今だけの期間限定!?小豆島の海を一望できる店「海カフェECHO」

| 香川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

今だけの期間限定!?小豆島の海を一望できる店「海カフェECHO」

今だけの期間限定!?小豆島の海を一望できる店「海カフェECHO」

更新日:2016/10/14 19:02

関山 あさみのプロフィール写真 関山 あさみ

小豆島は今年、三年に一度瀬戸内芸術祭で盛り上がりを見せています。そんな小豆島の中心部に近いオリーブビーチにこの夏「海カフェECHO」という新しいお店がOPENしました。海を見渡せるその絶景とリラックススペースは島一番の癒しスポット!こどもから大人まで、島民から観光客まで楽しめると人気を集めています。皆さんも「海カフェECHO」で島時間を体験してみませんか?

海カフェECHO

海カフェECHO

写真:関山 あさみ

地図を見る

海カフェECHOは海の家が並ぶオリーブビーチの一番右端にある、可愛いオレンジ屋根が目印のお店。毎年海の家として営業していた店舗が今年は一変!スタッフたちが昔ながらの海の家を改装し、お洒落なカフェへと変貌し、店内には可愛い雑貨が並んでいます。今では目の前の海を眺めながらゆっくりとした時間を満喫できるお店として、観光客や島民からも大人気。

海カフェ「ECHO」とは?

海カフェ「ECHO」とは?

写真:関山 あさみ

地図を見る

店名である「ECHO」とは「共鳴」という意味。色々なものが溢れるこの世界で、自然からたくさんの恵みやパワーをもらって生きている私たち。そんな私たちが「嬉しい、楽しい、美味しい」などの想いを音のように共鳴してほしいという気持ちを込めて付けられたそうです。皆さんもゆっくりした時間や美味しい食事でシンプルに幸せになりませんか?

お店へのアクセスは車での所要時間が「土庄港:20分」「池田港:10分」「草壁港:5分」「坂手港:15分」「大部港:40分」「福田港:30分」オリーブナビ小豆島内の駐車場に停車可能。
路線バスを利用の場合、坂手線または南周り福田港「オリーブ公園口」下車すぐ。

お子様連れでも楽しめる店内

お子様連れでも楽しめる店内

写真:関山 あさみ

地図を見る

海カフェECHOの魅力は、なんと言ってもその店内!スタッフたちの想いが詰まったお店になっています。「島に来たからには海の見えるところでのんびり食事をしたい」と思う人も多いかと思いますが、小豆島で探してみると意外と少ないもの。そんなときに立ち寄ってもらいたいのが「海カフェECHO」です。魅力はなんと言っても最高のロケーション!目の前には瀬戸内の海が広がり、冷房器具もないため直接海風を感じることができます。席のタイプはベッド、テラス、プールサイド、ハンモックとさまざまなので、小さなお子さんとも楽しむことができます。どの席へ座っても海の眺めは抜群で、ついつい長居してしまいますね。実はベッド席の机は小豆島名物の昔ながらのそうめん箱なのも要チェック!テイクアウトも可能なので、目の前のビーチで楽しむこともできますよ。

島の魅力が詰まったハンバーガー!

島の魅力が詰まったハンバーガー!

写真:関山 あさみ

ECHOのオススメ<メニュー>は牛肉100%の2種類のハンバーガー!定番のECHOバーガー(800円)は小豆島唯一の塩屋で作られた御塩(ごえん)とこしょうのみのシンプルな味付け。40年ぶりに再開された小豆島の海水でつくられた御塩は、ほんのりと甘みを感じる辛さでパテの味を惹きたててくれます。島バーガー(850円)はカイワレやシソを入れて梅風味の自家製もろみソースで味付け。さっぱりとして食欲が増します。バーガーにはセットでボリュームたっぷりのポテトと自家製ピクルスが付いてくるので満足度は大。その他にも季節に合わせた自家製のケーキやヴィネガースカッシュも絶品!9月からは新作のパンプディングも登場です!

おわりに

今回紹介した「海カフェECHO」ですが、実は11月以降の営業はまだ未定!来年以降の営業も決まっていませんので、もしかしたら今だけの期間限定になってしまうかもしれないのです!ぜひこのチャンスを逃さずに立ち寄ってみてください。ここへ行けば小豆島の海を好きになれること間違いなし!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -