「クララ」で暮らすように過ごす!クロアチア・スプリトの5つ星ホテル

| クロアチア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

「クララ」で暮らすように過ごす!クロアチア・スプリトの5つ星ホテル

「クララ」で暮らすように過ごす!クロアチア・スプリトの5つ星ホテル

更新日:2016/08/30 17:05

橘 凛のプロフィール写真 橘 凛 ライター、エッセイスト

クロアチアでも有数の大都市であり、アドリア海岸最大の街であるスプリト。長い歴史を持つこの街は、いつも観光客で賑わっています。多くのホテルがあるスプリトですが、ヨーロッパの長期バカンスを味わう気分で、アパートホテルはいかがでしょうか。「アパートメンツ クララ」は、アパートメントタイプでありながら、5つ星を獲得しているラグジュアリーなホテル。プールサイドで風を感じる、素敵な休暇を満喫してみませんか?

スプリト市街地から少し離れたリゾートホテル

スプリト市街地から少し離れたリゾートホテル

写真:橘 凛

地図を見る

クロアチアの玄関口である港町スプリト。ドブロブニクなど、その他の有名な観光地に行くにも、訪れる機会の多い街ですが、スプリトそのものも古代ギリシャ時代に起源がある、歴史的な見どころの多い古都です。

スプリトまでは、フライトや船などを利用する必要があり、長い旅路となります。疲れた体をゆっくり休めたい際には、広々とした空間が自慢の「アパートメンツ クララ」はいかがでしょうか。スプリト市街地から少し離れた閑静な高台にあり、とても良い環境が自慢のホテルです。

暮らしているかのような滞在を実現

暮らしているかのような滞在を実現

写真:橘 凛

地図を見る

「アパートメンツ クララ」は、最低でも60平米、最も広いスーペリアアパートメントは210平米もある、非常に広々とした造りのアパートメントタイプのホテルです。定員は、客室により3名から6名で、家族連れなど複数人での宿泊・長期滞在に最適。清掃サービスは毎日入るので清潔です。

メインベッドルーム、バスルームのほか、設備の充実したキッチンのついたリビングダイニングルームがあり、自炊をするにもオススメ!限られた部屋数で、周囲はとても静かなので、まるで実際に暮らしているかのようなリラックスした時間を過ごせます。

プールサイドでリゾートを満喫

プールサイドでリゾートを満喫

写真:橘 凛

地図を見る

「アパートメンツ クララ」の客室で、特にオススメなのは、地上階にあるアパートメントガーデンビューやデラックスアパートメントです。お部屋から屋外プールやガーデンにテラスから直結なので、気兼ねなく楽しめるのが良いところ。昼間はもちろん、夜は星空を見上げながらナイトプールやバーベキューといった贅沢な時間を過ごせます。これぞ、バカンスの醍醐味といったものを味わえるのではないでしょうか。

ガーデンでは、可愛い看板猫が時折現れて、愛嬌を振りまいてくれますよ。

充実した朝食サービス

充実した朝食サービス

写真:橘 凛

地図を見る

「アパートメンツ クララ」は、アパートメントタイプのホテルとはいえ、朝食サービスも提供しており、リピーターにも人気です。ハムやクロワッサン、ヨーグルト、クレープなど、充実した品揃えです。温かい卵料理もリクエストして作ってもらえますよ。

ホテルからのアクセス

ホテルからのアクセス

写真:橘 凛

地図を見る

「アパートメンツ クララ」は、スプリトの中心地からは約5キロ、スプリト空港からは約19キロで、タクシーや車での移動が必要となります。車の場合、敷地内の無料駐車場を利用できます。スプリト旧市街(写真参照)はもちろん、足を伸ばせば、トロギールなど近隣都市への日帰り旅行も可能です。

ホテル周辺には、ゴルフ場やビーチもあり、長期滞在する方には、うってつけのロケーションでしょう。レンタサイクルなどのサービスもありますので、スタッフに気軽に相談してみてください。

心ゆくまでリゾートでのバカンスを楽しもう

青い空と海、山々に囲まれ、きめ細やかなサービスの行き届いた「アパートメンツ クララ」。できれば長期滞在をお薦めしたいところですが、一泊でも素晴らしいバカンスとなることでしょう。WiFi環境もとても良いので、ストレスなく過ごせるはず。

クロアチア・スプリト滞在の際は、ぜひ「アパートメンツ クララ」を検討されてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/08−2016/08/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ