正真正銘バンコク最新!超穴場のルーフトップバーがアヴァニリバーサイドバンコクに誕生!

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

正真正銘バンコク最新!超穴場のルーフトップバーがアヴァニリバーサイドバンコクに誕生!

正真正銘バンコク最新!超穴場のルーフトップバーがアヴァニリバーサイドバンコクに誕生!

更新日:2016/08/17 10:06

吉田 彩緒莉のプロフィール写真 吉田 彩緒莉 旅行媒体編集ディレクター、旅行・グルメライター、ホテルマニア、タイブロガー

絶景ルーフトップバーが競い合い乱立するバンコク。実はここ2、3年新築のルーフトップバーは登場していません。「最新」というのは3年前にできたバーのことで残念ながら今現在は観光客だらけです。しかし遂に2016年7月、最新にしてまだ人に知られていない超穴場のルーフトップバーがオープン!しかもチャオプラヤー川を挟んだ神秘的な夜景はバンコクで唯一の景色です。正真正銘の最新情報なので今のうちに行くべし!

赤いドレスのタイ美女がエスコート!バンコク最新ホテル「アヴァニリバーサイドバンコク」の最上階のバー

赤いドレスのタイ美女がエスコート!バンコク最新ホテル「アヴァニリバーサイドバンコク」の最上階のバー

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

バンコクで一番新しいルーフトップバー「ATTITUDE(アティテュード)」は、2016年4月にソフトオープンし、7月に本格開業したバンコク最新ホテル「アヴァニリバーサイドバンコク」の最上階にあります。

バンコクは、ホテルの経営がすぐに変わってしまい、え?あのホテル、今はこのホテルになったの?なんていうことも非常に多く、ニューオープンといっても実は建物は古かったりしますが、このホテルは正真正銘、一から作った新築!当然ルーフトップバーも新築の最新という訳。

最上階に上がると、まるでモデルさんのような美女が、にこやかに迎えてくれます。赤いドレスが情熱的。女性でもうっとりしてしまうレベルなので、男性ならエントランスに来ただけでも満足してしまいそう。おっと、ここで満足して帰ったらだめですよ(笑)!

ルーフトップバー「ATTITUDE(アティテュード)」の穴場の証明・まだお客さんが少ない店内!

ルーフトップバー「ATTITUDE(アティテュード)」の穴場の証明・まだお客さんが少ない店内!

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

中央部分にはちょっとした雨でも対応できる屋根つきのフロア。バーカウンターもあり真っ白なテーブルとラタン編みの白い椅子がヨーロッパのリゾートを思い起こさせます。
どうですか?この人の少なさ!バンコクの有名ルーフトップバーで観光客の自撮り棒にぶつかったり、素晴らしい夜景が人の頭で見えなかったり、なんてことがあった人には夢のような環境でしょう?

ルーフトップバー「アティテュード」自慢の屋内席は赤いソファーがゴージャス

ルーフトップバー「アティテュード」自慢の屋内席は赤いソファーがゴージャス

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

バンコクの雨季は洪水になる事も珍しくない大雨が降ります。7月から11月のロイカトーンという祭までの数か月にかけては、夜間ずっと雨が降るなんてことも珍しくありません。ルーフトップバーに行きたいけど、これじゃ不安だなという人もルーフトップバー「アティテュード」なら安心。

一番奥に赤いソファーがゴージャスな屋内エリアがあります。壁は全面ガラス張りでピカピカに磨き上げられているので、まるで屋外にいるような絶景!雨が降っても美しい夜景を楽しみながら飲み物がいただけます。屋外で飲んで、天候が変わったら室内に移動することもできるので安心ですよ。

バンコク最新ルーフトップバーの真骨頂!チャオプラヤー川空中浮遊

バンコク最新ルーフトップバーの真骨頂!チャオプラヤー川空中浮遊

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

バンコクのルーフトップバーと言えば夜景ですよね!でもこのルーフトップバーは凄いですよ。
見てください!手すりになる部分はテーブルの高さまでのガラス。ふざけて押し合ったら間違いなく落下します。あ、そんなこと誰もしませんよね(笑)。

バンコクのルーフトップバーの中で、夜景はきれいだけど見下ろした先がすぐ地上、というスリルある造りの構造はとても珍しい!
しかも、かろうじて安全のためにあるガラスの手すりも、スタッフが常にピカピカに磨いているので、見た目にはないも同然。足元から夜景が広がるので、建物の際で飲んでいるような錯覚。

ここではぜひ一番川沿いの席に座ってみてください。まるでチャオプラヤー川を空中浮遊しながらお酒を飲んでいるようです。
この景色とスリルはこのルーフトップバーでしか味わえないバンコクで唯一無二のもの。他のルーフトップバーとは比較にならないレベルの高さなんですよ。

スリルよりまったりと寛ぎたい人は、屋外ソファー席を

スリルよりまったりと寛ぎたい人は、屋外ソファー席を

提供元:MINOR HOTELS

http://www.minorhotels.com/en/avani/riverside-bang…

さすがに飛んでいるようなスリルは恐いかな、という人は、屋外のソファーエリアがお勧め。ここなら、地に足がついていることを実感できますよ。他のルーフトップバーと同じように、敷地の向こうに夜景が広がるので、安定感ある夜景観賞が楽しめます。
ごろ寝しながら高層階の夜景とお酒が楽しめるルーフトップバーもバンコクではここだけです。

アナンタラバンコクリバーサイドリゾート&スパの船が利用可能。クルーズ気分も楽しめる!

バンコクの最新ホテル、アヴァニリバーサイドバンコクはアナンタラバンコクリバーサイドリゾート&スパのすぐ後ろに完成したばかり。同じグループの運営なので、送迎船も共用。サパーンタクシンの船着場から無料の送迎船で、アナンタラの船着場に到着すれば、そのままアナンタラを突っ切り、バンコク最新のルーフトップバー「アティテュード」に向かうことができます。

バンコクと言えばやはりチャオプラヤー川の雄大な景色は必ず見ていただきたいもの。サイアムや、アソークといった中心部ステイでも、チャオプラヤー川沿いに来ると「ああ!私はタイにいるんだ!」という気持ちになれます。チャオプラヤー川の反対側の高層ルーフトップバーという点でも、このバーはバンコク唯一。他のバーでは絶対に眺められない景色が楽しめます。

少し遅くまでお酒を飲んでしまった…という人もホテルのドアマンにタクシーを拾ってもらえば安心。タクシーの番号も控えてくれるので、安全に移動できます。そこがホテルにあるルーフトップバーの良さ。
バンコクで唯一、という要素の多すぎる優秀最新ルーフトップバーなので、話題になることは間違いありません。

お客の少ない「穴場」のうちに行くのが正解ですよ!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

アヴァニ リバーサイド バンコク ホテルの旅行プランを検索

アナンタラ バンコク リバーサイド リゾート アンド スパの旅行プランを検索

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -