美しい癒しの英国風庭園!北海道由仁町「ゆにガーデン」の魅力

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

美しい癒しの英国風庭園!北海道由仁町「ゆにガーデン」の魅力

美しい癒しの英国風庭園!北海道由仁町「ゆにガーデン」の魅力

更新日:2016/08/22 13:06

鈴野 にぽぽのプロフィール写真 鈴野 にぽぽ 北海道ブロガー

北海道由仁町の「ゆにガーデン」は美しい花々と多種多様なハーブ、小動物など癒しの要素がたくさん詰まった英国風庭園。5月から10月までの長期間、時期をずらして咲いていく花々はいつ訪れても訪問者の目を楽しませてくれます。洋風のオシャレな庭園はカップルで訪れるのにピッタリ! ウサギなどの小動物や園内バスの「そらち姫の馬車」は家族連れにも人気です。美しい癒しの庭園「ゆにガーデン」の魅力をご紹介します。

ガーデンエリアは15箇所!お気に入りの花壇を見つけよう

ガーデンエリアは15箇所!お気に入りの花壇を見つけよう

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

北海道由仁町にある英国風庭園「ゆにガーデン」は、広い敷地に四季折々の花が咲き、ハーブの香りも楽しめる観光スポットです。花をテーマにした観光施設では一面に同じ花を咲かせて、絨毯のように広がる花畑を造っている場所も少なくありませんが、「ゆにガーデン」のコンセプトはそのようなものとは異なります。

「ゆにガーデン」は15箇所のガーデンエリアがあり、各エリアごとに花の色や種類、テーマがが異なります。色々な花壇が集まって一つのガーデンになっているようなイメージですから、お気に入りのエリアを見つけるという楽しみもあります。

さらに、一般的なガーデンでは一種の花をメインにしている施設が多く、花の見ごろが短いことが少なくありません。しかし「ゆにガーデン」では、各花壇やエリアごとに開花時期の異なる花が植えられています。そのため、5月上旬の桜に始まり10月下旬のコスモスまで、長い期間にわたって様々な花を楽しむことができるのが特徴。ガーデンのオープン期間中ならいつ行っても楽しめるというのが、「ゆにガーデン」の魅力の一つです。

恋人の聖地「ゆにガーデン」で大切な想い出をつくろう!

恋人の聖地「ゆにガーデン」で大切な想い出をつくろう!

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

北海道由仁町は札幌市から車で50分と、それほど離れた場所にある町ではありませんが、「ゆにガーデン」の周囲は山々に囲まれていてとっても静か。日常の喧騒から少し離れて、リフレッシュすることができる癒しの庭園になっています。

特に、「ゆにガーデン」は夫婦やカップルにおすすめしたいスポットです。レストランやベンチ、トイレに至るまで、ほとんどの物が洋風で統一されたロマンチックな施設内は、デートにはピッタリ!敷地内にある教会や幸せの鐘など、恋人たちのムードを盛り上げる仕掛けも盛りだくさんです。大切な人と訪れれば、幸せな想い出の一つになりますよ。

可愛い小動物に癒される!ファミリー層にも大人気

可愛い小動物に癒される!ファミリー層にも大人気

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

「ゆにガーデン」の魅力は美しい花々や香り豊かなハーブだけではありません。ジャンボウサギやカモなどの動物と触れあえるエリアも人気があります。飼育されているウサギには柵の中に入って触ることができ、とてもおとなしいウサギなので優しくタッチすれば噛まれる心配もありません。

また、「ゆにガーデン」で飼育されている3羽のカモは小屋には入っておらず、いつもそろってガーデンの中を歩き回っています。夢中で何かを食べているためなかなか顔を上げてくれずシャッターチャンスは少ないのが難点ですが、よちよちと歩く愛らしい姿に癒されます。

このように、「ゆにガーデン」では花やハーブだけでなく小動物との触れ合いもできることから、女性客やカップルだけではなく子供連れのファミリー層も多いのが特徴です。

「そらち姫の馬車」で広い園内をまわるのも楽々!

「そらち姫の馬車」で広い園内をまわるのも楽々!

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

広い敷地を歩いて回るのは大変という人には、園内を周遊している「そらち姫の馬車」がお勧めです。「そらち姫の馬車」は園内を周回するバスのことで、何と100円で1日乗り放題!小学生以下は無料で乗ることができます。

ゆっくり進むバスはには窓や扉がなく開放感満点!気持ちの良い風を感じながらガーデンを見て回ることができます。バス停は園内に4か所あり、ガーデンの主要エリアで停まりながら20分程度かけてガーデンを周回します。広いガーデン内の全てのエリアを見て回りたいという人は、「そらち姫の馬車」を利用すると良いでしょう。

なお、この「そらち姫の馬車」は1日乗車券ですから、園内を何周してももちろん100円!乗り降り自由なので料金を気にする必要がありません。全部のエリアを見学した後でお気に入りのエリアをもう一度見るための移動手段として使うこともできますし、ただ馬車に乗って柔らかな風を感じながら景色を楽しむという使い方も可能。車内ではガーデンの説明も音声で流れていますから、初めて訪問する場合はそのアナウンスを聞くことで、より散策を楽しむことができるのではないでしょうか。

ガーデンを眺めながらティータイム!オープンテラスでオシャレなひと時を

ガーデンを眺めながらティータイム!オープンテラスでオシャレなひと時を

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

「ゆにガーデン」を訪れたら、センターハウス1階にあるカフェテリア「バジル」でソフトクリームやピザを食べながらティータイムというのはいかがでしょうか。オープンテラスでガーデンを見ながら食べることができるこのカフェテリアは、ドリンクやピザ、パスタなどが提供されています。

中でも人気なのは「ゆにガーデン」のシンボル的な花であるリナリアを使ったリナリアソフト。淡い紫がかったソフトクリームは癖のないさっぱりとした味わいで、園内を歩いた後に喉を潤すには最適です。また、地元由仁町産の農作物を使った季節限定メニューも登場するので、要チェックです!

さらに、センターハウス2階のレストラン「チャイブ」では、ビュッフェスタイルのランチを食べることができます。レストラン「チャイブ」を利用する場合は、入園の際にランチと入園料がセットになった入園券を購入する必要があり、入園料は季節や年齢によって変動するので、事前に確認することをお勧めします。

北海道由仁町「ゆにガーデン」はゆったり過ごすのが正解!

季節ごとに変わる花々や小動物、オープンカフェに周回バスなど、「ゆにガーデン」は見所にあふれる魅力的な観光スポットです。オープン期間の4月下旬から10月下旬まで、バトンを渡すように時期をずらして咲いていく花々は、どの時期に行っても訪問者を楽しませてくれますし、ウサギやカモなどの小動物はとても自由で穏やか。見る者を優しい気持ちにさせてくれます。オシャレなオープンカフェや便利な周回バスの「そらち姫の馬車」はガーデンでの時間をより充実したものにしてくれます。

このように魅力溢れる「ゆにガーデン」ですから、駆け足で見てしまってはもったいない!時間を忘れてゆったり過ごしましょう。日頃の疲れやストレスを「ゆにガーデン」がそっと癒してくれますよ!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -