無料エリアが充実!沖縄「美ら海水族館」をもっと満喫しちゃおう

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

無料エリアが充実!沖縄「美ら海水族館」をもっと満喫しちゃおう

無料エリアが充実!沖縄「美ら海水族館」をもっと満喫しちゃおう

更新日:2016/08/25 13:24

池田 みるのプロフィール写真 池田 みる 格安国内旅行ブロガー

沖縄の有名観光スポットの「美ら海水族館」ですが、実は無料で楽しめる場所があるのをご存知でしたか?水族館を満喫した後に、忘れずにこのエリアにも行くことをオススメしますよ。
無料とはいえ、見ごたえたっぷり。だからこそここへ行かずには帰るなんてもったいないですよ!

ウミガメの産卵場所まであるウミガメ館

ウミガメの産卵場所まであるウミガメ館

写真:池田 みる

地図を見る

まずはウミガメ館へ行ってみましょう。ここでは、気持ちよさそうに泳ぐウミガメを見ることができますよ。どのカメもかわいくて、ついつい長居してしまいそうなくらいです。

さらにここには産卵するための砂場も。毎年ここに産卵のためにウミガメがあがってくるのです。ちなみに毎年夏には「ウミガメ放流会」が行われています。孵化後1年間飼育した子ガメを放流します。せっかくならこの時期を狙っていくのもいいかもしれませんよ。

実は下からもウミガメを見られちゃうんです

実は下からもウミガメを見られちゃうんです

写真:池田 みる

地図を見る

ウミガメ館は、下からも見られちゃうからすごいんです。地下の観覧室へ降りていくと、まるで水の中でウミガメを見ているよう。自分も海の中にいて優雅な時間を過ごしているかのような雰囲気を感じられますよ。

さらにこの観覧室には、ウミガメの生態などがパネルで紹介されています。無料なのに、ウミガメをこんなに身近に見られ、さらには勉強できちゃうのはすごいですよね!

伝説の人魚のモデルが見られる!?マナティ館。

伝説の人魚のモデルが見られる!?マナティ館。

写真:池田 みる

地図を見る

ウミガメ館のすぐ近くには、マナティ館も。伝説の人魚のモデルになったといわれるマナティ。絶滅の危機にも晒されているのですが、ここでは2頭のマナティを見ることができますよ。

眠っているのかずっと動かないマナティですが、それがまたなんだかかわいらしくて癒されます。動いた!と思ってもすぐに定位置なのか、同じ場所に戻ってしまいます。そんな姿にクスッと笑っちゃいますよ。

ちなみに1日2〜3回、餌の時間があります。運がよければマナティの食事の様子も見ることができます。

無料の休憩エリアにも展示物が!

無料の休憩エリアにも展示物が!

写真:池田 みる

地図を見る

こちらは、美ら海水族館の建物を出る前にある総合休憩所の美ら海プラザ。無料の休憩所となっていますよ。水族館を楽しんだ後に、少し休憩するのもいいですが、ここにも見ごたえある展示があるんです。

写真はマッコウクジラの骨格標本。これだけ迫力ある展示もありますし、さらには貴重なメガマウスザメの液浸標本も。この場所の展示だけでもすごい数!せっかくならここでも時間をたっぷり使って、満喫してみてくださいね。

沖縄ならではのきれいな海で散歩しよう!

沖縄ならではのきれいな海で散歩しよう!

写真:池田 みる

地図を見る

美ら海水族館のすぐそばには海!ってことで、水族館やこの無料エリアで様々な海の生き物を見た後は、海を眺めてみるのもオススメ。なんだかいつもと違った雰囲気を感じられるはずですよ。

沖縄のきれいな海を前にお散歩なんて贅沢な時間ですよね。ですが、遊泳禁止となっていますので、ご注意くださいね。でもきれいな海を目の前にしたら、それだで満足できちゃうこと間違いなしです。

もし海水浴も楽しみたいという方は、少し足を延ばしてエメラルドビーチへ遊びに行ってもいいかもしれませんね。

無料なのがびっくりですよね。

今回ご紹介していませんが、期間限定でイルカショーも無料で楽しむことが可能です。
美ら海水族館は、こんなにも見ごたえある観光スポットなんですよ。ですので、水族館を満喫するだけでなく、是非周辺の無料スポットも回ってたくさんの思い出を増やしてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ