本場コロンビアのコーヒー農園「Venecia」に泊まろう!

| コロンビア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

本場コロンビアのコーヒー農園「Venecia」に泊まろう!

本場コロンビアのコーヒー農園「Venecia」に泊まろう!

更新日:2016/08/04 10:02

山田 光子のプロフィール写真 山田 光子 カメラマン、旅ブロガー

コロンビアと言えば世界有数のコーヒー産地!甘みと深いコクのあるコロンビアコーヒーは現地へ行ったらぜひ飲んでみたいですよね。

今回紹介する「Venecia」農園のコーヒーは日本のスターバックスやUCCでも使用されている高品質なもの。見学ツアーではコーヒー農園や加工工場を見学でき、農園内に宿泊すればコーヒーが飲み放題なのです。そんなコーヒー好きにはたまらない「Venecia」の魅力をご紹介します。

コーヒー農園のど真ん中に泊まれる!「Hacienda Venecia」

コーヒー農園のど真ん中に泊まれる!「Hacienda Venecia」

写真:山田 光子

地図を見る

今回紹介する場所は、コロンビアでも有名なコーヒー産地マニサレスにある農園「Venecia」です。この農園はマニサレスの町から10キロほど離れた場所にあり、広大な山々を含む土地に見渡す限りのコーヒー畑が広がっています。「Venecia」の中にある宿泊施設「Hacienda Venecia」ではそんな農園のど真ん中に宿泊でき、目の前の農園で収穫されたコーヒーを飲むという素晴らしい体験ができるのです。

宿泊施設は「Main House」「Guest House」「Hostel」の3つがあり、写真は「Main House」です。ここはスイートやスーペリアの個室があり、宿泊者専用プールの周辺では孔雀や野鳥などを眺めることができます。「Guest House」はツインやシングルの個室やプールがあり、農園ツアーの発着地点になっており便利です。「Hostel」は2段ベッドのドミトリータイプで、簡易キッチンなどで簡単な軽食を自分で作ることもできます。

そして、どの施設でも共通して楽しめるのがコーヒーです。なんと宿泊者は農園の自家製コーヒーが飲み放題。宿泊している場所で収穫されたオリジナルコーヒーを、農園を眺めハンモックに揺られながら飲めるという最高の環境なのです。

コーヒー農園ツアーでコーヒーができるまでを見学!

コーヒー農園ツアーでコーヒーができるまでを見学!

写真:山田 光子

地図を見る

コーヒー農園でのメインイベントはやはり農園見学ツアー。「Venecia」では日本のスターバックスやUCCでも使用されている質の高いコーヒーを生産しており、見学ツアーでは収穫から口に入るまでの過程を見学することができます。ツアーは3時間で2016年5月時点では約40000コロンビアペソ。ガイドは英語かスペイン語になりますがジェスチャーや図解が分かりやすく、実際に農園の中に入り見学ができるので言葉が分からなくても十分に楽しめます。

このツアーではコーヒーの実を実際に手に取ることができます。普段私たちがコーヒーの「豆」と呼んでいるものは実は「果実」なのです。この農園では写真のように赤く熟したものを収穫し脱肉、水洗いをして果肉を綺麗に除去してから乾燥させます。この工程を行うことで雑味のないすっきりとした味わいのコーヒーが生まれるのです。

さらに実際に農園の中を歩き、コーヒーの花や収穫前の赤い果実を見ることができます。農園を抜けると加工工場があり、皮を取り除き洗浄する機械や乾燥させている様子などが見学できます。そして見学の最後はお楽しみの試飲です。焙煎機でじっくりと焙煎していくと、だんだんと香ばしいコーヒーの香りがしてきて待ちきれません。すぐにでも飲みたいのを我慢して長時間焙煎したコーヒーをその場で挽いてもらい、短時間焙煎で挽いたものと飲み比べます。コーヒーの味は焙煎の時間や方法や淹れ方によって変わり、なんと約100通りもあるといいます。淹れたてから少し時間を置くだけで味も変わってくるので、ぜひ存分に味わってみてください。

のどかなコーヒー農園の景色を堪能!

のどかなコーヒー農園の景色を堪能!

写真:山田 光子

地図を見る

「Venecia」のコーヒー農園で堪能できるのはコーヒーだけではありません。広大な土地にある山々には農園や緑がたっぷり。コーヒーの木を強い日差しから守る竹やぶや木々が生い茂り、空気も澄んでいます。

農園に泊まれば、ツアー客のいなくなった静かな自然の中で夕焼けや星空を眺めることができるのです。宿泊施設ではコーヒーが飲み放題の他にも、小さな売店があるのでアルコールやおつまみも楽しめます。大自然を眺めながらの一杯は極上の一杯となるでしょう。

「Venecia」農園へのアクセス

「Venecia」農園へのアクセス

写真:山田 光子

地図を見る

「Venecia」へはマニサレスの町から車で約30分で、町からのツアーだと日帰りで訪れることもできます。農園に泊まる場合はマニサレスのバスターミナルでバスチケットを購入し、バスの運転手にVenecia農園へ行くと告げると写真の白い橋の近くで降ろしてくれます。近隣の町メデジンからだとバスで約4時間。こちらも運転手に農園へ行くことを告げると同じ白い橋の麓で降ろしてくれます。歩道橋横のカフェに電話をお願いすると農園から無料でピックアップに来てくれます。ピックアップのサービスは9:00〜17:30までなのでその時間内に到着するようにし、「Venecia」の電話番号は控えておきましょう。

マニサレスからバスで約3000コロンビアペソ。
メデジンからバスで約35000コロンビアペソ。メデジンからのバスは山道を長く走るため、酔いやすい人は酔い止めを用意しておきましょう。

※値段や交通事情は2016年5月時点でのものです。

コーヒーがもっと好きになる!コロンビアの「Venecia」へ!

今回紹介したコーヒー農園「Venecia」はコロンビアでも有名な農園で、農園見学や宿泊もできる人気の施設です。日本にも輸入されている「Venecia」産の100%オリジナルのコーヒーを、その場で味わえるのはとても貴重な経験となるでしょう。

コロンビアへ訪れた際には、ぜひ農園と共に本場のコーヒーを楽しんでみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/17−2016/05/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

Hacienda Venecia Main House, Guesthouse and Hostelの旅行プランを検索

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -