駅に恋する!栃木「宝積寺駅」は隈研吾デザインの秀逸駅舎

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

駅に恋する!栃木「宝積寺駅」は隈研吾デザインの秀逸駅舎

駅に恋する!栃木「宝積寺駅」は隈研吾デザインの秀逸駅舎

更新日:2016/08/24 17:41

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 孤高のアウトドアライター、ネイチャーカメラマン

栃木県高根沢町にあるJR宝積寺(ほうしゃくじ)駅は、2020年東京オリンピックメイン会場のデザインを手掛けることになった「隈研吾(くまけんご)」氏の秀逸なデザインが印象的です。列車のホームから駅前まで続く先鋭的なデザインを目にすれば、「宝積寺駅」に恋をしてしまうかもしれません。この素晴らしい創造性を秘めた小さな駅の国際的デザイン性の高さを、記事内では動画でも紹介しています。

JR宝積寺駅はJR東北本線の烏山線の起点駅!素晴らしいデザインに恋する!

JR宝積寺駅はJR東北本線の烏山線の起点駅!素晴らしいデザインに恋する!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

JR宝積寺駅はJR烏山線の起点駅。烏山駅までの路線距離20.4kmのローカル線で、駅名に大金・宝積寺など縁起の良い名称があることから、七福神をキャラクターに採用するなど、鉄道ファンからも人気の高い路線です。

その宝積寺駅の駅舎は2008年に隈研吾氏により設計されたもので、駅ホームの階段から天井におびただしい数の木材が幾何学模様に配置されています。それに伴い開口部の大きなガラスから差し込む光が、そのデザイン性をさらに高めています。

このウッディーでスタイリッシュなデザインは、2008年に鉄道デザインコンペティション「ブルネイ賞」にて奨励賞を受賞しているほど。さらに隈氏は2009年に、フランス芸術文化勲章オフィシエを授けられました。その圧倒的な存在感と隈氏の創造性に見とれてしまう、まさに駅に恋する瞬間です。

プロディースされた駅と駅前空間!地域性と感性の融合を観る

動画:佐久田 隆司

地図を見る

宝積寺駅の素晴らしさは駅舎だけにとどまりません。まさに駅を中心に周辺のすべてをデザインしているところでしょう。ここではJR宝積寺駅の素晴らしいデザインの様子を4K動画に収めてあります。ぜひご覧ください。

※スマホや環境の整っていないPC等では画質を1080,720等に落としてご鑑賞ください。

「ちょっ蔵広場」は町民の憩いの場!

「ちょっ蔵広場」は町民の憩いの場!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

駅前に広がるスペースは「ちょっ蔵広場」と命名され、栃木県の名産品の大谷石を多用した重厚な建築物が目に入ります。圧倒的な質感がある大谷石と天井部分に施された格子のコラボレーションがおしゃれな感じを演出しています。

ここには各種店舗があり町民の憩いの場として開放され、地元特産品の販売もしています。そして広場にある大谷石のモニュメントが立ち並ぶ印象は、国際的デザイン性を納得させる素敵ものです。

居心地の良い空間は完成された証拠!

居心地の良い空間は完成された証拠!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

どこか荒々しい印象の駅舎の天井から一変、駅前の大谷石には優しさが伝わってきます。天然石の美しさを上手に現代建築資材とコラボさせる手腕はさすがといえるでしょう。

宝積寺駅はJR東北本線の駅でもあり、烏山線を利用する方でさえ駅前までは足を向けないかもしれません。ですがこれだけ総合プロディースされた駅舎と駅前はなかなかありません。隈氏は大きな展示場や大型駅なども数多くデザインを手掛けていますが、これだけコンパクトにまとまったデザイン空間も少ないでしょう。途中下車して駅前まで足を向けてみる価値はあります。

素晴らしいデザインの中に商工会議所までも!

素晴らしいデザインの中に商工会議所までも!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

ちょっ蔵広場の建物の中には商工会議所までも入っています。アーチ状の大谷石が積み重なる独特の雰囲気は見事!違和感もなくなじむように町民に愛される宝積寺駅、ちょっ蔵広場は、もはや公共施設を超えたアミューズメントパークといえるかもしれません。

東京五輪メイン会場のデザイナーとしての隈氏の実力をその目で!

隈研吾氏のデザインは日本全国にありますが、宝積寺駅の総合プロディースは町に根差した落ち着きがあるもの。東京五輪のメイン会場デザイナーとしての実力をここで確かめてはいかがでしょうか?デザインは人の心を癒すと再確認できるでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ