もふもふキュートなコキア!茨城「国営ひたち海浜公園」に夏色の風が吹く

| 茨城県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

もふもふキュートなコキア!茨城「国営ひたち海浜公園」に夏色の風が吹く

もふもふキュートなコキア!茨城「国営ひたち海浜公園」に夏色の風が吹く

更新日:2017/07/24 14:34

鮎川 キオラのプロフィール写真 鮎川 キオラ 子どもの好奇心を育てる旅育ライター、ホテル朝食研究家

丘一面を真っ青に染めるネモフィラや真っ赤に染めるコキアが人気の茨城県ひたちなか市「国営ひたち海浜公園」。その数、3万2千本!!夏は、もふもふキュートな緑コキアが、丘一面をライムグルーンに染め上げます。海からの夏風にふわふわと揺れるコキア、夏らしい青い空に入道雲。夜には、カラフルにライトアップされます。夏色の風が吹く丘へ出かけませんか。

夏の日差しを浴びて緑コキアがすくすく成長中!!

夏の日差しを浴びて緑コキアがすくすく成長中!!

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

「国営ひたち海浜公園」の見逃せない人気スポットと言えば、「みはらしの丘」。空も海も丘も真っ青に染まる4月下旬から5月上旬のネモフィラの丘。10月の中旬頃丘一面を燃えるような朱色に染める紅葉したコキアの丘。たった1種類の植物で彩る、みはらしの丘の風景は、圧巻です。

春と秋だけでなく、夏の丘もひそかなブームになっています。ネモフィラが終わった後に植えられるコキアが日差しを浴びてモコモコと成長し、コロンと可愛らしい姿でみはらしの丘を彩ります。その数、なんと3万2千本!!モコふわでキュートな緑コキアを見に出かけませんか。

もふもふ、コロコロでキュート♪

もふもふ、コロコロでキュート♪

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

コキアの和名は「ホウキグサ」。その名の通り、昔は茎を乾燥させて箒(ほうき)を作っていたそうです。秋のコキアは、竹箒のように固くてツンツンした肌ざわりですが、夏のコキアは、葉が柔らかくもふもふで気持ちいい♪コロコロとまん丸に成長したコキアの姿は、まるで緑の妖精みたいでしょ。

近づいてよく見ると、小さなお花が茎にびっしり。花びらがないので、目立ちませんが、近づいて観賞してみてくださいね。日差しを浴びて50〜70cmほどに成長したコキアは、緑から赤へと3ヶ月かけて色づいていきます。真っ赤に紅葉したコキアの丘も圧巻ですが、夏のライムグリーン、9月の緑から赤へと変化していくグラデーションの丘もいいものですよ。

花の聖地「国営ひたち海浜公園」は夏色の花が元気に咲いています!!

花の聖地「国営ひたち海浜公園」は夏色の花が元気に咲いています!!

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

花の聖地なんて呼ばれる「国営ひたち海浜公園」では、季節を通じて旬の花を楽しむことができます。夏のみはらしの里には、ビタミンカラーのひまわりとカラフルなジニア(百日草)が元気に咲いています。背丈のあるひまわり畑の一部は、迷路になっています。お花畑で迷うって楽しいものですよ。

みはらしの丘とみはらしの里へ訪れるなら、午前中がおすすめです。このエリアは、日陰がないので、午前中の涼しいうちに観賞しましょう。ひまわりも午前中は、元気に上を向いていますが、真夏日の午後になるとちょっとお疲れでうつむいてしまいます。

コキア七変化!?真夏の夜だけのライトアップ

コキア七変化!?真夏の夜だけのライトアップ

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

公園の開園時間は、通常17:00まとなりますが、真夏の夜の期間限定イベントとしてコキアライトアップが開催されます。

少し涼しくなる夕方18:00から21:30まで「みはらしの丘」の緑コキアをキャンパスに音とライトアップで彩ります。ピンク、青、赤、オレンジ、紫と七変化。真っ赤にライトアップされる姿は、10月中頃のコキアが紅葉した時そのもの。真夏の夜の幻想的なコキアををお楽しみください。

【コキアライトアップ】
2017年8月18日(金)〜8月27日(日)
※期間中はイベントもあります。詳しくは公式HPでご確認ください。
※夜間の入園エリアは限定されています。日中から入園される方も、夜まで残る方は西駐車場へ駐車ください。

遊園地にジャブジャブ池も!!丸1日遊べる「国営ひたち海浜公園」

遊園地にジャブジャブ池も!!丸1日遊べる「国営ひたち海浜公園」

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

いつ来ても季節の花を楽しめる花のテーマパークとして人気の「国営ひたち海浜公園」。広大な敷地内には、遊園地「プレジャーガーデン」やサイクリングコースなどお楽しみ満載です。お子さん連れなら、コキアの丘を観賞後は、夜のライトアップまでプレジャーガーデンで過ごしてみてはいかがでしょうか。

夏には、プレジャーガーデン内に水のトンネルやジャブジャブ池が出現!!暑さが厳しい夏の午後は、暑さを吹き飛ばす水遊び広場がおすすめです。水遊び広場周辺は、木々が植栽されているので、日陰にはいると涼しい風も吹いてきます。朝の開園から夜のライトアップまで丸1日遊びつくすつもりでお出かけください。

夏シーズンは、14時から乗り物フリーパスが半額になるサービスも。ライトアップのはじまる時間までお得に遊んで過ごせます。

【のりものフリーパス半額キャンペーン】
2017年8月11日(金)〜8月31日(木)の21日間限定

夏色の「国営ひたち海浜公園」へ

「いつか行ってみたい絶景」として国内外のメディアでも取り上げられる公園内「みはらしの丘」。初夏のネモフィラと秋のコキアの紅葉は有名ですが、まだあまり知られていない、夏色のみはらしの丘も圧巻です。夏限定のイベントが盛りだくさんの「国営ひたち海浜公園」へぜひお出かけください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ