プーケット旅行で絶対外せない!昼も夜も遊べるパトンビーチ

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

プーケット旅行で絶対外せない!昼も夜も遊べるパトンビーチ

プーケット旅行で絶対外せない!昼も夜も遊べるパトンビーチ

更新日:2016/08/09 13:47

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

タイで最も人気のビーチリゾート観光地、プーケット。数あるビーチの中でも、多くの観光客が集まる「パトンビーチ」は一番にぎやか。マリンスポーツをはじめ、 離島ツアーやシュノーケリングツアー、ダイビングツアーなど、「遊ぶ」ためのツアーが充実。ビアバーがひしめく「バングラ通り」では、夜遊び・ナイトライフを存分に楽しめます。夕日が最高に美しいのもパトンビーチ。プーケットを代表するメインビーチをご紹介します。

マリンスポーツのメッカ!プーケットのメインビーチ「パトンビーチ」

マリンスポーツのメッカ!プーケットのメインビーチ「パトンビーチ」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイ南部のアンダマン海に浮かぶ「プーケット島」。タイ最大の島で、エメラルドグリーンの海と白いビーチがひときわ美しいことから、“アンダマン海の真珠”と呼ばれています。温暖な気候のため、年間を通して、ビーチリゾートやマリンスポーツを楽しむことができるのが魅力的。

そのプーケットを代表するビーチが、ご覧の「パトンビーチ」。5キロメートル以上にわたって広がる白砂のビーチで、世界中から多くの観光客が集まるメインビーチ。ご覧のように深く入り組んだ湾になっています。二つの突き出した岬が堤防のような役割をしているため、他のビーチと比べて波が穏やか。

このため、海で泳ぐことはもちろん、パラセイリングやジェットスキー、バナナボートなど、マリンスポーツが充実。一年中、いつでも海を楽しく遊ぶことができるのが、プーケットのパトンビーチです。

各種ツアーが充実!プーケットをアクティブに過ごしたい!

各種ツアーが充実!プーケットをアクティブに過ごしたい!

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらは、パトンビーチのほぼ中央部分。プーケットで随一の夜遊びスポット「バングラ通り」に近く、観光客が最も多いエリアです。

このあたりでは、離島へ向かうスピードボートやロングテイルボート(海のタクシー)が数多く停泊。パトンビーチは、旅行代理店が多く、ピピ島やバンブー島、カイ島、コーラル島、ラチャ島(ラチャヤイ島、ラチャノイ島)、ヤオ島、マイトン島、シミラン諸島、スリン島、ランタ島といった離島ツアーを申し込む(中級以上のホテルでも可能)ことができ、ビーチを遊ぶためのジョイントチケット(港までの送迎付き)が充実しています。

さらには、パンガー湾でのカヌーツアー、ラフティングツアーをはじめ、離島でのシュノーケリングツアー、ダイビングツアーなど、バラエティ豊かな遊びを楽しめるのがパトンビーチならではの魅力。海をアクティブに過ごしたい方に絶対おすすめのビーチです。

幻想的な夕暮れの気配!パトンビーチは夕日の名所

幻想的な夕暮れの気配!パトンビーチは夕日の名所

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

昼間はマリンスポーツで思いっきり海を楽しんだら、次は夕暮れのビーチを楽しみませんか?
昼はマリンスポーツや各種ツアーといった遊び、夜はビアバーやゴーゴーバー、パブ、ディスコでの夜遊び。しかし、パトンの最大の遊びは、夕暮れの美しさを楽しむこと。プーケット島の西側に位置したパトンビーチは、水平線に沈む夕日が見える場所。たいへん美しい夕陽を見ることができ、幻想的な香りがします。

パトンビーチは、プーケットのどこのエリアに比べても、5つ星の高級リゾートホテルから、2〜3000円程度で泊まれる小ぎれいなゲストハウスまで、実に多彩な宿泊施設が数多くそろっていることが特徴。気取ったところがなく、家族連れやカップル、バックパッカー、グループや一人旅まで、老若男女を問わず、過ごしやすいことが人気の理由です。

パトンビーチは、ビーチから約1キロ圏内に、高級リゾートホテルをはじめ、ゲストハウス、巨大ショッピングセンター(ジャンクセイロン)、オシャレなレストラン、マッサージ&スパ、お土産・ショッピングスポットが数多く密集。ほとんどすべての観光スポットがビーチから徒歩15分以内の位置にあるので、どこのポイントからでも気軽にビーチを楽しむことができます。

一日中、マリンスポーツを楽しむのも良し。ビアバーで飲んでいるのも良し。ビーチでお昼寝するのも良し。プーケットのどこのエリアよりも物価が高いのが難点ですが、ビーチ沿いには、フードコートや屋台も多く、安くておいしいタイ料理も食べられることも魅力的です。

南国リゾート気分!オンザビーチでファイヤーショー

南国リゾート気分!オンザビーチでファイヤーショー

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

さて、いよいよ日も暮れて来たら、オンザビーチのバーでファイヤーショーを眺めて過ごしませんか?

たそがれ時になると、パウダースノーのような柔らかくて心地いいビーチにソファーが並べられ、そこは天然のバー&レストラン。視界いっぱいに広がる夕暮れの美しい海。爽やかな潮風に吹かれながら、片手にはおいしいカクテル。ビーチで楽しそうににぎわう人々を眺め、南国リゾート気分を楽しむことができます。

パトンビーチでは、伝統的なタイ古式マッサージやスパも充実しているので、ビーチで遊び疲れた身体を癒してみてはいかがでしょうか?

穏やかに暮れてゆくパトンビーチ!「バングラ通り」では夜遊び・ナイトライフが充実

穏やかに暮れてゆくパトンビーチ!「バングラ通り」では夜遊び・ナイトライフが充実

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

美しいパトンビーチの夕暮れ。パトンに沈む夕日は、心が震えるほど素晴らしい!海を思いっきり「遊ぶ」ことができ、美しい夕陽が見られるのがパトンビーチ。プーケットを代表するビーチで、エメラルドグリーンの海、まっ白なビーチを楽しんでみてはいかがでしょうか?

また、夜が始まれば、異様な熱気と活気に満ちてくるのが、パトンビーチのメインストリート「バングラ通り」。プーケット随一の歓楽街で、ゴーゴーバーやビアバー、パブ、ディスコ、さらには華麗なニューハーフたちと、夜遊び・ナイトスポットが充実。夜がふけるにつれて、きらびやかなにぎやかさを増し、大音量のディスコミュージックが洪水のようにあふれています。

お土産店やショッピングも楽しめるエリアで、さらには迫力満点ムエタイのショーの観戦も可能。世界のビーチリゾートの中でも、かなりディープな遊びを体験することができるのがプーケットのパトンビーチの魅力です。昼も、夜も、一日中、アクティブに遊びたい方には、絶対におすすめの魅惑的なビーチです。

パトンビーチは、プーケットの観光拠点におすすめ

プーケット島の西側に位置した「パトンビーチ」。周辺には「カロンビーチ」「カタビーチ」といった美しいビーチが多く、さらには最南端のプロンテープ岬にも近い。ピピ島へのフェリー乗り場があるプーケットタウンにも近く、プーケットの観光拠点としても最適なので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

プーケットの天気は、6月〜10月が雨季で、11月〜2月が乾季、4月〜5月がハイシーズンですが、年間を通じて楽しめるのがプーケットの魅力です。
そうしたプーケットの見どころや観光名所、楽しみ方については別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方はリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/26−2016/07/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -