チョコの聖地!?有名店に囲まれたベルギー「ギャラリー・サンチュベール」

| ベルギー

| 旅の専門家がお届けする観光情報

チョコの聖地!?有名店に囲まれたベルギー「ギャラリー・サンチュベール」

チョコの聖地!?有名店に囲まれたベルギー「ギャラリー・サンチュベール」

更新日:2016/08/14 16:48

浅井 みらののプロフィール写真 浅井 みらの 総合旅行業務取扱管理者、全国通訳案内士(英語)、世界遺産検定2級

独自の厳しい品質基準を設けるほど、プライドと誇りが感じられるベルギー産チョコレート。一粒一粒に施された繊細な装飾は、立派な芸術作品ですよね。ベルギーに訪れたからには、本場の味を食べ比べしたいと思われるチョコ好きの方もいるはず…。そこでお勧めなのがベルギーの首都ブリュッセルにある「ギャラリー・サンチュベール」。日本でも人気な有名店や王室御用達の名店など、多くのショコラティエを効率よく巡れます。

空が注がれるガラス屋根

空が注がれるガラス屋根

写真:浅井 みらの

地図を見る

ガラスで敷き詰められた天井からは空模様がうかがえ、どこまでも続くような開放的な「ギャラリー・サンチュベール(Les Galeries Royales Saint-Hubert)」。イタリア・ミラノにあるヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアと同様に、19世紀に造られたヨーロッパを代表するアーケードです。

ルネッサンス様式が採用され、工事が始まったのが1846年。約1年半の歳月を経て、完成しました。アーケードは3つの通りで構成され、それぞれの通りには“王”“王子”“女王”の名前が付けられています。この3つの通りを称し、ギャラリー・サンチュベールと呼ばれているのです。

アンティークが感じられる店頭

アンティークが感じられる店頭

写真:浅井 みらの

地図を見る

約200mにも及ぶアーケードには60店舗ほどのお店が入っています。そのなかでも一番多いのが“ショコラティエ”。日本でも有名なゴディバやピエール・マルコリーニはじめ、ベルギーの地元で愛されているレオニダス(Leonidas)など10店舗のお店が集まっています。

この数は同じアーケード内にあるカフェ・レストランより多いというから驚きですよね。少ない時間でも多くのお店を訪ねることができるので、旅行者にとっては助かります。さらにアーケード自体も歴史的価値ある観光地なので、一石二鳥で楽しめます。

有名店の本店もあり

有名店の本店もあり

写真:浅井 みらの

地図を見る

写真は王室御用達としても有名なノイハウス(Neuhaus)。ベルギーを代表する老舗で、現在は50ヵ国内に拠点を広げるほど世界中から愛されているショコラティエです。ノイハウスの歴史は1857年にここ、ギャラリー・サンチュベールから始まったんですよ。

お勧めなのが、ノイハウス3代目のジャン氏が発明した“プラリネ”。ナッツ類をペースト状にし、砂糖と混ぜたものをチョコレートでコーティングしたものを指しますが、今では他のお店でも作られている人気チョコレートです。香ばしい甘さや溶ける舌触りが癖になる美味しさです。

日本に未進出なお店も要チェック

日本に未進出なお店も要チェック

写真:浅井 みらの

地図を見る

せっかくならベルギーでしか食べられないショコラティエにも足を運んでみませんか。ラ・ベルギィック・グルマンド(La Belgique Gourmande)は、ブリュッセルを中心にベルギー国内でも7店舗しか支店がないお店です。

棚いっぱいに並んだチョコレートの店内は、チョコ好きなら興奮すること間違いなし!トリュフやフルーツをコーティングしたチョコレート、プラリネなどチョコレートの種類の多さに驚かされます。他にもワッフルやマカロンも販売しています。緑と赤の2色に統一されたお洒落な店内は、見るだけでもわくわくしてきます。

好きなチョコレートを好きなだけ

好きなチョコレートを好きなだけ

写真:浅井 みらの

地図を見る

量り売りが多いショコラティエ。写真のように、種類ごとにわけられたチョコレートを好きなだけ同じ袋に入れられるので、自分だけの特別なセットを作れますよ。また、種類ごとに袋を代えることもできます。好みの組み合わせが完成したら、レジもしくは店員さんのもとへ。最終的な重さを量ってもらい、代金を支払います。

他にもガラスケースに陳列されたチョコレートは1個あたりの価格で販売されてますので、少量(もしくは1個のみ)で購入できます。多くのお店で、自分の好きなものを好きなだけ、もしくは少量で食べ比べなど、お好きな方法でチョコレートをお楽しみ頂けます。

グラン=プラス近く

現在、「ギャラリー・サンチュベール」にあるショコラティエは10店舗。レオニダス、ノイハウス、ピエール・マルコリーニ(2店)、ゴディバ、ラ・ベルギィック・グルマンド、マリー(Mary)、コルネ・ポール・ロワイヤル(Corne Port Royal)、デリス・デュ・ロイ(Delices du Roy)、メール(Meert)。そのうち王室御用達のショコラティエ6店舗中3店舗(ノイハウス、ゴディバ、マリー)が同じアーケードに入っています。

世界で最も美しい広場として名高いブリュッセルの有名観光地、グラン=プラスから徒歩3分の距離にあるので、ちょっとした立ち寄り先としてもお勧めです。観光で歩き疲れた体に、とっておきの甘いチョコレートはいかがですか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -