幸福駅発、しあわせ行き!!ウェディング体験もできる駅で、二人の距離を縮めよう

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

幸福駅発、しあわせ行き!!ウェディング体験もできる駅で、二人の距離を縮めよう

幸福駅発、しあわせ行き!!ウェディング体験もできる駅で、二人の距離を縮めよう

更新日:2014/01/30 12:22

根岸 早都子のプロフィール写真 根岸 早都子 フリーライター

北海道の雄大な大地を感じられることでも人気が高い、道東・十勝方面。数ある観光スポットの中でも、昨年リニューアルされ、話題を呼んでいるのが幸福駅です。
幸福駅は帯広市幸福町にある廃駅で、そのネーミングから、現在は幸せを願い訪れる方が大変多く、人気の観光地として駅舎は引き続き活躍しております。
幸福駅へは、帯広市からバスで約50分。更には駐車場も完備されていますので、レンタカーの利用もおすすめです。

訪れる人々の幸せをそっと見守り続ける駅舎

訪れる人々の幸せをそっと見守り続ける駅舎

写真:根岸 早都子

地図を見る

廃線となってなお、人々から愛される駅舎は、現在幸せのシンボルとして活躍しています。幸福駅は1970年代にテレビの旅番組で紹介され、その名は全国で知られることになりました。縁起の良いネーミングということもあり、幸福駅ブームが訪れ、一躍人気観光スポットに!
1987年にはここを通る広尾線が廃線となり廃駅の危機を迎えることになりましたが、ここを訪れる観光客は後を絶たず、観光地として存続することが決定したのだとか。

木造の駅舎はレトロ感満載!!目でも楽しませてくれます。旧国鉄時代には待合室として利用されていましたが、現在は観光地としての役割を果たし、まるで第二の人生を楽しんでいるかのように見えるのは私だけでしょうか・・・。

幸せを願う人々が集まる駅、そして笑顔になれる駅、実は一番幸せを感じているのは、何年も行き交う人々を見守り続けている、この「駅舎」なのかもしれませんね。

メッセージがびっしり!!訪問の際は紙とペン、そして画鋲をお忘れなく

メッセージがびっしり!!訪問の際は紙とペン、そして画鋲をお忘れなく

写真:根岸 早都子

地図を見る

幸福駅は自由に中へ入ることができるのですが、壁一面、紙・紙・紙!!!
360度どこを見渡してもとにとにかく紙(笑)。天井までびっしりなのには驚きました。

メッセージの内容は様々。一番多いのはやはりカップルの幸せなメッセージですが、他にも観光記念として残す方や中には仕事の宣伝?と思われるものまで(笑)。

今や幸福駅の名物となったこのメモ紙の光景ですが、かつて、幸せを願って訪れた方が、自分の名刺を張り付けたことから始まったそうです。今も昔も幸せを願って、幸福駅に足跡を残しているのでしょうね。
私が訪問した時は、紙やペン、そして貼りつけるための画鋲などは特に用意されていなかったので、予め準備していくといいでしょう。
自分の、そして大切な人の幸せを願い、訪れた記念として残してみてはいかがですか?

駅舎とプラットホームを結ぶ、幸福の鐘!恋人の聖地でウェディングを体験しよう

駅舎とプラットホームを結ぶ、幸福の鐘!恋人の聖地でウェディングを体験しよう

写真:根岸 早都子

地図を見る

駅舎からプラットホームへ抜ける途中に「こうふく」の看板が掲げられた鐘があります。実は幸福駅、お隣の「愛国駅」と共に『恋人の聖地』に認定されています。恋人の聖地とは、NPO法人地域活性化支援センターが立ち上げたプロジェクトで、少子化対策や地域の活性化への貢献が目的とされており、全国の観光地からプロポーズにピッタリなスポットを恋人の聖地として選定しているのです。

さて、肝心のこの鐘ですが、実は幸福駅で行われている結婚式体験イベント「幸福駅ハッピーセレモニー」時に使用され、心地よい鐘の音を響かせてくれます。このセレモニーは事前の申し込みにより、幸福駅で結婚式の疑似体験ができるという、恋人の聖地ならではのハッピーなイベント。カップルだけでなく、夫婦や友達同士など二人であれば誰でも体験することができます。結婚式の予行練習、二人の大切な記念日、誕生日など特別な日のイベントにサプライズに、ぜひ体験してみてください。

イベントに参加しない方でも、鐘は自由に鳴らすことができますのでご安心を。元々イベント用に設置された鐘ですが、いつからか幸せが舞い込むとの噂が広がり、今や観光客の人気スポットに。私ももちろん家族と共に鳴らしてきましたよ!


幸福駅ハッピーセレモニー

■開催期間 毎年4月下旬〜9月末 10時〜16時(※15時受付終了)
■所要時間 約30分
■参加資格 恋人、夫婦、友人など、大切な二人であれば、どなたでも可
■参加料 3,000円(税込) ※2人1組の費用 ※靴は持参
     (ドレス・タキシードのレンタル代、記念証含む)

楽しめるのはカップルだけじゃない!鉄道ファン必見のディーゼル車両

楽しめるのはカップルだけじゃない!鉄道ファン必見のディーゼル車両

写真:根岸 早都子

地図を見る

どうしてもカップルで訪れる印象が強い幸福駅ですが、実は鉄道好きな方が楽しめるスポットでもあるんです。幸福駅のプラットホームは旧国鉄・広尾線の面影を残しており、ディーゼル車両2車と除雪車両が一車、当時のままの姿で観光客を迎えてくれます。

車両内は見学自由!昨年のリニューアル工事により、現在は展示・休憩スペースとして有効的に活用されています。プラットホームの目の前にはガーデンが広がっていますので、当時の車両シートに座りながら、北海道ならではの風景を楽しむこともできるのです。

車両に風景にと、撮影スポット満載で、鉄道ファン・カメラファン共に立ち寄りたくなる場所となっています。

コスプレもできちゃう!?「次は〜幸福駅〜!!」制服を着て気分は車掌さん

コスプレもできちゃう!?「次は〜幸福駅〜!!」制服を着て気分は車掌さん

写真:根岸 早都子

地図を見る

駅舎付近には、売店がいくつかあります。特に有名なのが別名『幸福おじさんの店』と呼ばれている売店で、なんと25年間無休で営業されていました。(残念ながら2013年は冬の大寒波の影響で初の閉店日があったそうです。)こちらのお店は、幸福駅の切符を模ったポストカードなどが売られているお土産店なのですが、ただのお土産屋さんではないんですよ!

売店を営んでいる方が『幸福おじさん』という愛称で呼ばれているのですが、これまでこの地に訪れた多くのカップルがおじさんの話を聞いて、その後に結婚したという何とも縁起の良いお店なのです。そんな幸せいっぱいのカップルから、幸福おじさんへ嬉しい報告のお便りが毎日届いているんだとか・・・しかもその総数は38年で1万通を超えているというから驚きです!!

更にこちらのお店では、旧国鉄・広尾線の駅員さんが当時使っていたユニフォームを無料でレンタルできます。ちょっと年季が入っていますが、レトロ感満載。駅員さん気分でプラットホームへ出てみると、当時の景色が浮かんでくるかも?たくさんある撮影スポットでぜひ写真と一緒に思い出を残してください。

2013年11月、駅舎がリニューアル!魅力的な施設が新たに加わった幸福駅に注目

2013年9月、駅舎の老朽化に伴い、建て替え工事が行われました。新駅舎は既に完成しており、同年11月16日にリニューアルオープンしています。

『古くて新しい』をコンセプトに工事が進められ、駅舎は以前と全く同じ場所に建て替えられています。新駅舎には、旧駅舎に使われていた木材を再利用しており、幸福駅の定番とも言えるメッセージや名刺なども今まで通り貼れるようになっていますのでご安心を。

リニューアル工事により、施設内には新たなスポットが増え、観光客を魅了しています。駅舎西側には『幸せひろば』が造られ、ハッピーセレモニー用のドレスハウスや『愛の泉』とネーミングされた噴水などの設備が満載でウェディングを盛り上げてくれること間違いなし!

建て替え前の木造駅舎はそのままそっくり再現されていますが、駅舎内などは、私が訪れた時とは違ったところもあるかもしれません。その違いも含めて、既に訪れたことのある方も、これから訪れる方も、新しく生まれ変わった駅舎をぜひ目で確かめて楽しんで下さいね!


−幸福駅−

・入場無料
・営業時間 7:00〜18:00(年中無休)

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/04/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ