バンコクのサービスアパートは安くて快適!レガシースイーツで暮らすような滞在を

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バンコクのサービスアパートは安くて快適!レガシースイーツで暮らすような滞在を

バンコクのサービスアパートは安くて快適!レガシースイーツで暮らすような滞在を

更新日:2016/11/14 13:45

吉田 彩緒莉のプロフィール写真 吉田 彩緒莉 旅行媒体編集ディレクター、旅行・グルメライター、ホテルマニア、タイブロガー

バンコクは格安から超ラグジュアリークラスまでホテルが豊富!宿泊施設というジャンルでくくればもっと大変!ゲストハウス、ホステル、民泊など選択肢がありすぎて困るほどです。そんなバンコクが他国と比較しても優秀だと言われているのがサービスアパート。ホテルと違い、キッチンが付き、生活する事に重きを置いた広めの客室が魅力です。今回紹介するレガシースイーツは全てが「丁度良い」心地の良いサービスアパートですよ。

レガシースイーツはバンコクで暮らしたらこんな感じ?を体験できるおしゃれなサービスアパート

レガシースイーツはバンコクで暮らしたらこんな感じ?を体験できるおしゃれなサービスアパート

提供元:レガシースイーツバンコク

http://www.legacybangkok.com/

バンコクは素敵なホテルが沢山あるけれど、タイの場合、一流ホテルは一流ホテルなりに物足りない部分があります。例えば…
・灼熱の国タイだから、洗濯物はその場で洗いたい。でもランドリーサービスは高い!
・屋台グルメの宝庫バンコクだから、屋台で買ったものを部屋で食べたいのにお皿はティーカップ程度しかない。
・南国フルーツを買って食べたいけど包丁が無い。

バンコクの熱気を感じたい人は、もう一つ感じることがあるでしょう。
タイの素敵なホテルは本当にランクが高いので、一歩ホテルに入ると、バンコクにいる気がしない。

とはいえ、ゲストハウスやホステルよりは快適な所に泊まって、日中の疲れを癒したくなる、いえ、癒さなければいけないのがバンコクの旅。エネルギッシュなバンコクでは、ついつい遊び過ぎ、食べ過ぎ、観光しすぎ、そしていつの間にか熱中症なんてことも普通に起こりますからね。そんなあなたにお勧めしたいのが1泊からでも泊まれるコンドミニアムやおしゃれなアパート。それらは総称してサービスアパートと呼ばれています。

今回ご紹介するレガシースイーツは値段、立地、客室、施設全てにおいて「丁度良い」が詰まった洗練されたサービスアパート。華美ではないですが「ちょっと高級なマンションに住んでいる自分」を想像してしまう造りなので、長期旅行者やビジネスマンの出張、短期駐在員に人気があります。立地は交通至便なBTS高架鉄道アソーク駅と、富裕層に人気のショッピングコンプレックス「エンポリアム」があるプロムポン駅がどちらも徒歩圏と超便利!

レガシースイーツのロビーはイタリア調の家具が素敵!

レガシースイーツのロビーはイタリア調の家具が素敵!

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

タイ人富裕層や外国人在住者のクラス高級コンドミニアムが多い地区とはいえ、スクムビット通りから小路に入ったレガシースイーツの周辺は、下町風情が漂います。バンコクではソイと呼ばれるこの小路の入り口から徒歩2,3分。エントランスを入るとホテルとは異なり、こじんまりとしたレセプションカウンターが。そして折り目正しくにこやかなスタッフが迎えてくれます。

ロビーはイタリア調のソファーやテーブルが配置されとてもおしゃれ!友達との待ち合わせ、タクシーを待つ時、そして外出から戻った時、優雅に寛ぐことができる空間です。各種新聞も置かれていて、朝は外出前のビジネスマンがのんびりと新聞を読んだり、スマホをいじったりしている姿が。とてもおしゃれではありますが、そんな日常感はきちんと漂っていて、自分もこの町の、そしてレガシースイーツの住民になったような気がしてきます。

ホテルに近いデザイン性と非日常感も秀逸!

ホテルに近いデザイン性と非日常感も秀逸!

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

館内はロビー同様おしゃれにまとめられています。ビビットな色合いの絨毯に、モダンな絵、深い木の色合いを活かした落ち着きあるエレベーターホールなど、どこも素敵です。

サービスアパートに初めて泊まるという人は「ああ良かった。ホテルと変わらない」と安心するかもしれませんね。良いサービスアパートの特徴は、高級ホテル並みの施設でありながら、堅苦しいサービスはなく、困った時、利用したい時だけ助けてくれる付かず離れず感があることです。

サービスアパートより施設が劣るホテルもあるほど、バンコクのサービスアパートは優秀です。中にはスタッフのホスピタリティもホテルの方が劣る場合もあったりして…まあそこはタイ。このランクだからこのサービスを、という統一されたものはありません。たまたまその日のフロントスタッフやメイドさんが良い人だったから、ということも多々あります(笑)。

同値段のホテルよりはるかにランクが上!レガシースイーツのおしゃれな客室

同値段のホテルよりはるかにランクが上!レガシースイーツのおしゃれな客室

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

バンコクの物価はここ数年で急激に上がりました。でも、レガシースイーツの1泊の宿泊費は変わっていません。
スタンダードな客室で2000バーツ程度。2016年11月現在のレートでだいたい1泊1室6000円と非常に良心的です。広さは45平米あり、大きなベッド、二人は余裕で座れるソファー、ダイニングテーブル、キッチン、バスタブ付のバスルームがついています。バンコクはこの値段だとバスタブの付いていないホテルも多いので、とてもうれしい配慮!

更にキッチンにはホテルの客室で見ることが無い電子レンジが!これさえあれば、屋台で買ってきたお粥やヌードル、コンビニのお弁当も温められますよね?小さな子供を連れた家族旅行であれば、離乳食の対応も簡単。もちろん食器や基本的な調理道具も揃っています。また、デラックス以上の客室には洗濯機まで備えてあるので、バンコク観光で汗だくになった衣類もぽいっと洗濯機へ!

旅行先のホテルで「あー、ここホテルだったんだ!」と何度かガックリとした事はありませんか?何かを諦めることなく、我が家のように無理をせず過ごせる事が、サービスアパート最大の長所。

そうはいってもレガシースイーツは高級ホテルと変わらない上品な客室なので、生活感丸出しになることもなく「ちょっと素敵なバンコクのマンションに住む私」を気取れるというのも良し。いくら安くてキッチンが付いていても、日本で住んでいるマンションと全く変わらないレベルとか、想像以上に古いアパートで客層も悪かった(タイにはそんなサービスアパートもあります)…というサービスアパートでは「泊まる」という楽しさが半減してしまいますよね。

リゾート感も満喫!日本では味わえないプール付マンションの魅力を知る

リゾート感も満喫!日本では味わえないプール付マンションの魅力を知る

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

常夏のタイ。家賃15000バーツあたりのコンドミニアムから(2016年現在45,000円程度)プール付というタイプが多いので、ほとんどのサービスアパートにプールが設えられています。サービスアパートはホテルに比べると地味なプールが多いのですが、中にはインフィニティープールや絶景プールのサービスアパートも。日本でプール付のマンションに住む事は夢のまた夢…。バンコク在住者気分で、プールでのんびり寛ぐ時間もほしいものです。

レガシースイーツのプールはサービスアパートにしてはきちんと泳げる大きめのプール。プールに行く場合、フロントで声をかけるとプール用のバスタオルを貸し出してくれます。そして何より嬉しいのがサービスアパートのプールにはホテルのようなプールバーがなく、スタッフが常駐していないので、ドリンク類も持ち込みOK。

高級ホテルのプールで飲み物を頼むと「えっ?コンビニの5倍?」なんてこともありますが、そんな心配は一切ありません。気軽に手ごろに様々な贅沢ができる、というのもサービスアパートの嬉しい所♪。

お金をかけずにリッチなバンコク暮らしを楽しめるサービスアパート

バンコクは日系企業他、外資系企業が多く、短期〜長期滞在のビジネスマンが多く訪れます。彼らがホテルとは異なる自然体の滞在ができるよう、日本では考えられない数のサービスアパートが存在。それらに旅行者が目をつけないはずはなく、世界中の旅行者が気軽に利用しています。

家族で滞在できる広めの客室も、ホテルのスイートルームでは例えバンコクでも高額ですが、サービスアパートはそれほど高くありません。また、1週間、2週間、1か月という単位で、1日分の宿泊費を割り引いてくれる場合がほとんど。長めの休みや、出張でバンコクに行くならお得です。

今回紹介したレガシースイーツ以外にもバンコクにはユニークなサービスアパートが沢山あるんですよ!興味のある人は関連MEMOから他のサービスアパートの記事も読んでみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ