天孫降臨伝説の地 高千穂へ

| 宮崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

天孫降臨伝説の地 高千穂へ

天孫降臨伝説の地 高千穂へ

更新日:2012/09/10 17:52

結月 ここあのプロフィール写真 結月 ここあ 旅行ブロガー

宮崎といえば、高千穂。
古事記、日本書紀に登場する神々にまつわるところで、パワースポットとしても、近年人気があります。

高千穂神社 拝殿

高千穂神社 拝殿

写真:結月 ここあ

高千穂八十八社の総杜。

創建はおよそ1800年前といわれ、日向三代の神々と神武天皇の
御兄三毛入野命一族が祀られています。

高千穂では、しめ縄は、七五三縄と書いてしめ縄と言います。
右から七・五・三となっているのがわかりますか?

夫婦杉は、手をつないで

夫婦杉は、手をつないで

写真:結月 ここあ

2本の杉の幹がくっいた夫婦杉。
夫婦、友人、恋人と、この杉の周りを手をつないで、3周すると、縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われています。
私も、友人と6人で末永く仲良く旅行もできますようにと祈願しました。

でも、この木の下は、根っこが張り出していて、足もとがとても悪いです。

万が一転ぶとなんのご利益もないそうで、注意深く周りましょう。

江原啓之氏も絶賛のパワースポット

江原啓之氏も絶賛のパワースポット

写真:結月 ここあ

江原氏も絶賛の鎮石。
またこの石に祈ると人の悩みや世の乱れが鎮められると言われています。

手をかざして、たくさんのパワーを頂きました。
感じる人は、手がびりびりとくるそうです。

しかし、決して石には触れないように…

伝説に基づく本殿の彫刻

伝説に基づく本殿の彫刻

写真:結月 ここあ

主祭神である三毛入野命が悪神「鬼八」を退治したとされる伝説がこの地方には残っており
高千穂神社本殿回廊には、鬼八を退治する三毛入野命の彫刻があります。

五問社流造の社殿は、国指定重要文化財にもなっています。

心身ともに疲れた時は、パワースポットで元気を貰うのもいいですね。
高千穂には、そんなパワースポットが満載です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -