日本3大名瀑!華厳の滝・中禅寺湖などを巡るお得な栃木旅

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日本3大名瀑!華厳の滝・中禅寺湖などを巡るお得な栃木旅

日本3大名瀑!華厳の滝・中禅寺湖などを巡るお得な栃木旅

更新日:2016/08/24 09:55

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン

世界文化遺産に登録された日光は社寺巡りが注目されますが、日光の魅力はほかにも多数あり、華厳の滝・中禅寺湖なども外せません。これらの観光地を効率的に、お得に巡ることができるのが、フリーパス区間内なら東武バスが何回でも乗り降り自由になる「中善寺温泉フリーパス」などの各種フリーパス。記事では、このパスを使って周れる日光の観光スポットを動画でも紹介しています。

日光の各種フリーパスを有効に!東武日光ツーリストかJR日光駅で購入可能!

日光の各種フリーパスを有効に!東武日光ツーリストかJR日光駅で購入可能!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

華厳の滝・中禅寺湖・明智平・二荒山神社などを巡る「中善寺温泉フリーパス」が東武バスから発売されています。これは東武日光駅ツーリストセンターやJR日光駅みどりの窓口のみで発売されるもので、他にも、湯元温泉フリーパス・戦場ガ原フリーパス・霧降高原フリーパス・大笹牧場フリーパス・霧降の滝フリーパスなどが用意されています。フリーエリアは何度でもバスの乗車が可能で、各フリーパスにより有効期間が1〜2日となっています。

中善寺温泉フリーパスは2日間有効なのでうまく利用すれば観光地を巡るには最適です。東武日光ツーリストセンターの窓口では午前9時から、JR日光駅みどりの窓口なら午前6時から購入できます。東武日光駅からJR日光駅までは徒歩で3分ですので、東武の窓口が空いていない時間に到着した場合は、少し足を延ばしてJR日光駅の窓口で購入しましょう。

JR日光駅の駅舎はネオ・ルネサンス様式のハーフティンバー様式木造洋風建築2階建てで風情あるたたずまいが印象的です。こちらもぜひ眺めておくのがお勧めです。

※写真はJR日光駅

97mの落差!日本3大名瀑・「華厳の滝(けごんのたき)」

97mの落差!日本3大名瀑・「華厳の滝(けごんのたき)」

写真:佐久田 隆司

地図を見る

日本3大名瀑の一つ華厳の滝の名前の由来は、仏教の華厳経という経典からきています。落差97mの豪快な滝は・霧降の滝・浦見滝と合わせて日光3名瀑ともされ、さらに・湯滝・竜頭の滝を合わせて日光5名瀑といわれる中で一番の人気観光地です。

華厳の滝は急峻な崖にあり、さらに滝つぼ周辺の崩壊が進んでいることから専用のエレベーターでしか観瀑できません。さらに滝の水量は時期によりかなり差があり、多い時では毎分100トン、少ない時でも0.3トンほどあるので、豪快な水しぶきが観瀑する方を驚かせています。

JR日光駅・東武日光駅から華厳の滝入り口まではバスで45分ほどの中禅寺温泉停留所で降車します。そこから徒歩5分で華厳の滝に到着します。

華厳の滝や中禅寺湖の様子を4K動画で紹介!

動画:佐久田 隆司

地図を見る

華厳の滝と中禅寺湖はまさに隣り合わせの位置にあり、合わせて観光できるようになっています。豪快な華厳の滝と静かに水をたたえる中禅寺湖の対照的な風情は日光ならでは。日光いろは坂登り専用道の「明智平(あけちだいら)」で降車すればロープウェイに乗って豪快な華厳の滝と中禅寺湖を同時に眺めることもできます。明智平は日光いろは坂下り専用線では通過しないので、ロープウェイに乗る方は登り線の時に降車しましょう。明知平から中禅寺温泉までは2停留所です。

ここでは華厳の滝や中禅寺湖の様子を動画に収めてあります。豪快な滝の姿やすがすがしい中禅寺湖をぜひご覧ください。スマホや環境の整っていないPC等では画質1080,720等に落としてご鑑賞ください。それでも美しい映像がお楽しみになれます。

※ロープウェイ料金はフリーパスには含まれません

日光男体山の噴火で出現した中禅寺湖

日光男体山の噴火で出現した中禅寺湖

写真:佐久田 隆司

地図を見る

中禅寺湖の海抜は1200m以上で、高原の風が流れるすがすがしさがあります。これだけ高地に湖があるのも湖畔からそびえる日光男体山が噴火した際に大谷川がせき止められたからで、典型的な山岳湖といえるでしょう。人造湖を除く広さ4平方キロメートル以上の湖としては、日本一標高の高い場所にあります。

中禅寺湖にはクルーズ船もあり湖上を楽しむにはこれが最適でしょう。さらに湖畔は観光用ボート、お土産屋、宿泊施設、二荒山神社中宮などもあり一年中観光客の姿が絶えません。中禅寺温泉フリーパスなら中禅寺温泉停留所で降車すれば前と鼻の先です。中禅寺温泉停留所は奥日光では多くのバスが通過する場所なので、大崎方面や半月山への乗り換えにも使えます。

あわせて竜頭の滝方面まで観光予定の方は「戦場ガ原フリーパス」を、大湯温泉まで足を延ばすなら「大湯温泉フリーパス」を購入すれば中禅寺温泉フリーパスのエリアも網羅されるので無駄がありません。こちらも2日間有効となっています。

※クルーズ船、観光用ボートなどの料金はフリーパスには含まれません

1度は観ておきたい日本の名瀑!日光を象徴する大自然を満喫

華厳の滝・中禅寺湖は日光を代表する自然景観!1度は目にしておきたい日本の景勝地といえます。中善寺温泉フリーパスは世界遺産「日光の社寺群」地域も網羅しているので、日を替えて観光すればきっと記憶に残る素晴らしい旅になると思います。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -