名古屋激レア土産!構想10年の生しるこサンドは、駅なし・空港なし

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

名古屋激レア土産!構想10年の生しるこサンドは、駅なし・空港なし

名古屋激レア土産!構想10年の生しるこサンドは、駅なし・空港なし

更新日:2017/01/16 19:02

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO 格安子連れトラベラー、名古屋フカボリライター、レゴランド・ジャパン愛好家

名古屋土産として人気上昇中のしるこサンド。2016年に発売50周年を迎えた松永製菓のロングセラー商品ですが、2015年に「生しるこサンド」がデビューしていることをご存じでしょうか。理想の味と食感を求めて構想と開発に10年を費やしたというとっておきの商品で、直営店の「あん・びすきゅい」だけの限定販売です。

生しるこサンドのために生まれた松永製菓直営店「あん・びすきゅい」

生しるこサンドのために生まれた松永製菓直営店「あん・びすきゅい」

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

生しるこサンドが買えるのは、愛知県小牧市にある「あん・びすきゅい」。松永製菓の本社工場に隣接した直営店で、2015年2月の生しるこサンドの発売開始と同時にオープンしました。

発売当初の生しるこサンドは賞味期限が短く要冷蔵であったため、スーパーや駅、空港で販売するのは難しいと判断して敷地内に直営店を設けることにしたのだそう。しるこサンドなど10種類以上のビスケットが食べ放題になるビスケットバイキングでも人気のお店ですが、元はと言えば生しるこサンドのために誕生した場所です。

※生しるこサンドは2016年11月にリニューアルされ、常温で3〜4週間の保存が可能となっています。

理想の味と食感を求めて…。生しるこサンドは、10年間の企業努力の結晶。

理想の味と食感を求めて…。生しるこサンドは、10年間の企業努力の結晶。

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

しるこサンドと同じような材料を使って半生食感を味わえる新製品を作りたいと、構想から10年という長い年月をかけて開発されたのが生しるこサンド。「ほんのり塩味のビスケットと甘すぎないあんこが絶妙の組み合わせ」というしるこサンドの基本を忠実に守りながらも、パッケージも含めて高級感のある全く別のお菓子となっています。

2015年の発売というのは、「生〇〇」を出すタイミングとして少々遅い気がするかもしれません。しかし、理想の生しるこサンドができるまで諦めずに努力を続けられたからこその2015年であることは、ひとくち食べればわかるはず。しかも、クリームを絞ってサンドする工程は手作業で行われているというのだから驚き。似たような食感は数多のレーズンサンドで経験していますが、それでもハッとするほどのクオリティです。

※パッケージは、2016年11月にリニューアルされています。

こしあん派?つぶあん派?好みに合せて選べるのが嬉しい!

こしあん派?つぶあん派?好みに合せて選べるのが嬉しい!

写真:HIRATA ERIKO

生しるこサンドには、こしあんとつぶあん入りがあります。あんパン、おはぎ、大福などあんこを使った食べ物はたくさんありますが、ほとんどのお店はこしあんかつぶあんの片方しかありません。でも実際には「こしあんは好きだけどつぶあんは嫌い」(またはその逆)と言う人も少なくないので、どちらも用意してあるのが嬉しいですね。さすが構想10年、誰にとっても理想的なあんこであることを追究された結果なのでしょう。

※2016年11月からは抹茶味も仲間入りしています。

しるこサンド15枚分!メガしるこサンドも大人気の限定土産。

しるこサンド15枚分!メガしるこサンドも大人気の限定土産。

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

「あん・びすきゅい」には、生しるこサンド以外にも店舗限定品がいくつかあります。なかでも人気は、普通のしるこサンド15枚分という大きさのメガしるこサンド。かじりついている写真を撮ってSNSに投稿したくなる、心憎いサイズ感です。1枚250円(5枚セット1,000円)ですが、運が良ければビスケットバイキングにも登場しますよ。

「あん・びすきゅい」の隣には、アウトレットショップも!

「あん・びすきゅい」の西側には、規格外となったビスケットを格安で購入できるアウトレットショップがあります。しるこサンドファンなら、「あん・びすきゅい」同様にテンションが上がるはず。生しるこサンドを買いにいく際は、こちらもお見逃しなく。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -