コラボ菓子も「真赤激!」カープ女子に買って帰りたい「広島カープ土産」まとめ

| 広島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

コラボ菓子も「真赤激!」カープ女子に買って帰りたい「広島カープ土産」まとめ

コラボ菓子も「真赤激!」カープ女子に買って帰りたい「広島カープ土産」まとめ

更新日:2016/08/23 13:54

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

近年急増中のカープ女子たちのお土産に最適なご当地限定商品をご紹介!プロ野球・広島東洋カープの2016年のキャッチフレーズは「真赤激!(マッカゲキ)」。赤く、激しく、真っ赤に戦うという意思が込められ、唐辛子をモチーフにしたデザインが!その「真赤激!」をイメージしたコラボ商品も続々登場しています。

不二家ミルキー×広島カープ

不二家ミルキー×広島カープ

写真:bow

まるでペコちゃんのように舌をペロリと出したカープ坊やが目を引くのは、ロングセラー商品としてお馴染みの不二家ミルキーと広島カープがコラボしたという「ミルキー(ペコ&カープ坊や)」。

これは2015年から発売されている広島地区限定バージョンで、箱の裏面には広島カープのユニフォーム姿のペコちゃんもいるというダブルA面なパッケージとなっています。もともとミルキーのパッケージが赤色ということもあり、何の違和感も感じません!内容量は5個入りで、ちょっとしたバラマキ用のお土産にはピッタリです。

不二家カントリーマアム×広島カープ

不二家カントリーマアム×広島カープ

写真:bow

カープコラボのミルキーに続いて登場したのは「カントリーマアム(ペコ&カープ坊や)」です。外はサックリ、中はしっとり”の不二家チョコチップクッキー「カントリーマアム」、そのパッケージには2016年の広島カープのスローガン「真赤激!」が唐辛子と共に書かれていますが、安心してください!通常のバニラ味です。

個包装の絵柄ですが、これまたカープ坊やがペコちゃんのように舌を出した顔などなんと6パターンもあって選ぶ楽しさも!カープ女子にも喜ばれるお土産として使えそうです。

ブルボンプチ×広島カープ=「プチポテト赤コンソメ味」

ブルボンプチ×広島カープ=「プチポテト赤コンソメ味」

写真:bow

ブルボンのプチシリーズといえば、女子ご用達のお菓子の代名詞。そのプチにも広島カープとのコラボ商品があります。その名も「プチポテト 赤コンソメ味」で、2016年の広島カープのキャッチフレーズ「真赤激!」の名に合わせた、ほんのり辛めの刺激的なコンソメ味と燃えるような赤いパッケージが特徴。

プチのマスコットキャラ、プチクマも広島カープのキャップを被ってパッケージに登場!また、ホーム用ユニフォームとビジター用ユニフォームのパターンがあり、細かい部分までこだわりが見られます。これまたカープ女子のお土産にピッタリな一品!

グリコプリッツ×広島カープ=「熱い想いのチキン味」

グリコプリッツ×広島カープ=「熱い想いのチキン味」

写真:bow

グリコのプリッツもまた、ロングセラーで女子にもおなじみの人気商品。そのプリッツにも広島カープとのコラボ商品が2014年から登場しています。その名も「熱い想いのチキン味」で、広島では「若鶏の手羽」としてお馴染みのオオニシ社が監修したというホットな香辛料を加えたスパイシーなチキンの味わい。

これまたパッケージを開ける部分には「真赤激!」が記されていて、食べる前からテンションアップ!観戦しながら食べるのにももってこいなプリッツです。

リスカうまい輪×広島カープ=「お好み焼風ソース味」

リスカうまい輪×広島カープ=「お好み焼風ソース味」

写真:bow

大人から子供まで人気の駄菓子の代名詞「うまい棒」の袋入りバージョンである「うまい輪」をご存知でしょうか。

そのうまい輪にも広島カープとのコラボ商品があります。カープ坊やがデカデカと描かれた真っ赤なパッケージはインパクト十分!広島ならではのお好み焼き風ソース味となっています。が、中身のスナックにはなぜかタコっぽい形のモノが多数。タコ焼きなの?と思えるところがちょっとチャーミングかも。また、うまい輪だけでなく、広島カープコラボの「うまい棒」もありますのでこちらもお土産にピッタリです。

真赤激!広島カープ限定のお土産をゲットしよう

今年はペナントレースでも絶好調の広島カープ!そんな広島カープとのコラボ商品は他にも多数ありますが、中四国地方限定での販売となる商品がほとんどです。身の回りにカープ女子がいる方はカープコラボのお土産を覚えていておいて損はありません。広島を訪れた際にはぜひ探してみてくださいね!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ