次のスイーツブームの予感!LA発「チュロスアイスサンド」は新感覚のハーモニー

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

次のスイーツブームの予感!LA発「チュロスアイスサンド」は新感覚のハーモニー

次のスイーツブームの予感!LA発「チュロスアイスサンド」は新感覚のハーモニー

更新日:2017/09/29 12:12

舟津 カナのプロフィール写真 舟津 カナ アウトドアライター、撮影コーディネーター

クロワッサンとドーナツを組み合わせた“クロナッツ”や、フレンチトーストとワッフルを組み合わせた“フレンチワッフル”など、ブームを巻き起こしているハイブリット・スイーツ。その中でも近年、ロサンゼルスで話題のハイブリット・スイーツ「チュロス・アイスサンド」。ほっぺたがとろける新感覚のスイーツを現地でいち早く味わっちゃおう!

場所はセレブ遭遇率も高いロス・フェリス!「チュロ・バラ」の絶品チュロス・アイスサンド

場所はセレブ遭遇率も高いロス・フェリス!「チュロ・バラ」の絶品チュロス・アイスサンド

写真:舟津 カナ

地図を見る

ハリウッドからほど近い、多くのセレブが住む高級住宅街ロス・フェリス。ここは近年若者を中心に人気が高く、古着屋やカフェなどさまざまなお店が軒を連ねています。そのお店ひとつひとつが個性的でおもしろい! カラフルな壁画があるものから、レンガづくりやむき出しのコンクリートの店までさまざま。見て歩くだけでも楽しい場所です。

その中のひとつ「チュロ・バラ(Churro Borough)」では、ほっぺたがとろけるほど絶品のチュロス・アイスサンドが味わえます。チェロス・アイスサンドはLAで話題となり、今ではNYでも販売されていますが、ここが元祖と言われています。目印は、LAを拠点としたアーティストHuemanさんのおしゃれな黄色い壁画です。

そもそも「チュロス・アイスクリーム」とは?

そもそも「チュロス・アイスクリーム」とは?

写真:舟津 カナ

地図を見る

アイスクリームをチュロスでサンドしたもの。チュロスとはメキシコ・スペインの伝統的なドーナッツで本来棒状のもの。しかし、このスイーツはチュロスを平らにし、アイスが挟みやすいようになっています。

なんといってもアイスが絶品!

なんといってもアイスが絶品!

写真:舟津 カナ

地図を見る

さまざまな店で修行をしたシルビア・ユーさんが立ち上げたこのお店は、すべてその日に作るアイスを提供。濃厚だけどすっきりとした後味は、一度食べたら病みつきになります。

種類も豊富で、定番のバニラやチョコレートのほかに、抹茶やスパニッシュラテ、期間限定のストロベリーバターミルク、ココナッツ、ラズベリーチョコレートチップなどさまざま。
いろいろありすぎて迷う人は、遠慮せずに試食をお願いしましょう。小さなスプーンでアイスをテイストさせてくれますよ。

アイスは、カップやコーンでもオーダーできます。チュロス・アイス・サンドが食べたい人は、必ずチュロスを選択しましょう。

チュロスは揚げたてほやほや

チュロスは揚げたてほやほや

写真:舟津 カナ

地図を見る

アイスをオーダーした後は、 キャッシャーで支払い。チュロスは揚げたものを使用するため、しばし待ちます。チュロスが揚がったら、砂糖とシナモンをまぶし、素早くアイスを挟んで、渡されます。
ここからは時間との勝負!あたたかいチュロスにアイスが挟まれているので、溶けるのが早い!
しかし、この2つのハーモニーは絶妙!アイスだけでもおいしいですが、チュロスとサウンドすることで、ふわふわ感・カリカリ感がプラスされます。

イートインスペースもあり

イートインスペースもあり

写真:舟津 カナ

地図を見る

時間との勝負になるため、持ち帰りはできません。お店には店内とテラスにイートインスペースがあります。アイスのほかにも、コーヒーやシェイク、ウォーターメロンやマンゴジュースなど飲み物のバリエーションも豊かです。
週末は列ができることもあるため、比較的混んでいない平日の昼ごろに向かうことをおすすめします。

観光地ハリウッド・ハイランドからメトロを利用すればすぐ!

ロス・フェリスは観光名所ハリウッド・ハイランドからメトロ・レッド・ラインで乗り換えなしで行け、交通の便もGOOD。南に下れば、シルバー レイクまで歩いて行け、ブラブラウィンドーショッピングに最適です!
日本では味わえないアメリカの最新スイーツを堪能しに、ぜひ行ってみよう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ