日本最大級の海岸草原!北海道北見市「ワッカ原生花園」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日本最大級の海岸草原!北海道北見市「ワッカ原生花園」

日本最大級の海岸草原!北海道北見市「ワッカ原生花園」

更新日:2016/08/25 13:37

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

「ワッカ原生花園」は、道東、網走国定公園区域内のサロマ湖とオホーツク海を隔てる砂州(サス)に広がる、全長10キロメートルの海兵植物の一大群生地です。国内最大級の海岸草原は、北海道遺産にも選定されていますよ。
ワッカ原生花園は「サロマ湖ワッカネイチャーセンター」を拠点に、毎年4月下旬から10月中旬まで、季節の草花や野鳥を観察する事ができます。ゆっくり遊歩道を散策してみましょう。

「ワッカ原生花園」は水の湧くお花畑!

「ワッカ原生花園」は水の湧くお花畑!

写真:ミセス 和子

地図を見る

「ワッカ原生花園」は車を利用する場合、網走から約1時間(国道238号線経由)、北見市から約1時間(道道北見常呂線)札幌から約5時間(旭川紋別自動車道経由)の場所にあります。

ワッカ原生花園は、サロマ湖を形成した砂州(水の流れや風によって運ばれた土砂でできた入江)に広がる全長10キロメートル、東京ドーム150個分ほどの広大な原生花園です。

ワッカ原生花園の「ワッカ」とは、アイヌ語で「ワッカ・オ・イ(水が・ある・ところ)」と言う意味で、砂州の中ほどに真水の湧く沼があった事に由来します。原生花園では、5月から9月にかけて300種類以上の草花が群生します。遊歩道を徒歩やレンタサイクルで散策してみましょう。

ワッカネイチャーセンターが観光の拠点に!

ワッカネイチャーセンターが観光の拠点に!

写真:ミセス 和子

地図を見る

「ワッカネイチャーセンター」は、ワッカ原生花園の入り口にある施設です。まずここで、ワッカ原生花園について情報収集しましょう。原生花園の大まかな地図や、ワッカの自然についてパネル展示などで予習できます。また、見頃を迎えている草花等をパネルや配布されているパンフレットで把握しておくと、より散策が楽しくなりますよ。

遊歩道は、徒歩で、またはレンタサイクルやレンタル馬車で巡ることができます。サイクリングコースは20分コース、40分コース、60分コースがあります。レンタサイクル料金は1日600円とリーズナブルなお値段、自転車が苦手な方は観光馬車が40分、1500円で乗る事ができます。ワッカネイチャーセンターは休憩所としても利用でき、トイレや売店もあります。

海岸近くに咲くお花「ハマナス」!

海岸近くに咲くお花「ハマナス」!

写真:ミセス 和子

地図を見る

ワッカ原生花園の草花のうち、「海岸近くに咲く花」の種類で一番長く咲く楽しめる草花は、色の濃いピング色の「ハマナス」の花です。バラ科のハマナスは、6月下旬から開花して10月上旬まで咲き続けます。その他にもハマエンドウやハマヒルガオ、ハマハダザオ等があります。

「海岸草原の花」では、5月に開花するフデリンドウや6月に開花するヒオウギアヤメ、7月に開花するエゾフロ等があります。その他にも「塩生湿地の花」や「砂丘林の花」「海浜の花」など300種類の花が、5月から10月上旬まで次々に見頃を迎えます。

「龍宮街道」を渡ってみよう!

「龍宮街道」を渡ってみよう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

網走国定公園区域に指定されている「ワッカ原生花園」は、幅200から700メートル、長さ20キロメートルにも及ぶ細長い砂州によって、オホーツク海とサロマ湖が隔てられています。この砂州を通る道が「龍宮街道」と呼ばれ、オホーツク海の景色とサロマ湖の絶景を交互に見る事ができる観光スポットでもあります。

明治の文人「大町桂月」氏が、ワッカの自然を「天橋立(あまのはしだて)比にあらず」と称え、「龍宮街道」と名前を付けた事に由来しています。

サロマ展望台から「サロマンブルー」を鑑賞!

サロマ展望台から「サロマンブルー」を鑑賞!

提供元:Grand Touring Japan

http://grand-touring-japan.travel.coocan.jp/地図を見る

この写真は、サロマ湖の湖畔にそびえる標高376メートルの幌岩山の頂上にある展望台からのサロマ湖の大パノラマです。サロマ湖はオホーツク海に面しており、面積が約152平方キロメートル、北海道では一番大きな湖で全国では琵琶湖、霞ヶ浦についで三番目に大きい湖です。サロマ湖の河口付近で海につながる「汽水湖」としては、日本一の大きさを誇ります。

サロマ湖は、国内屈指のホタテ貝の水揚げを誇る場所でもあります。サロマ湖でホタテの稚貝を1年間育成し、外海のオホーツク海に地まき放流して4年後に水揚げする生産システムです。近郊では毛ガニや牡蠣、ホッカイシマエビ魚も行われています。

天気の良い日には「サロマンブルー」が素晴らしく、地平線の手前にはワッカ原生花園の海とサロマ湖を隔てる砂州が見えます。この砂州が龍宮街道と言い、左右にオホーツク海とサロマ湖が見渡せる絶景なのです。素晴らしい風景は、サロマ展望台からも一望する事ができますよ。

おわりに

ワッカ原生花園は広大な、原生花園です。ゆっくり時間をかけてレンタサイクルや馬車を利用して散策してみましょう。龍宮街道の終点の先に、花の聖水「ワッカの水」と呼ばれる、真水の湧き出る場所があります。是非飲んでみましょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -