利根川河畔に立つ、群馬・前橋「ホテルサンダーソン」花火大会も絶好のロケーション!

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

利根川河畔に立つ、群馬・前橋「ホテルサンダーソン」花火大会も絶好のロケーション!

利根川河畔に立つ、群馬・前橋「ホテルサンダーソン」花火大会も絶好のロケーション!

更新日:2016/09/14 09:56

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

群馬県前橋市の「ホテルサンダーソン」は利根川河畔にあり、リバーサイドに面した客室やレストランからは鋼のランガートラス橋「群馬大橋」や対岸に建つ地上33階建ての群馬県庁が眺められるほか、前橋花火大会が開催される際は絶好の観覧場所となります。日本料理と洋食の2つのレストランでは、こうしたロケーションを活かしたランチコースや女子会プラン等も提供しています。開放的なロビー、エレベーターにも特徴があります。

- PR -

リバーサイド、眺めの良い明るく開放的なラウンジ

リバーサイド、眺めの良い明るく開放的なラウンジ

写真:水津 陽子

地図を見る

ホテルサンダーソンは利根川の河畔にあり、玄関を入ると目の前には明るく開放的なロビーラウンジがあり、吹き抜けとなった大きな窓の向こうにゆったりと流れる利根川の流れや緑あふれる河川敷を見ることができます。

結婚式場として利用されることもあり、エレベーターのガラスの壁には全面カラフルな装飾が施されており、利用する人の気持ちを明るくしてくれます。

大きな窓から景色を眺め、ゆったり過ごす客室

大きな窓から景色を眺め、ゆったり過ごす客室

写真:水津 陽子

地図を見る

川に面した客室からは朝夕移り行く景色を楽しめます。特にこちらラージツインの客室には二つの大きな窓があり、リバーサイドの眺めを楽しむのにぴったりです。

こちらの客室はバス・トイレ・洗面所別、バスルームには広い洗い場が付いており、客室にはナイトウェアのほか、バスローブも備えています。

夕食はレストランに行くも良し、ピザ宅配もOK

夕食はレストランに行くも良し、ピザ宅配もOK

写真:水津 陽子

地図を見る

ホテルサンダーソン滞在中、夕食はホテル内のレストランを利用するほか、客室へピザの宅配を頼むこともできます。

ピザの宅配を頼む場合は、客室備え付けのメニューからお好みのものを選び、直接お店に注文。客室で受け取る仕組み。支払いは客室で直接店の人とやりとりします。

ホテル内のレストランを利用する場合は、日本料理の「かわ畔」又はイタリアンフレンチレストランの「ジュノー」があります。

こちらはジュノーでの夕食。前菜にメイン、珈琲・デザートがついたコース料理です。コース料理はリーズナブルなものから本格的なものまで様々取り揃えています。デザートが付かないシンプルなコースも用意されているので気軽に利用できます。

※ホテルサンダーソンにおけるピザの宅配サービスは、2016年8月取材時、ピザーラ前橋店の取り扱いとなっています。

前橋花火大会など、絶好の観覧場所

前橋花火大会など、絶好の観覧場所

写真:水津 陽子

地図を見る

ホテルサンダーソンが建つ、利根川河畔は群馬県庁の目の前にあり、前橋花火大会等、花火の打ち上げ場所にもなっています。

花火の後ろに見える高い建物は地上33階建ての群馬県庁です。32階に展望フロア、31階には和洋レストランがあり、夜景を眺めながら食事も楽しめますので、夕食に出かけてみるのもいいでしょう。

朝食は和洋折衷、リバーサイドのレストランで

朝食は和洋折衷、リバーサイドのレストランで

写真:水津 陽子

地図を見る

ホテルサンダーソンの朝食はバイキングではなく、和洋折衷の御膳が運ばれてきます。ジュースや珈琲などの飲み物はセルフサービス。大きな窓に映る川の流れや緑を眺めながらゆったりと楽しんでください。

窓際の席を希望される際は時間的にゆとりを持って行くか、混み合う時間を避けると良いでしょう。またホテルサンダーソンのレストランでは季節に応じ、様々なランチや女子会メニューも用意しています。

海のない群馬で水辺の景色を楽しめるホテル

海のない群馬ですが水辺を求めるなら、ゆったりとした利根川がまちの中心を流れるリバーサイドホテルを利用してみてはどうでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/18−2016/08/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ