まるでRPGの世界!?奇抜なポルトガル・レガレイラ宮殿を探索

| ポルトガル

| 旅の専門家がお届けする観光情報

まるでRPGの世界!?奇抜なポルトガル・レガレイラ宮殿を探索

まるでRPGの世界!?奇抜なポルトガル・レガレイラ宮殿を探索

更新日:2017/01/10 16:59

Chiharuのプロフィール写真 Chiharu ライター、熊野リトリート主宰

ポルトガルのシントラは、イギリスの詩人・バイロンが“この世のエデン”と称賛したほど美しい景観の街です。名所が多い世界的な観光地ですが、なかでも「レガレイラ宮殿」は独特な異空間の創りで、まるでゲームやファンタジーの世界のようだと注目されています。宮殿や庭園に数々の仕掛けが施されているので、ちょっとした冒険気分があじわえます。そんなレガレイラ宮殿の不思議な空間をご紹介しましょう。

至る所に、秘密結社や錬金術を象徴するシンボルが!!

至る所に、秘密結社や錬金術を象徴するシンボルが!!

写真:Chiharu

地図を見る

レガレイラ宮殿は「シントラの文化的景観」として世界遺産に登録されています。

もともと、レガレイラ男爵の館だったのを、19世紀にブラジル出身の大富豪・アントニオ・モンテイロ氏が買い取りました。そしてかなりの時間をかけて彼流に大改装した結果、ゴシック、ルネサンス、マヌエルなどの建築様式がミックスされ、黄金比率や秘密結社、錬金術などのシンボルが随所に散りばめられた、摩訶不思議な空間となりました。

現在、住人はおらず一般に公開されています。シントラを訪れたら、ミステリアスで謎につつまれたこのレガレイラ宮殿は外せないスポットですのでお見逃しなく!

至る所に、秘密結社や錬金術を象徴するシンボルが!!

写真:Chiharu

地図を見る

一歩、敷地に足を踏み入れると、レガレイラ宮殿の何とも独特な雰囲気を感じることでしょう。ミステリアスな装飾が目をひき、たとえ意味が分からなくともその雰囲気に誰もが引き込まれます。

広い庭園と屋敷内を自由に見学(有料)できるようになっており見所は多いのですが、レガレイラ宮殿のシンボルといえば“イニシエーションの井戸”と呼ばれる特別な場所です。

アントニオ・モンテイロ氏がダンテの神曲をモチーフにしてこだわった神秘的な空間で、庭園を散策すると“イニシエーションの井戸”へ着くようになっていますのでぜひ行ってみましょう。

抜け道、秘密の通路、洞窟…入るか入らないかは、あなた次第!

抜け道、秘密の通路、洞窟…入るか入らないかは、あなた次第!

写真:Chiharu

地図を見る

手入れが行き届いた庭園を歩いていくと、分れ道に出くわしたり、謎の塔や扉、入口が現れます。奥まっていると暗いので少し怖さを感じるかもしれませんが、入ってみれば何てことありませんので勇気を出して覗いてみましょう。

どちらへ進んでどこへ入るか一瞬戸惑うような仕掛けが施されており、まるで迷路のようです。RPGやゲーム、ファンタジーの世界と表現されるような、レガレイラ宮殿のこの個性的な造りは他では見られません。

入場の際、園内の地図をもらえますが、あまり気にせず面白そうな道があったら進んでみるのがおススメです。どこへ出るかはお楽しみに!

実は、この奥にも重要な抜け道があります!

実は、この奥にも重要な抜け道があります!

写真:Chiharu

地図を見る

庭園敷地の奥の方まで歩いてくると、意味ありげなトカゲのオブジェがあり異様な雰囲気を漂わせています。なかなかこの奥に秘密の通路があるとは気づかないのですが、“イニシエーションの井戸”の地底へと続く最短距離の入口になります。

地上からトカゲのオブジェまで歩いて来ると、ここが“イニシエーションの井戸”の地底への最後の入口です。このオブジェを見かけたら入ってみましょう。

入口は一つだけでなく、他に大きく3つの別の入口がルートの手前にあり、そちらから来た方々と途中、通路が合流する形で“イニシエーションの井戸”の地底へと辿り着きます。

暗闇の中、どこに通じているのかちょっとドキドキ…

暗闇の中、どこに通じているのかちょっとドキドキ…

写真:Chiharu

地図を見る

レガレイラ宮殿では、大人でも子供のような冒険心を思い起こさせます。通路に行先の案内板はありません。何が起こるのかドキドキ、ワクワクします。

どの通路も暗いので、足元と頭に気をつけて進みましょう。時には暗闇に階段もあります。雨が降った時には、場所によって土がぬかるみ、水溜りができます。準備のいい方は、前もって懐中電灯を持参されるそうです。

こうしてじっくり散策すると時間がかかるので、余裕を持ったスケジュールで訪れましょう。短時間でざっと見るだけではもったいないです。

“イニシエーションの井戸”の地底へ!

“イニシエーションの井戸”の地底へ!

写真:Chiharu

地図を見る

やがて真っ暗な通路から、光が降り注ぐスペースへ出ました!見上げると、井戸のような円筒形の地底にいます。ここが“イニシエーションの井戸”です。イニシエーション=儀式を行うところだそうで、産道のような狭い暗闇の通路の暗さから光がある場所へ出て、新しく生まれ出る意味があるそうです。そんな体験を静かに行ってみるのも面白いですね!

井戸の上まで螺旋状に階段がありますので、のぼっていくと地上へ出ます。上から井戸の地底をのぞいてみるのも、なんとも神秘的です。

庭園を堪能したら、宮殿内へもいざ!

今回、庭園を中心にご紹介しましたが、もちろん宮殿の中にもミステリアスな仕掛けがあります。また、装飾や展示品から、独特の思想から成るアントニオ・モンテイロ氏の世界観が垣間見えます。神秘につつまれたレガレイラ宮殿の異空間に興味ある方は、ぜひ訪れてみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -