ユルさ爆発!ハットリくん作者ゆかりの地・富山氷見「まんがロード」を散策しよう

| 富山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ユルさ爆発!ハットリくん作者ゆかりの地・富山氷見「まんがロード」を散策しよう

ユルさ爆発!ハットリくん作者ゆかりの地・富山氷見「まんがロード」を散策しよう

更新日:2016/08/25 14:47

フジイ サナエのプロフィール写真 フジイ サナエ 温泉ブロガー

北陸有数の港町である富山県氷見市は、「忍者ハットリくん」や「笑ゥせぇるすまん」の作者、藤子不二雄(A)こと安孫子素雄氏の生まれ故郷。
その縁で、港の近くにある商店街では藤子不二雄(A)のキャラクターの像を通りに展示し地域おこしをしているのですが、そこはかとなく漂うユルい空気は珍スポマニア必見。
今回は、B級感が魅力の「まんがロード」と「ハットリくんカラクリ時計」をご紹介します。

ハットリくんの巨大壁画が目印!北陸を代表する漁港「氷見港」

ハットリくんの巨大壁画が目印!北陸を代表する漁港「氷見港」

写真:フジイ サナエ

地図を見る

能登半島の東の付け根に位置する富山県氷見市は、ブランド魚の氷見ブリが揚がる北陸有数の港町。そんな氷見港の市場にある水産工場の壁面には、地元出身の漫画家である安孫子素雄氏の代表作「忍者ハットリくん」の壁画が描かれています。

我孫子作品のオブジェが展示されている「まんがロード」は、氷見港のすぐそばにある潮風通りという商店街の中。港からだと、徒歩5分ほどの距離です。

心配になるぐらい閑散とした「まんがロード」

心配になるぐらい閑散とした「まんがロード」

写真:フジイ サナエ

地図を見る

まんがロードは南側に忍者ハットリくん、北側に笑ゥせぇるすまんが展示されていて、今まさに動き出しそうな躍動感溢れるオブジェがあちこちに飾られています。各店舗のシャッターにも、それぞれ違ったデザインのハットリくんのイラストが描かれていてとても華やか。

……というと聞こえはいいですが、本来お店の営業中はシャッターが上がっているため、ハットリくんの絵が描かれているということは分からないはずなのですが、まだ日がある時間帯にも関わらず、潮風通りの店は大半がシャッターを下ろしていて、ちょっと心配になるぐらい閑散としています。

展示されているキャラクターは、ハットリくんの主要登場人物のハットリくん・しんぞう・シシ丸・ケムマキ・影千代・ケンイチと、笑ゥせぇるすまんの喪黒福造、そして潮風ギャラリーという展示スペースの中に「怪物くん」の像が一体。

また、潮風通りの中にある「光禅寺」は我孫子氏の実家だそうで、お寺の境内には石でできた大きなハットリくんと怪物くんの像が設置されていて、自由に見ることが出来ます。

まんがロードオリジナルキャラ「氷見のサカナ紳士録」

まんがロードオリジナルキャラ「氷見のサカナ紳士録」

写真:フジイ サナエ

地図を見る

「まんがロード」という大きなくくりの名前の割に、キャラクターの数が乏しいですが、その代わりなのか魚類をモデルにした見たことのないキャラの像も大量に展示されています。

これらは「氷見のサカナ紳士録」という、氷見で揚がる魚をモデルにしたオリジナルキャラ。紳士らしく、どのキャラもハットを被ってネクタイをしています。

上の写真は「アンボス」。ハットリくんなどのメジャーキャラの数よりも圧倒的に魚類のオリジナルキャラの方が数が多いです。

氷見のサカナ紳士録の像にはそれぞれ人感センサーが付いており、人が近づくとテレビでよく耳にする声優さんの声で、キャラクターが話し出す仕組みになっています。どちらかといえば、オリジナルキャラよりハットリくんや喪黒福造の像が喋った方が観光客にはウケそうな気がしますが、大人の事情からかメジャーなキャラの方には喋る機能はありません。

歴史を感じる町並みに異質な「忍者ハットリくんカラクリ時計」

歴史を感じる町並みに異質な「忍者ハットリくんカラクリ時計」

写真:フジイ サナエ

地図を見る

まんがロード最大の目玉は「忍者ハットリくんカラクリ時計」。正式名は「湊川カラクリ時計 虹の橋」と言い、潮風通りの南の外れを流れる湊川という小さな運河に、1時間おき(7月〜8月は30分おき)にハットリくんの人形が現れるからくり時計になっています。

石垣で護岸された湊川は、川沿いに桜やツツジの木がたくさん植えられていて、年代を感じる古びた橋が数十メートルおきに架かった遊歩道からの景色は、時代劇にでも出てきそうな雰囲気ですが、そんなシックな町並みには異質な、パンチングメタルで出来た橋のような物体。これがハットリくんカラクリ時計です。

普段カラクリはこの橋の中に完全に隠れてしまっていますが、定時になると橋の上から煙とともにキャラクターの人形が登場します。

大量の水を使った迫力あふれるカラクリは必見!声優のセリフ付き

大量の水を使った迫力あふれるカラクリは必見!声優のセリフ付き

写真:フジイ サナエ

地図を見る

からくり時計は、ハットリくんの敵役であるケムマキの悪巧みを阻止するため、ハットリくんとその仲間が忍術でケムマキを懲らしめるというストーリーのもとで展開し、まんがロードの像とは違って実際のアニメ声優さんが声を当てている凝った造り。全体で4分ほどのカラクリは、中盤になると橋のあちこちから激しく放水が始まって迫力満点です。

そしてケムマキが「参った〜!」と降参すると、唐突に橋の中央から獅子舞を手にしたケンイチが祭り囃子と共に登場。

獅子舞は氷見を代表するの伝統芸能の一つなんだそうです。

さいごに

氷見の「まんがロード」いかがでしたか。車でお越しの際は、氷見港の前に無料の大きな駐車場があるので、そちらに車を停めて徒歩で周るのをお薦めします。

カラクリ時計の稼働時間は、朝9:00から夜7:00まで1時間おき、7月と8月は夜9:00まで延長されて、カラクリが動くのも30分おきに増えます。

12月下旬から3月上旬までは、水が凍結するので休止となります。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/02−2016/05/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ