並んでも食べたい!世界一美味しいバインミーフォン(Banh mi Phuong)はホイアンにあり!?

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

並んでも食べたい!世界一美味しいバインミーフォン(Banh mi Phuong)はホイアンにあり!?

並んでも食べたい!世界一美味しいバインミーフォン(Banh mi Phuong)はホイアンにあり!?

更新日:2016/10/04 17:43

成田 ゆりのプロフィール写真 成田 ゆり 旅ブロガー

ベトナム料理といえばフォーや生春巻が有名ですが、「バインミー」も忘れてはなりません。軽い食感のフランスパンにレバーパテやなます、たっぷりの野菜や香草を挟んだヘルシーなベトナム風サンドイッチは多くの人を虜にしています。

そんな庶民派グルメの代表格「バインミー」の名店がベトナム世界遺産の町「ホイアン」にあります。“世界で一番おいしい”と称される「バインミー・フォン」をご紹介しましょう!

超有名シェフが絶賛した「バインミー・フォン」

超有名シェフが絶賛した「バインミー・フォン」

写真:成田 ゆり

地図を見る

「ベトナムの国民食」とも言われるほどポピュラーなバインミー屋はベトナム国中、町の至る所で見かけることができますが、実はバインミーの本場は中部都市のダナンやホイアンなのです。そのバインミーの本場・ホイアンで最も有名、かつ人気なのが「Banh mi Phuong(バインミー・フォン)」です。店は市街地の外れにありますが、いつも行列ができているのですぐに見つけることができるでしょう!

以前から名の通った「バインミー・フォン」ですが、その名を世界中に知らしめたのは「キッチン・コンフィデンンシャル」の著者であり、ニューヨークの超有名シェフ「アンソニー・ボーデイン」が自身の番組「No Reservations(アンソニー、世界を喰らう)」で絶賛した影響も大いにあるはず。

「The best Vietnamese banh mi sandwich in the world is in Hoi An」
(世界で一番おいしいバインミーはホイアンにあり!)

毒舌シェフが絶賛する“世界で一番おいしい”という「バンミー・フォン」へさっそく出かけてみましょう!

ローカルも外国人にも大人気!そもそもバインミーとは?

ローカルも外国人にも大人気!そもそもバインミーとは?

写真:成田 ゆり

地図を見る

バインミーの本場だけあり店や屋台の数も多いダナンやホイアンの中でも有名な「バインミー・フォン」には、ローカルはもとより外国人も世界中から絶品バインミーを求め、連日多くの人で行列ができています。

そもそもバインミーとはどんな食べ物でしょうか?フランス統治の歴史を持つベトナムでパンといえば一般的にはフランスパンを指し、そして「バインミー」とはベトナム語でパンという意味です。米作が盛んなベトナムのフランスパンには米粉が入り、薄皮で外側はパリッと中はもっちりしているのが特徴です。

そんな食感の良いベトナムフランスパンにレバーパテやハムやたまごなどメインになる具材を挟み、日本でもおなじみの甘酸っぱい“なます”とたっぷりの野菜、香草やチリ、ニョクマム(魚醤)をかけてかぶりつく、フランスとベトナムの食文化が見事に融合した国民食がバインミーサンドイッチなのです。

おすすめは“全部入り”のミックス「Banh mi thap cam」

おすすめは“全部入り”のミックス「Banh mi thap cam」

写真:成田 ゆり

地図を見る

店によりパンも中身も味付けも様々なバインミーで絶大な人気を誇る「バインミー・フォン」の列に並んでいる間に看板のメニューで何を注文するか考えておきましょう。メニューはベトナム語と英語のみのため少々分かりにくいですが、おすすめはバインミーの美味しさを一度に味わえる具だくさんの“全部入り”ミックスの「Banh mi thap cam(バインミータップカム)」です。

お値段は1本25,000ドン(約120円)と町中のバインミー屋台に比べて若干お高いものの、一口かぶりつけば納得の美味しさのはず。またミックス以外にも大ぶりのソーセージが丸ごと1本入ったグリルドソーセージや焼肉とチーズ、目玉焼きサンドなど基本的にどれを食べても“ハズレのない”バインミー・フォンの絶品サンドイッチをぜひ味わってみてください。

手作りのバインミーは並んでも食べたい逸品

手作りのバインミーは並んでも食べたい逸品

写真:成田 ゆり

地図を見る

バインミーは注文が入ってから1本1本手作りで作っていくため、出来上がるのに時間がかかります。バインミー・フォンに行列ができる理由は、注文に合わせて手作りしているためでもあります。ローカルも外国人も“列があっても絶品バインミーを求め辛抱く待ってしまう”というのも人気店の実力を示すものでしょう。

目の前の調理台には野菜や具材、タレなどが並び、お肉やソーセージなどは作り置きではなく注文が入ってからフライパンでジュージュー焼いてパンに挟んでくれます。注文の際は「辛さはどうするか?」と聞かれるので、辛味が好みの人は「spicy」と逆にマイルドに味わいたい方は「not spicy」と頼んでみてくださいね。

毎日食べたい絶品バインミー、店内では各種ベトナム料理も

毎日食べたい絶品バインミー、店内では各種ベトナム料理も

写真:成田 ゆり

地図を見る

写真のバインミーは焼肉やハム、オムレツ、野菜、香菜などが入ったミックスの「Banh mi thap cam(バインミータップカム)」、サクモチのフランスパンの中にはしっかりと味付された具材が入り、自家製のタレと甘酸っぱいなますや野菜、香草が独特な旨さのハーモニーを奏でています。豪快にかぶりつくと口の中にはバインミーの旨味がジュワ〜と広がりパンのサクサクの食感と絶妙にマッチして癖になる、毎日食べたくなるような逸品です。

注文したバインミーは店内で食べることもテイクアウトすることも可能。店内ではバインミーの他にもメニューがあり、ホイアンの三大名物「揚げ春巻き・ホワイトローズ・カオラウ」も。その他バインセオやフォーなど“ベトナムの味”が300円前後の庶民価格で一度に満喫ができるのも「バインミー・フォン」のうれしいポイントです。

“世界で一番おいしい”と称される「バインミー・フォン」の実力

いかがでしたか?ヨーロッパとアジアの食文化が見事に融合したベトナムの国民食「バインミー」。食べる人を虜にするというベトナム庶民派グルメの決定版、星の数ほどあるバインミーの中で“世界で一番おいしい”と称された「バインミー・フォン」の絶品バインミーを世界遺産の町・ホイアンであなたも味わってみませんか?

(本文表示価格は2016年8月時点のものです)

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ