大人も子供も夢中で宝石探し!那須「トレジャーストーンパーク」

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

大人も子供も夢中で宝石探し!那須「トレジャーストーンパーク」

大人も子供も夢中で宝石探し!那須「トレジャーストーンパーク」

更新日:2016/08/21 19:19

しののプロフィール写真 しの 旅する調理師

「大人も子供も楽しめるところがいい」「パワーストーンが大好き」「天候を気にしなくていいスポット」そんな願いを叶えてくれるのが那須のトレジャーストーンパーク。
全天候型の施設には、チームで宝石探しをする「地下鉱山ディープサンド」と個人で探す「水晶の谷クリスタルリバー」の2コースがあり、グループ・個人を問わず楽しむことができます。
自分で採取した宝石は全てお持ち帰りできるのでお土産にもピッタリです。

施設内には2つのコースあり!

施設内には2つのコースあり!

写真:しの

地図を見る

屋内型レジャー施設「トレジャーストーンパーク」は、施設内で2パターンの宝石探しができます。地下鉱山「ディープサンド」では1チーム3人まで(付き添いは更に2名可)で12分間(1800円)で採掘します。各チームごとに1ブースが設けられており、砂山を掘り返し宝石を捜します。宝石はやや大きめで直径2〜3cmほどのものが結構あります。

一方、水晶の谷「クリスタルリバー」は全長60メートルの人工川の底に小さめの宝石があり、これを拾います。こちらはチーム制ではなく個人プレイで20分間800円です。
お土産物コーナーにも宝石が販売されているのでお目当てが拾えなかった場合は購入することも可能です。

地下鉱山「ディープサンド」はチームで採掘

地下鉱山「ディープサンド」はチームで採掘

写真:しの

地図を見る

地下鉱山「ディープサンド」に向かう際は、事前にスタッフの方から注意事項の説明を受けます。待ち合い所で各チーム毎に札を渡されるので、その札と同じバケツ、スコップを選びます。鉱山では焦って手で穿り返してしまいがちなのですが、石で怪我をしますので、スコップを使って堀り、石が見つかれば手でつまみバケツに入れるようにしましょう。

説明が終わればスタッフや他のチームとともに順序良く整列し、地下鉱山へ向かいます。途中薄暗く狭くなっているので冒険心がそそられるようになっているのも面白いです。

12分は短く感じますが、時間が限られている分、かなり真剣に採掘するので非常に疲れます。宝石の量の目標値は1チーム200グラムですが、真剣にやればそれ以上採掘できるるでしょう。子供ばかりではなく大人もかなり真剣に採掘し、どのチームも必死で取り組んでいます。

「伝説のカギ」って何?

「伝説のカギ」って何?

写真:しの

地図を見る

水晶の谷「クリスタルリバー」は、川(水)の中に埋まっている宝石を採掘しますが、全長60mの川に埋まっている「伝説のカギ」を見つけると、子供の握りこぶし程度の特大パワーストーンと交換してもらえます。「伝説のカギ」は数十本埋まっているのですが、砂と同化しており探し出すのは困難です。

「クリスタルリバー」では「伝説のカギ」と宝石の両方を捜そう

「クリスタルリバー」では「伝説のカギ」と宝石の両方を捜そう

写真:しの

地図を見る

川を見ると、小さな宝石は既に見えており、どこまで拾うか考えてしまうほど。そこそこ大きくきれいで、できれば「伝説のカギ」も見つけたい・・・と思っていても時間制限があるので黙々と探し続けるしかありません。採掘場所の指定はないので、移動しながら好きなように採掘しましょう。時折、バケツの色ごとに残り時間のアナウンスがあるので、残り時間も要チェックです。

必死になると我も忘れてしまうものですが、この川の中に入って探すのは禁止されている(川岸や橋の上から採取することが基本です)のでご注意下さい。

気になる成果は・・・?

気になる成果は・・・?

写真:しの

地図を見る

宝石探しをした後はやはり成果が気になるもの。見学や休憩スペースに計りがあるので計ってみましょう。拾った宝石は全て持ち帰ることができるのできるのも嬉しいです。
宝石探しで疲れた後は、受付の所に「宝石アイス」が販売しているので、是非お試し下さい。

最後に・・・

実際に体験してみると、「限られた時間により多くの成果を出したい」と思う気持ちが沸き起こり、大人も子供も必死で宝石探しをすること間違いなしです。
探し出した宝石を全てお持ち帰りできるのも魅力なので、旅の思い出に、お土産に、是非「トレジャーストーンパーク」へお出かけ下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ