幻の魚も!?地物の海の幸たっぷり!上越「うみてらす名立」はプールやホテル完備の道の駅

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

幻の魚も!?地物の海の幸たっぷり!上越「うみてらす名立」はプールやホテル完備の道の駅

幻の魚も!?地物の海の幸たっぷり!上越「うみてらす名立」はプールやホテル完備の道の駅

更新日:2016/08/04 11:01

和田 明子のプロフィール写真 和田 明子 グラフィックデザイナー、ライター、エディター、かわいいもの探求家

全国に1000カ所以上ある道の駅。それぞれに地域の特産や名物を楽しめる魅力的な場所ですが、新潟県上越市の国道8号線沿いにある道の駅「うみてらす名立」は「食べる、寛ぐ、遊ぶ」がひとつになった複合施設で、日本海がすぐ目の前という絶好のロケーションを最大限に活かしたお楽しみスポットです。
めずらしい海の幸から、海水プール、宿泊施設、無添加にこだわった安心食材のお土産まで、その魅力をたっぷりと紹介します!

地物の海の幸がたっぷり!

地物の海の幸がたっぷり!

写真:和田 明子

地図を見る

施設内には日本海で獲れた海の幸を販売している「食彩鮮魚市場」があります。地元名立港や近隣の能生、佐渡などで水揚げされた鮮魚をはじめ、地場産野菜、おつまみにぴったりの加工品、地酒など、とにかく美味しいものがいっぱいです。
なかでもメイン商品は甘エビとタイ。キダイやサクラダイなど色鮮やかに並んでいます。何を買っていこうか悩んだときは迷わず鮮魚担当のスタッフにご相談を。旬の魚や美味しい調理方法まで丁寧に教えてくれますよ。

「幻の魚」ゲンギョを堪能

「幻の魚」ゲンギョを堪能

写真:和田 明子

地図を見る

ゲンギョという魚をご存じでしょうか。正式にはノロゲンゲと言い、日本海の水深200〜1,800メートルに生息している深海魚です。そのためなかなかその姿を見かけることがないことから「幻の魚」という意味を込めて「ゲンギョ」と呼ばれるようになったと言われています。ゲンギョは体長20センチほどで、全身がゼラチン質に覆われています。ゼラチン質と言えば女性にとってはうれしいコラーゲンたっぷりの成分ですよね。

なかでも名立のものは最も深いところで捕れる黒ゲンギョと呼ばれる種類で、それを丁寧に乾燥させて美味しく焼き上げたのが「このまま食べれる焼幻魚」です。1箱5尾入り500円というお手頃価格で「うみてらす名立」の人気おみやげ商品のひとつです。
商品には紙ナプキンも付いているので、外のベンチで潮風に吹かれながら味わってみるのもいいかもしれません。ビールとの相性も抜群なので、自宅で酒のアテとして楽しむのもオススメです。ほかに上越地域「ご当地じまん合戦」食の部門でグランプリに輝いた20尾入り1,200円の「名立の幻魚の干物」もどうぞ。

オリジナルの糀漬シリーズはメイド・イン上越認証

オリジナルの糀漬シリーズはメイド・イン上越認証

写真:和田 明子

地図を見る

上越市には「メイド・イン上越認証」という制度があります。これは上越市内の中小企業が研究開発した優れた工業製品や特産品に対して交付されるもので、うみてらす名立のオリジナル商品も選ばれています。
それが「甘えびの糀漬」「いかのもろみ漬」「銀鮭の糀漬」「名立なまこの梅漬」 の4点。真いかや甘エビのお刺身などを麹やもろみに漬け込んだ、じつに贅沢な一品です。いずれも調味料からこだわりすべて無添加で作られている、安心・安全な商品です。
ちなみに「このまま食べれる焼幻魚」「名立の幻魚の干物」も同認証商品ですよ。

夏限定の海水プールでビーチ気分を楽しもう

夏限定の海水プールでビーチ気分を楽しもう

提供元:うみてらす名立

http://www.umiterasu.co.jp/

ここには屋内・屋外2つのプールがあります。屋内は流れるプールで、ウォータースライダーが付いています。中庭にある屋外プールは日本海から水を引き込んだ海水プールなので、海が荒れた日でも海水浴気分が味わえます。なおプールは夏期限定の営業になります。
1年中営業している温浴のほうも魅力的な施設が揃っています。「全国温泉湯めぐり風呂」は人工温泉システム装置が導入されていて、有名温泉の成分を再現しています。湯質は20種類で「草津の湯」「由布院の湯」など、週替わりで各地の温泉を楽しめます。他にも海が見える展望露天風呂、近隣一番の強さを誇るジェットバスなど至れり尽くせりの充実ぶり。

周辺には日本初!コンクリートタワーの風車も

周辺には日本初!コンクリートタワーの風車も

写真:和田 明子

地図を見る

うみてらす名立には「日本初」のあるものがあります。それは風力発電のために建てられたタワーが金属製ではなくコンクリート製なのです。海をバックにそびえ立つ風車はとても存在感があります。
また施設周辺は海に望む芝生広場や夕日展望台など、散策にはぴったりの場所が広がっているので、風車を眺めながら、海からの風を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ニーズに合わせて使い分けできる複合施設

ここは宿泊施設も完備しています。「ホテル光鱗」には通常の洋室、和室はもちろん、ロフト付き洋室や3部屋続きの特別室など、さまざまなニーズに合わせた部屋がありますので、遠方の方もゆっくり過ごすことができます。

おいしい海の幸、プール、海、スパ、それらすべてを一カ所で堪能できる魅力的な場所、それが上越市の道の駅「うみてらす名立」です。北陸自動車道名立谷浜ICから車で3分、日本海ひすいライン名立駅から徒歩10分という好立地にありますので、旅の途中にもぜひお立ち寄りください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -