土肥随一の駿河湾を望む絶景温泉宿!西伊豆「土肥ふじやホテル」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

土肥随一の駿河湾を望む絶景温泉宿!西伊豆「土肥ふじやホテル」

土肥随一の駿河湾を望む絶景温泉宿!西伊豆「土肥ふじやホテル」

更新日:2016/08/09 13:35

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

静岡県西伊豆町にある「土肥ふじやホテル」は、創業50年を超える老舗温泉。ホテルの最上階の展望露天風呂から、駿河湾や土肥海岸の松原、温泉街などの土肥ならではの美しい眺めが堪能できる宿です。5つの源泉をブレンドした泉質の良い温泉と、地元でしか味わえない手長エビや、水揚げされたばかりの伊勢海老やアワビなどの美味しい海の幸が味わえる「土肥ふじやホテル」をご紹介します。

名湯と眺めを満喫できる!最高のロケーション

名湯と眺めを満喫できる!最高のロケーション

写真:sachie

地図を見る

「土肥ふじやホテル」は、伊豆半島の西伊豆海岸で最大の温泉地「土肥(とい)」にあります。ホテルは、温泉地の中心街にあって、世界最大の花時計や、温泉櫓の形をした「黄金の湯」などのモニュメントを始め、松林が美しい海岸や駿河湾を望める、土肥の名湯三昧できる温泉ホテルです。

創業50年を超える老舗の宿で、平成元年にリニューアルオープン。館内の通路などバリアフリー対応になっていて、ご家族皆さんで楽しめるお勧めの宿でもあります。

温泉好きにはたまらない!思う存分に入れる至福のバスタイム

温泉好きにはたまらない!思う存分に入れる至福のバスタイム

写真:sachie

地図を見る

ホテルでは、江戸時代に金山を開発した際に発見された名湯「土肥温泉」に入ることができます。湯量が豊富なので、大浴場にある内風呂の湯船は広く設けられ、手足を伸ばして思いっきり入れるくらい開放的なお風呂です。

塩分を含んだ温泉で保温力が高く、美肌や疲労回復に効果があります。質の良い温泉に入れるのも魅力の一つですが、それに加えてもう一つ素晴らしいのは、大浴場にある展望露天風呂からの眺めです。大浴場はホテルの最上階にあり、土肥の街並みや海などの景色を堪能しながら入れてしまうのもここならでは! 

【温泉データ】
泉質:カルシウム・ナトリウム・硫酸塩・塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
源泉温度:54.3/pH8.3

ベストショットが見られる!格好の展望台

ベストショットが見られる!格好の展望台

写真:sachie

地図を見る

宿では、景色を満喫してもらおうと、大浴場と同じフロアーに展望台が設けられています。こちらは展望台からの自慢の景色。ここから、いつでも美しい眺めが見られますが、特に夕方は最も美しい景色が見られるのでお勧めです。

くっきりと浮かび上がる水平線、松林のシルエット、空から降り注ぐ幻想的な光など、ここを訪れたら見ておきたい光景。展望台の隣には貸切展望風呂もあるので、景色を独り占めしながら入ってみても良いかもしれませんね。

部屋でのんび〜りと!寛ぎながら食べられる絶品、海鮮料理

部屋でのんび〜りと!寛ぎながら食べられる絶品、海鮮料理

写真:sachie

地図を見る

周りを海に囲まれた土肥は、海の幸が美味しいところ。夕食は、駿河湾で水揚げされたばかりの食材を頂けます。こちらは、刺身の舟盛り・あわびの踊り焼きなど。鯛・甘エビ・伊勢海老・マグロ・イカなどが盛られた豪快な舟盛りが味わえ、盛られている鯛や伊勢海老は、軽く湯引きがされているので、より美味しい状態で頂くことができます。生の刺身のように見えますが、隠れたところに料理人の技が光る工夫を凝らした逸品です。

そして忘れてはならないのが、左側に盛られている大きなエビ「手長エビ」です。深海に住むエビで、土肥地区や隣の戸田地区周辺でしか獲れない珍しいエビなので、ここに来たら是非とも食べておきたい代物。普通の甘えびより食べ応えがあって、身はプリプリとした食感。頭に濃厚なミソがたっぷり詰まっていて、何とも言えない美味しさです!

おわりに

館内には無料のマッサージ機が完備されていて、大浴場に数種類のシャンプーリンスがある等、サービスも充実しています。また文豪「川端康成」の直筆の手紙などが展示された、ここだけでしか見られない貴重なお宝がある「文人資料展示室」もあるので、忘れずに見ておきたいポイントです。

宿の近くには「土肥金山」などの観光名所もあり、土肥海岸にも近いので、夏の海水浴シーズンはお勧めです。西伊豆「土肥ふじやホテル」で、美しい景色を見ながら温泉に浸かってのんびり過ごす旅は如何でしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ