女子が絶対喜ぶ夜景スポット!北九州市「門司港レトロ」で最高の夜を

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

女子が絶対喜ぶ夜景スポット!北九州市「門司港レトロ」で最高の夜を

女子が絶対喜ぶ夜景スポット!北九州市「門司港レトロ」で最高の夜を

更新日:2016/08/06 19:05

花村 桂子のプロフィール写真 花村 桂子 九州よかとこ探検家

人気の観光地・北九州市「門司港レトロ」は、女子が絶対喜ぶ夜景がきれいなデートスポット。オレンジ色のライトに照らされたれんが造りのレトロな建物は、まるでヨーロッパ古都の街並みみたい。海の見えるテラスで門司港名物「焼きカレー」を食べたら、恋の跳ね橋を渡りましょうか。波に揺らめく幻想的な関門橋と、あたたかい光に包まれたレトロな街並み、ふたつの夜景を楽しんで。ロマンティックな夜は、更けていくのです。

女子が絶対喜ぶ!夜景スポット「門司港レトロ」

女子が絶対喜ぶ!夜景スポット「門司港レトロ」

写真:花村 桂子

地図を見る

明治時代から国際貿易で栄えた港町、北九州市門司港。JR門司港駅をはじめ、ヨーロッパの先進技術を取り入れた西洋建築物が立ち並ぶ通りは、たいへんなにぎわいでした。今は、「門司港レトロ」と名を変えて、ノスタルジックな雰囲気を味わえる大人気の観光スポットに。

門司港レトロが本当に素敵なのは、夕暮れ時から。写真は、日没直後の「旧大阪商船(1917年・大正6年建築)」。オレンジ色のライトに照らされて、ぴかぴか輝く八角形の塔屋は、まるでフィレンツェのドゥオーモみたい。「旧門司三井倶楽部」「門司郵船ビル」など、明治・大正・昭和初期のレトロな建築物を見上げると、ヨーロッパの古都にタイムスリップした気分になっちゃいます。

門司港名物「焼きカレー」とろーり熱々召し上がれ

門司港名物「焼きカレー」とろーり熱々召し上がれ

写真:花村 桂子

地図を見る

カフェレストラン「王様のたまご」は、潮風が吹き抜けるテラス席が、超キモチイイ!対岸の下関「はい!からっと横町」大観覧車のイルミネーションがばっちり見える、ロケーションも最高です。

門司港名物「焼きカレー」は、カレーライスにたまごとチーズを乗せて、オーブンで焼き上げた熱々料理。「王様の焼きカレー」は、とろーり半熟新鮮たまごと、まろやかチーズ、スパイシーカレーの絶妙なハーモニーがハフハフ美味しい!

ヘルシー女子は、トッピング野菜が嬉しい「お野菜たっぷりの焼きカレー」はいかが?野菜パワーで、さっぱりぺろりと食べられちゃう。ガツンといきたいあなたは、「大海老グリル」や「自家製ハンバーグ」でボリュームアップしてくださいね。

「関門橋」波に揺らめく、幻想的な海の灯りに癒されて

「関門橋」波に揺らめく、幻想的な海の灯りに癒されて

写真:花村 桂子

地図を見る

「第一船たまり」まわりは、夜景が美しいお散歩通り。関門海峡(かんもんかいきょう)にかかる、ライトアップされた関門橋(かんもんきょう)は、必見の美しさ。素敵な眺めに夢中になった女子が、港に落っこちないように、男子は手をつないであげてくださいね。

イルミネーションが波に揺らめく夜の海は、なんだかとっても幻想的。海上をゆっくり進む船の灯りは、仕事や雑事に追われている心を、やさしく癒してくれるよう。

恋のパワースポット!跳ね橋「ブルーウィングもじ」

恋のパワースポット!跳ね橋「ブルーウィングもじ」

写真:花村 桂子

地図を見る

橋が跳ね上がって閉じた後、最初に手をつないで橋を渡った男女は一生結ばれる――そんな恋のおまじないが囁かれるのが「ブルーウィングもじ」。全国でも珍しい、歩行者用の跳ね橋で、「恋人の聖地」にも認定されている恋のパワースポットなのです。

ライトアップされた、跳ね橋は、とってもラブリー。オレンジ色のまぁるい灯りが、まるで幸せへの架け橋みたいに、行く先を照らしています。夜は残念ながら橋の開閉はありませんが、昼間よりだんぜんロマンティックな雰囲気が味わえること間違いなし。

あたたかい光に包まれたレトロな街並み

あたたかい光に包まれたレトロな街並み

写真:花村 桂子

地図を見る

夜の跳ね橋は、ライトアップされた門司港レトロ地区を眺められる、イチオシのナイスビューポイント。あたたかなオレンジ色のライトに照らされた「旧門司税関」や、「門司港レトロ海峡プラザ」は、昼間とは一味違う、ちょっと大人な顔を見せてくれています。

「門司港レトロ海峡プラザ」は、オシャレなショップや、レストランが立ち並ぶウォーターフロント。お店によっては閉店時間が早いところもありますが、ライトアップされた街並みを眺めるだけでも素敵です。

門司港レトロで最高の夜を!

家族連れやカップル、観光客で、いつもにぎやかな門司港レトロ。ゆっくりリラックスして過ごすなら、日が落ちてあたりが暗くなる頃からがオススメです。ロマンティックな夜景を満喫したら、次はどこへ行きましょうか?どうぞみなさま、最高の夜をお過ごしくださいませ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -