京都駅で発見!お土産にも人気の限定「茶の菓」が買える・味わえるマールブランシュカフェ

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

京都駅で発見!お土産にも人気の限定「茶の菓」が買える・味わえるマールブランシュカフェ

京都駅で発見!お土産にも人気の限定「茶の菓」が買える・味わえるマールブランシュカフェ

更新日:2013/12/27 17:38

奈良山 鹿子のプロフィール写真 奈良山 鹿子 元観光バスガイド

京都のお土産・グルメと言えばやはり外せないのが「抹茶モノ」ですよね。

この抹茶、京都では人気のあるお菓子があります。
その名前は「茶の菓」。
京都限定販売というレアな、濃厚な抹茶「お濃茶」とホワイトチョコレートの絶妙なバランスが病みつきになるラングドシャは、見たことある!という人も多いのではないでしょうか?

京都駅にはこの「茶の菓」を販売しているお店「マールブランシュ」のカフェがあるんです!

北山に本店がある有名お菓子店

北山に本店がある有名お菓子店

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

まずはこのマールブランシュのご紹介を。
マールブランシュは京都・北山に本店を構える市内でも人気のお菓子のお店です。先ほどからご紹介している「茶の菓」以外にもケーキや洋菓子など沢山の種類があり、それらすべてが京都らしい雰囲気を残しながらもスタイリッシュな見た目でめちゃくちゃ人気!
私は帰省、お宅訪問などのお土産にここのお菓子を持っていけば間違いない!と思っています。
北山にある本店はいつも大賑わい。特にお盆やお正月などのシーズンはお店の駐車場に車を停めるのにも一苦労するくらいの混雑ぶりです。

そんなマールブランシュの中でも特に京都で有名なのが「お濃茶ラングドシャ 茶の菓」。
濃〜〜い抹茶のクッキーとホワイトチョコレートのバランスが絶妙で、何枚も食べられちゃうラングドシャ。
ただの抹茶のお菓子ではありません!この茶の菓は「お茶作りの名人」「お茶の鑑定士」「パティシエ」3人の京都の匠により生まれた贅沢なお菓子なんです。もちろん使われているのは地元京都の宇治茶。
見た目にも洗練された美しさを感じる茶の菓は、マールブランシュの看板お菓子ではないでしょうか。

その茶の菓をはじめ、販売店では売っていないオリジナルのメニューが気軽に楽しめるのが京都駅からすぐの近鉄名店街・みやこみちにある「マールブランシュカフェ」です。
このマールブランシュカフェは京都駅各線から進んでいくとみやこみちの入口、一番手前にあります。
店内はカフェスペースとケーキやお土産などの販売スペースの2つに分かれています。
カフェスペースは和の雰囲気がおしゃれなカフェのつくり。このおしゃれな感じだけでも女子はうっとりです!ここに座って一休みするだけでも心が落ち着きそうですね。

このカフェでしか食べられないオリジナルメニュー

このカフェでしか食べられないオリジナルメニュー

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

カフェスペースではここでしか食べることのできないメニューが沢山。
おすすめは「茶の箱(月) 税込1,050円」。
内容はマフィン+ケーキソフト+茶の菓1つ+珈琲 or 紅茶。

マフィン・ケーキソフトは何種類かあってその中から選べるようになっています。
コーヒーと紅茶も選べますが、ここでは紅茶を選ぶと店内でも販売しているオリジナルの南部鉄器のティーポットに入ったお湯で紅茶を入れることができます。かわいい〜〜〜!

写真のセットは…
マフィン:リンゴのマフィン
ケーキソフト:お濃茶クッキー
(マフィンやケーキソフトは時期によって種類が変わります。)

茶の菓入りのケーキソフトは絶対に食べてほしい一品!

茶の菓入りのケーキソフトは絶対に食べてほしい一品!

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

このセットの中でも特に注目すべきはこちら!写真の真ん中にドーンと鎮座する「ケーキソフト」。

ケーキソフト、という名前ですが…食べ物としてはソフトクリームですね。
HPではマールブランシュおススメのケーキをソフトクリームに仕立てました!という言い方で紹介されています。

複数の種類がありますが、抹茶がお好きな方は是非「お濃茶クッキー」味を…。
ちなみに単品(税込480円)で頼んだ場合、手持ちのコーンに入れて手で持つスタイルも選べます。量が多いので個人的には写真のお皿にしてもらった方が食べやすいと思います。ボリュームたっぷりで傾いていますし…(驚)

メニュー名に入っている「お濃茶」とは、摘みたて一番茶を石臼で引いた時の濃いお茶。同時に出来る薄いお茶に比べて抹茶本来の味がして高級とされているようです。
色は白いところもある抹茶のソフトクリームですが、味は濃厚…!更にその上に茶の菓が砕いてふりかけれらている抹茶ずくしのソフトクリーム。抹茶好きにはたまらないはず!

販売スペースで茶の菓などのお土産が買える!

カフェと併設されている販売スペースでは先ほどから紹介している茶の菓のほか、マールブランシュ定番のお菓子やケーキなどがずらっと並んでいて、カフェを利用しなくても購入することができます。
京都駅構内の混雑するお土産売り場より人も少なく穴場かもしれません。
お土産だけでなく、近所の人がひょいっとケーキを持ち帰り用で利用したりもするみたいですね。

ここでやはり人気のお土産は茶の菓。…ですが、この茶の菓に「生」バージョンが登場!その名も「お濃茶フォンダンショコラ 生茶の菓」。
こちらも濃ーーい抹茶味の生チョコレートのようなお菓子。茶の菓を食べ慣れている人にはこちらが是非おすすめです。
ここでは1つから販売されています!ちょっと食べてみたいな…という時は単品で買って食べてみるのも良いですね。

生茶の菓 5個入り税込1,050円

販売スペースで茶の菓などのお土産が買える!

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

婚礼用にも「茶の菓」

この茶の菓は婚礼の引き菓子にもよく使われています。かくゆう私自身がこの茶の菓を結婚式の引き菓子として利用しました。通常とは違う婚礼用の特別パッケージがあるんですよ。抹茶好きの方は是非チェックを。

茶の菓だけではなく様々な洗練されたお菓子が魅力のマールブランシュ。そしてそのマールブランシュを気軽に楽しめるマールブランシュカフェ。
カフェスタイルのお店はここだけ!京都の旅の玄関口・京都駅で、旅の始まりに、また終わりに…ここで一休みしながらゆっくりしてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/10/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ