朝フェス東京1位「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」絶景と美味三昧の浅草ステイ!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

朝フェス東京1位「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」絶景と美味三昧の浅草ステイ!

朝フェス東京1位「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」絶景と美味三昧の浅草ステイ!

更新日:2017/06/11 16:20

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

浅草雷門から至近の「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」は東京スカイツリー(R)・雷門・浅草寺の眺めを堪能できるアートなデザイナーホテル。殊にラグジュアリーなロビーとレストランからの大パノラマは絶景!また朝フェス東京1位の朝食はメイン等の料理が絶品!ホテル自慢の<元祖カリーベネディクト>等の卵料理、エシレバター・巣蜜・搾りたてオレンジジュース等、拘りの逸品揃い!浅草ステイ一押しのホテルです。

ロマンティックな夜景と朝焼けを堪能!

ロマンティックな夜景と朝焼けを堪能!

提供元:ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

http://www.gate-hotel.jp/地図を見る

「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」の13階のゴージャスなロビーからは、眼下に浅草を一望。ロビーからガラス壁で繋がるRレストラン&バーからもまた、浅草の夜景と東京スカイツリー(R)の絶景を楽しめます。

この類稀なる絶景を最大限に生かした美しい設計・内装は、デザイン界の巨匠・内田繁氏の手によるもの。ホテル内は、ロビー・Rレストランから客室に至るまで、内田氏デザインの魅惑溢れる空間となっています。また、ロビーとRレストランに飾られている何枚かの絵画は、日本を代表するアーティスト・日比野克彦氏の作品。日比野氏はオープン前にこのホテルを訪れ、ホテル内でその印象を絵に描きました。これらの絵画もまたホテルの空間を美しく彩ります。

浅草の夜景を一望できる絶景レストラン

浅草の夜景を一望できる絶景レストラン

提供元:ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

http://www.gate-hotel.jp/地図を見る

Rレストランのメニューは、ゴージャスなフルコースから、リーズナブルなアラカルトまで揃い味も抜群の美味しさです。そしてお酒も極上のセレクトで、ビール・ワイン・日本酒・カクテル・シャンパン・ウイスキー・ブランデー…etc…多種多様の銘酒が揃っていますのでお楽しみに!Rレストラン&バーは宿泊者限定で24時間営業(一般営業は朝6時半から24時)。時間を気にせず楽しめるのも嬉しいですね。

浅草の夜景を一望できる絶景レストラン

提供元:ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

http://www.gate-hotel.jp/

さらに最上階には宿泊者専用のバー「B bar」、屋上には宿泊者用フリースペース「T テラス」があります。「T テラス」からは何も遮るものなく目の前にスカイツリーが!ムーディーな内装の「B Bar」も、煌めく夜景の「T テラス」も、大切な人との時間を優しく美しく演出。忘れられない思い出のひと時となるでしょう。

朝ごはんフェスティバル2016・東京1位獲得の朝食がスゴイ!

朝ごはんフェスティバル2016・東京1位獲得の朝食がスゴイ!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」の大きなお楽しみはこだわり抜いた朝食!「朝ごはんフェスティバル2016」において東京1位を獲得した絶品の朝食は、飲み物・パン・メイン・サイドメニューやサラダの等のビュッフェバーが揃います。

朝ごはんフェスティバル2016・東京1位獲得の朝食がスゴイ!

写真:フルリーナ YOC

メインは4種の卵料理<元祖 カリーベネディクト・エッグベネディクト・ベーコン&フレンチトースト・スクランブルエッグ>の中からチョイス。“朝フェス東京1位”を獲得の<元祖 カリーベネディクト>は、ホテル自慢のカリーの上にとろ〜りエッグエッグベネディクトが!<エッグベネディクト>はベーコンとサーモンの2種でボリュームもたっぷり。ふわとろの優しい甘さの<フレンチトースト>には、ベーコンがサンド。ベーコンの塩味とバニラの甘い香りが絶妙の逸品。そして卵料理の王道・<スクランブルエッグ>はフワフワで軽やか、卵の美味しさが際立つ逸品です。

メインの卵料理には全て榛名山麓の鶏卵を使用。大自然の中で伸び伸びと健康に育った鶏の卵の黄身は、味も濃厚で鮮やかな太陽色!

絞りたて生オレンジジュースと巣箱から流れ出る養蜂園直送の蜂蜜。そしてバターは憧れのエシレ!

絞りたて生オレンジジュースと巣箱から流れ出る養蜂園直送の蜂蜜。そしてバターは憧れのエシレ!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

そして、このホテルならではのお楽しみが、搾りたてオレンジジュース!イタリアのバールでは生のオレンジを絞った「spremuta d’arancia」がお楽しみですが、このホテルでも朝食時にスタッフが常駐し、フレッシュなオレンジを次々と絞ってくれます。大変な作業ですが美味しさの追求に妥協はありません。

絞りたて生オレンジジュースと巣箱から流れ出る養蜂園直送の蜂蜜。そしてバターは憧れのエシレ!

写真:フルリーナ YOC

更に、ビュッフェ「ベジタブルステーション」には、パン・サラダ・サイドディッシュの料理やパスタ等が並びます。野菜は安心安全の国産の新鮮野菜。そしてクロワッサン等の焼きたてパン。そのパンに合わせるのは、フランス最高級バター・エシレ、大きな蜜蜂巣箱から流れ出る自然そのままのハチミツ、手作りのオレンジジャム等々、細部まで拘り抜いた絶品朝食です。

朝食のプロデュースはホテルの総料理長であり取締役総支配人でもある安間昭彦氏。安間総料理長はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル副総料理長などを歴任した実力派シェフ。総料理長が総支配人というポジションにあるのも、このホテルのレストランの質の高さを生む一つの要因かもしれません。

この朝食を目的に、出張時に少し遠くてもここに泊まるビジネスマンもいるというのも頷けます。宿泊客でなくても2160円で食べられますので、ぜひ豪華なホテルモーニングを食べてみて下さいね。

デザイン界の巨匠たちが演出する客室の美しさと快適さ。

デザイン界の巨匠たちが演出する客室の美しさと快適さ。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」の客室は全136室。部屋のタイプは7タイプ。すべての部屋はデザイン界の巨匠・内田繁氏の内装デザインで、安らぎに満ちた至福の空間。部屋の遮音性も高くとても静か

一番の贅を凝らしたスイートは<THE GATE>。テレビや雑誌の対談会場として使われることもあるこの部屋。美しい壁紙は、“モダンデザインの父”とよばれるウィリアム・モリスのもの。広いリビングからは東京スカイツリー(R)、バスルームからは浅草寺の眺めを望めます。またリビングには、北欧家具の代名詞<アルネ・ヤコブセン>のエッグチェアーも置かれ、ゆったりしたソファーと共に極上の寛ぎを提供します。

デザイン界の巨匠たちが演出する客室の美しさと快適さ。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

客室は他にもビューバス完備のコーナールーム、お祭り時には特等席となる雷門通りを見下ろすバルコニー付きの部屋、スカイツリービューの部屋など、様々なタイプが用意されています。部屋の好みや、旅行・ビジネスなどの用途や予算に合わせて部屋をチョイスできるのも嬉しいですね

ベッドは全て英国王室御用達スランバーランド社のものを使用。ベッドの上に飾られているファブリックボードは、マリメッコなどのテキスタイルを手掛ける鈴木マサル氏の作品をコラージュしたデザイン。全てのバスルームにはレインダンスシャワー(水と空気を混ぜ込む柔らかなシャワー)が備えられ快適。ただしバスルームは、シャワーブースのみ・ユニットバス・洗い場と浴槽が分かれたバスと、部屋のタイプにより違うので予約時にお好みのタイプの部屋を選んでくださいね。

おわりに

「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」の魅力の数々は、他のホテルにはない面白い試みから生まれています。それは、総料理長が総支配人であるように、スタッフもいろいろな業務を担当していること。これは、お客様に何を聞かれても頼まれてもすぐに対応できるよう、スタッフ一人一人がホテル全体のことを知るため、より質の高いサービスと快適なホテルを作るためのチャレンジです。このチャレンジは、これからもこのホテルをさらに魅力的に進化させてゆくことでしょう。

「朝ごはんフェスティバル東京1位」、トラベラーズ チョイス「ホテルアワード 2016・ベストホテル部門10位」をはじめ数々の賞を受賞している「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」の実力、お楽しみいただけましたか。浅草雷門を目の前に、東京スカイツリー(R)・浅草寺などの大パノラマを一望するアートなデザイナーホテル。そして抜群の美味しさを誇る絶景レストラン。浅草ステイに自信を持ってお勧めのホテルです。それでは皆さん、すてきな旅を!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/01−2016/08/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ