかのように佇む古民家の「そば琳」。そのノスタルジックで趣き深い様に、休暇を取って帰省したような安らぎを覚え、気持ちがユルっと緩んでいくのを感じるはず。

風光明媚なロケーションにあるノスタルジックな古民家

写真:南 かおり

地図を見る

「そば琳」は、美しい桜並木と清々しい馬見ヶ崎川の流れを堪能できる、山形らしい風光明媚なロケーションにあります。どの季節に訪れても素晴らしいお蕎麦を堪能できますが、“桜&蕎麦”という、ザ!日本な楽しみを満喫したいなら、桜の季節に訪れることをおすすめします。

2人前もペロリといける!日本と海外の美味しいそばを厳選

2人前もペロリといける!日本と海外の美味しいそばを厳選

写真:南 かおり

地図を見る

「そば琳」の麺は細身でフォルムがとても美しく、配膳された瞬間、お腹がときめかずにはいられません。ご亭主の東海林さんが信頼する地元の製粉所から様々な種類のそば粉を仕入れ、蔵王連峰から流れ出る良質な水を使い、極上の手打ちそばを提供しています。

2人前もペロリといける!日本と海外の美味しいそばを厳選

写真:南 かおり

地図を見る

そば湯との相性までも考え抜いた甘さと辛さの配合が絶妙なそばつゆも絶品。そばとそばつゆの相性が素晴らしすぎて、スルスルといくらでも食べてしまいそうになります。普通盛りでは少ないかも・・・とご心配の方は、山形名物の板そばを注文しましょう。大きな板に盛られた1.5人前、2人前のそばを心ゆくまで楽しんでください。

2人前もペロリといける!日本と海外の美味しいそばを厳選

写真:南 かおり

地図を見る

「そば琳」では、日本全国各地のそばはもちろんのこと、カナダ、オーストラリア、希少なモンゴル産などインターナショナルな美味しいそばも味わうことができ、“今日は何のそばかな”と心が弾みます。(日によって提供されるおそばの種類は変わります。)爽やかな喉越しと風味抜群の美しいそばは、あれ?もう終わり?と思うほど、スルスルと食べることができますよ!

木と障子とガラスの絶妙なバランスが美しい和室

木と障子とガラスの絶妙なバランスが美しい和室

写真:南 かおり

地図を見る

店内には、広い和室と椅子やテーブル席の洋室がありますが、畳に座るのが苦手でなければ、ぜひ和室へと足を運んでみましょう。

繊細な木材とガラスで作られた引き戸と障子に囲まれた渡り廊下や縁側を歩くと、まるでひと昔前にタイムスリップしたよう。広々した和室には穏やかな風が吹き抜け、座蒲団に腰を下ろし高い天井を見上げれば美しい欄間に目を奪われます。障子から入りこむ柔らかい日差し、虫の声や風の音が、訪れた人を優しく迎え入れてくれます。

古き佳き時の流れに身を任せれば、いつもの日常とは違うけれど、どこか懐かしい非日常をしみじみと感じることができるでしょう。ほ〜っと心から感心したくなるとても美しい和室です。

素朴な甘さのそばスイーツでのんびりほっこり山形時間

素朴な甘さのそばスイーツでのんびりほっこり山形時間

写真:南 かおり

地図を見る

絶品そばをいただいた後は、小ぶりで可愛らしいスイーツもぜひどうぞ。そばでお腹いっぱいでも、小ぶりサイズスイーツなので、少食な女性でも両方楽しめます。

スイーツの種類はそば粉を使ったわらび餅のほか、そばプリンなど数種類。スイーツメインで食べたいときは、もりそば(普通盛り)とスイーツを2,3種類、そばをめいっぱい楽しみたいときは、量の多い板そばとスイーツ1種類などを組み合わせるのがおすすめ。また、時期によってはセットメニューなどもあります。

せっかくの素敵な古民家のそば屋。そばだけで帰るのはもったいない。そばスイーツをいただきながら、のんびりほっこりと山形の時間を堪能しましょう。

「そば琳」に流れる穏やかな空気は、お店の心遣いの賜物

「そば琳」に流れる穏やかな空気は、お店の心遣いの賜物

写真:南 かおり

地図を見る

「そば琳」のドアを開けると、「リンリン♪」と優しい音色の鈴がなり、お店の方がすぐに声をかけてくださいます。店内には、セルフサービスの常温のお水とお茶が置かれていて、冷たすぎず熱すぎない体に優しい飲み物に、お店の心遣いを感じてホッとくつろぎモードに。

また、山形市内のおすすめ観光スポットのリーフレットや案内チラシなどもたくさん置いてありますので、スイーツやお茶をいただきながら、旅の計画を練るのも心浮きたちます。山形の知る人ぞ知る美味しいレストランや珈琲店などの情報もお店の方が優しく教えてくださいますので、ぜひ気軽に声をかけてみてください。

お店を訪れたゲストへの優しい配慮、山形を旅する人へのサービス精神。そんな心遣いが嬉しい、とても素敵な蕎麦屋なのです。

そば琳の基本情報

住所:山形市緑町2-13-33
電話:023-624-2163
アクセス:JR山形新幹線山形駅から車で10分(4,5台ほどの駐車スペースあり)
営業時間:11時30分〜14時30分(お蕎麦が無くなり次第終了。早目の時間に行くことをおすすめします)
定休日:水曜

2018年10月現在の情報です。そば琳には公式サイト等がありませんので、営業日時等詳細については電話で問い合わせてから訪問を。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -