地上173mの空中散歩!大阪 空中庭園展望台でロマンチック夜景デートを楽しむヒント

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

地上173mの空中散歩!大阪 空中庭園展望台でロマンチック夜景デートを楽しむヒント

地上173mの空中散歩!大阪 空中庭園展望台でロマンチック夜景デートを楽しむヒント

更新日:2014/06/18 14:22

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

「半沢直樹」のドラマの中で東京中央銀行 大阪西支店 屋上として使われた梅田スカイビルの「空中庭園展望台」が今注目を集めています!
半沢直樹が物思いにふけっているシーンの背後に広がっている大阪市内の街並み。もっとはっきりみてみませんか?

大阪市内を一望でき、さらにカップルが楽しめるしかけがたっぷりつまった空中庭園展望台の夜景デートを楽しむしかけと上空から見る大阪の近未来の形?!もご紹介します!

空中庭園展望台へは、アクセスから粋な計らい!

空中庭園展望台へは、アクセスから粋な計らい!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

空中庭園展望台がある梅田スカイビルへはJR大阪駅中央北口にあるグランフロント大阪から向かいます。グランフロント大阪を右側に、左側には、ガラス張りのビルが2つ建ちその上に屋根をのっけたまるで、”LEGO”のような造りの梅田スカイビルが見えます。
グランフロント大阪から徒歩5分ほどで到着します。

早速、空中庭園展望台に行きましょう!地上173mに浮かぶ展望台へは到達するまでのアプローチもドラマチック!
まずは、シースルーエレベーターで一気に35階へ。その名の通り、ガラス張りのエレベーターからはきらめく大阪の夜景がすでにみえてきます。さらにシースルーエスカレーターへ乗り換え。宇宙空間の中に引きこまれるかのような青い光の中をぐんぐん進んでいきます。

いよいよ空中庭園展望台の真下40階に到着。ここは、カップルが楽しめるしかけがいっぱい。

まずは、写真のエスカルゴキャビン!
数段の階段の上には2〜3人座れるシートがあります。キャビンの中で素敵な夜景を見ながらゆっくりとした時間を過ごしてくださいね。

座り方で変化する魅惑的な色

座り方で変化する魅惑的な色

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

40階には独立した空間がもう一つあります。それがインタラクティブファーニチャーとビジュアルがコラボした「173」と呼ばれる空間。
インタラクティブファーニチャーとは人と相互作用する家具という意味で、「173」の中にある”fuwapica”と呼ばれるイスは人が座ることでイス自体もさまざまな色に変化しますが、部屋の中心にある直径2m40cmの円形スクリーンにも、fuwapicaの座り方に応じた色が映し出されます。イス自体もフワフワして柔らかく座ることがこんなにも気持ちいいものとは!と思うほどの感触。
暗闇の中で、不思議な色合いに変化する映像を見ながら異空間を体験してみてください。
ちなみにfuwapica-Lovebenchと呼ばれるこの特殊なベンチは日本で唯一空中庭園展望台にしかないオリジナルですよ。

その他、空中庭園展望台にはデザイナーズチェアと呼ばれるおしゃれでかつ座り心地がいいイスがいたるところに配置されています。
個人的にオススメはヴィクトリアソファと呼ばれる幅が2mあるボリュームあるソファ。カップルをすっぽりと包みこんでくれますよ。
ヒントは青色で勾玉のような形。ぜひ、探してみてください!

いよいよ天空に開放された空中庭園へ

いよいよ天空に開放された空中庭園へ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

屋上は地上173mの高さから大阪市内を一望できる空中庭園。屋根がない開放的な空間で360度遮るものがない大パノラマ!
ルミ・スカイ・ウォークと呼ばれる屋上回廊には、夜になると天の川と間違うかのごとく光り輝く星の道となります。頭上には満点の星、眼下には地上の星、足元には星の道が広がり幻想的な雰囲気。

北は淀川と橋を見渡す水の都大阪を、南は、商業都市大阪のきらめく摩天楼を、東には今話題のスポット グランフロント大阪を、西は遠く大阪湾を眺めることができます。

特に、西側は日本の夕日百選にも選ばれている眺望で大阪の町をオレンジ色に染める美しい夕暮れも見られます。

ルミ・デッキのしかけとは?

ルミ・デッキのしかけとは?

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

夜景を堪能したあとはルミ・スカイ・ウォークのちょっと下側にあるルミ・デッキへ。ここはカップルにとっておきの場所。真ん中にあるループと呼ばれる真っ赤なベンチに二人で座ってみましょう。ベンチの両端にあるグリップをそれぞれにぎり、二人で手をつなぐと・・・

LEDが敷き詰められたガラスのステージが一気に光ります。
このステージ、実は二人のラブラブ度をはかるラブステージ。レベル1,2,3とMaxの4段階があり、二人のラブ度によって変わります。
クリスマスやバレンタインなどの特別な日にはスペシャルバージョンが登場。
予約制ではないので、赤いベンチがあいていたらすかさず座りましょう!

赤いベンチの目の前にはカメラ台も設置されているので、タイマーで二人のラブステージも撮影可能ですよ。

さらにこのカメラ台、隠れ技がありまして、実は台の下側をよーくみるとハート型にくりぬかれています。誰かに頼まないといけませんが、このハート型にレンズを向け撮影すると、ハートの中に赤いチェアに座ったかわいらしい二人がすっぽりと。
ぜひ、お試しを!

※天候不良や機材調整等でライトが点灯しない日があります。ルミ・デッキを絶対にやりたい!という方は事前に電話で確認してくださいね。

シースルーカウンターで夜景を堪能!

シースルーカウンターで夜景を堪能!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

ちょっと体が冷えてきたなと感じたら40階に戻りましょう。cafe SKY 40(カフェスカイフォーティー)で温かいコーヒーはいかがでしょうか。
カフェの横には夜景を見渡せる大きいガラス張りの窓に沿って全長35mものカウンターがずらり。二人分ずつ並べたイスもにくい演出。
二人でゆっくりコーヒーを飲みながら夜景を堪能してください。

最後に一つ、空中庭園展望台からみられる大阪の面白い景観をご紹介。
写真は南側の夜景です。写真真ん中下あたりに注目!高速道路を探してください。そして、目で追っていくと・・・
高速道路がビルを貫通!このビルはTKPゲートタワービルと呼ばれるビルですが、なんと5〜7階は阪神高速道路が入居しているとか。
近未来の大阪の形?!ここにあり!ぜひ、探してみてくださいね。

視界360度のスカイパノラマ

半沢直樹のロケ地になり、にわかに脚光をあびる空中庭園展望台。

これからの季節、空気が澄んで夜景がますますキレイに光輝きます。
今回は夜景を中心にご紹介しましたが、夜だけでなく昼間も天気がよければ淡路島や明石海峡大橋まで見渡せます。
カップルは愛を深めに、家族連れは爽やかな上空の風を感じに空中庭園展望台に行ってみてはいかがですか?

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ