天皇・皇后両陛下もご宿泊!中部の迎賓館「名古屋観光ホテル」でゴージャスな時間を

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

天皇・皇后両陛下もご宿泊!中部の迎賓館「名古屋観光ホテル」でゴージャスな時間を

天皇・皇后両陛下もご宿泊!中部の迎賓館「名古屋観光ホテル」でゴージャスな時間を

更新日:2016/09/15 12:53

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

名古屋観光ホテルは1936年開業。80年の歴史の中では昭和天皇の御代から幾度となく天皇・皇后両陛下や皇太子殿下、各国の国王や皇帝、大統領らが滞在した伝統と格式高いホテルです。客室は木目調の優しい風合いを持つコンフォートフロア、細部にこだわったデラックスフロア等、どの客室もとにかくゴージャス。質の高いサービスやショップ・レストラン、その全てが心地よく、上質な滞在が約束されています。

- PR -

部屋から出たくなくなる?とにかくゴージャスで上質な時間!

部屋から出たくなくなる?とにかくゴージャスで上質な時間!

提供元:名古屋観光ホテル

http://www.nagoyakankohotel.co.jp/地図を見る

名古屋観光ホテルの客室は、6〜11階の木目調の優しい風合いを持つ「コンフォートフロア」、12〜17階の高層階にある細部にこだわった「デラックスフロア」に「スイートルーム」。いずれもゴージャスで上質。客室に一歩足を踏み入れれば、その贅沢な空間に酔いしれてしまいます。

こちらデラックスフロアにある36平米のダブルの客室には、広めのデスクにテレビの前に置かれた二人掛けのソファ、足を延ばして寛げるオットマン付きの一人掛けソファのほか、大きな窓のそばにはテーブルと椅子も置かれています。

客室には緑茶・ほうじ茶に加え、梅茶やドリップ珈琲が備えられており、お好みのお茶を頂けば、ついついまったりしてしまいます。あまりに快適で部屋から出たくなくなる心地よさ。高層階の客室からは名古屋の街が一望できます。

ホテルオリジナルパジャマにウォークインクローゼットも

ホテルオリジナルパジャマにウォークインクローゼットも

写真:水津 陽子

地図を見る

ベッドには肌触りの良いホテルオリジナルパジャマが置かれ、ウォークインクローゼットを備えた客室にはバスローブも用意されています。

バスローブを備えていない客室の場合もリクエストすれば、応えてくれます。リクエストサービスにはそばがら枕や低反発枕もあります。

※設備やアメニティは客室により異なります。詳しくは記事末尾にある【関連MEMO】にあるホテルのホームページをご覧ください。

バスルームも広々、アメニティも充実!ジムも無料で

バスルームも広々、アメニティも充実!ジムも無料で

写真:水津 陽子

地図を見る

バスルームもゆったりとしており、客室によってはアメニティにマウスウォッシュや消毒ジェルなども備えています。また宿泊者(18才以上)は無料でフィットネスジムを利用できます。

※ジムを利用される際は、ウェアなど準備して行きましょう。

お得に贅沢な時間を過ごす、プラン選び

お得に贅沢な時間を過ごす、プラン選び

提供元:名古屋観光ホテル

http://www.nagoyakankohotel.co.jp/地図を見る

名古屋観光ホテルには、ホテルオリジナルのユニークな宿泊プランも多いのですが、中でもお得なのがホテルの公式ページ限定プラン。贅沢な客室を最安で提供、中には一日5室限定のプランもあります。

こんな贅沢なお部屋にこんなに安く泊まれていいの?と思うくらい、リーズナブルでお得なプランもありますので、まずはホテルのホームページでチェックです。

朝食は選べる3種!ブッフェ?or洋定食又は和定食

朝食は選べる3種!ブッフェ?or洋定食又は和定食

写真:水津 陽子

地図を見る

名古屋観光ホテルの朝食は和洋のモーニングブッフェのほか、「洋定食」と「和定食」の3種類からお好みのものを選べます。

「いろんなものを好きなだけ食べたい」という食欲旺盛な若い世代や「朝はバタバタせず落ち着いてゆっくり過ごしたい」という中高年の方のニーズにも対応。しかも注文は席についてから、その日の気分で選べます。

洋定食ではジュースや卵料理の好みなども聞いてくれます。クオリティの高いアメリカンブレークファーストをお楽しみください。

一度は泊まりたい、名古屋を代表するホテル。

名古屋観光ホテルは一度泊るとまた行きたいと思う、名古屋を代表するホテルです。

名古屋観光ホテルにはフレンチや日本料理、中華料理のほか、人気のブッフェなど、5つのレストランとバーがあり、そのグルメも人気です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/05−2016/08/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です! この記事に関するお問い合わせ