クメール料理も堪能!シェムリアップ「フランジパニ ヴィラ」でプチリゾート気分

| カンボジア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

クメール料理も堪能!シェムリアップ「フランジパニ ヴィラ」でプチリゾート気分

クメール料理も堪能!シェムリアップ「フランジパニ ヴィラ」でプチリゾート気分

更新日:2017/12/01 10:16

まつり はるこのプロフィール写真 まつり はるこ 編集者

安宿から高級ホテルまで、多くのホテルが林立するカンボジア・シェムリアップ。個性的なホテルがたくさんある中でおすすめしたいのがコスパ抜群の「フランジパニ ヴィラ」です。こぢんまりとした規模感が心地よく、洗練されたクメール料理が楽しめることでも知られています。見どころ満載のシェムリアップは、ついつい観光で1日中歩き回りがち。でもこのホテルなら、のんびりプチリゾート気分に浸りたくなってしまうでしょう。

こじんまりとした規模感が心地いい!

こじんまりとした規模感が心地いい!

写真:まつり はるこ

地図を見る

静かな環境と利便性を兼ね備えた「フランジパニ ヴィラ ホテル(Frangipani Villa Hotel)」は、清潔感があって爽やかで明るい印象を受けるホテル。なによりこぢんまりとした規模感が心地よく、リラックスできます。

建物の裏手には緑に囲まれたほどよいサイズのプールが。名前の通りフランジパニの木も植えられていて、リゾート気分満点。それでいて、時期にもよりますが1泊4〜5000円代で泊まれるというコストパフォーマンスの高さを誇ります。日本発のパッケージツアーで利用されることも多いホテルなので、簡単な日本語を話せるスタッフもいて安心です。

部屋はプールビューをチョイスして!

部屋はプールビューをチョイスして!

写真:まつり はるこ

地図を見る

客室はスーペリアからスイートまで多種多様。オトナ女子の1人旅におすすめしたいシングルルームもありますよ。いずれも白を基調としたキレイなお部屋で、女子には嬉しい“カワイイ”を感じさせる工夫が随所に散りばめられています。

シティビューのお部屋もありますが、ここはぜひ写真のような景観が楽しめるプールビューをチョイスして!緑に囲まれたプールと、そこで寛ぐゲストの姿を見ているだけで、リゾート気分が盛り上がるでしょう。

「フランジパニ ヴィラ」で洗練されたクメール料理を!

「フランジパニ ヴィラ」で洗練されたクメール料理を!

写真:まつり はるこ

地図を見る

「フランジパニ ヴィラ」の大きな魅力は、なんといっても食事が美味しいこと。ホテル内のレストランは1か所だけですが、カンボジアの伝統料理であるクメール料理から西洋料理まで、幅広いメニューを堪能できます。

写真はバナナの花のサラダ。東南アジアでよく食されるバナナの花ですが、カンボジアでも名物料理のひとつとなっています。程よい酸味と辛みの効いたサッパリした味わいと、シャキシャキっとした食感が味わえます。

盛り付けや食器も洗練されていて、コスパもいいので、外出せずに食事を済ませるゲストも少なくありません。

プールサイドで食事を楽しもう!

プールサイドで食事を楽しもう!

写真:まつり はるこ

地図を見る

レストランはプールのすぐそばにあるので、開放的な雰囲気で食事が楽しめます。もちろんプールサイドでオーダー可能。サンドイッチやバーガーといった軽食だけでなく、ロックラック(写真)などメニューにある料理は全て持ってきてくれます。プールサイドで心地いい風を感じながら食べるクメール料理も、なかなかオツなものですよ。

エントランスもカワイイ!

エントランスもカワイイ!

写真:まつり はるこ

地図を見る

エントランス(写真)にも女子心をくすぐる“カワイイ”が散りばめられている「フランジパニ ヴィラ」。観光前後にこのエントランスロビー寛ぐのもいいでしょう。緑に囲まれているので、涼しげな風が吹き抜ける爽やかな空間です。

交通量の比較的多いワット・ボー通りに面してはいますが、このエントランスなど建物は奥まったところにあるためとても静かに過ごすことができます。夜に出歩く際は、周辺に暗いところもあるので、トゥクトゥク利用がベター。パブストリートまでなら2ドル程度です。

「フランジパニ ヴィラ」のアクセスなど

「フランジパニ ヴィラ」はシェムリアップ市内観光にも便利なホテルです。その距離、シェムリアップの中心街にあるオールドマーケットから徒歩7〜8分ほど。シェムリアップ川沿いの喧騒を感じながら歩けばあっという間です。

女子旅やカップルでの旅行におすすめしたいホテル「フランジパニ ヴィラ」で、プチリゾート気分を堪能して下さい!

「フランジパニ ヴィラ」から徒歩圏内の観光スポット、「パブストリート」「オールドマーケット」「ナイトマーケット」は別の記事に詳しくまとめてあります。また、このホテルとは逆に、大騒ぎして楽しみたい方向けのホステル「ファンキーフラッシュパッカー」についての記事もあるので、記事下の関連MEMOよりご覧ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ