中世の古城でハヤブサ、フクロウが舞う!ベルギー「ブイヨン城」

| ベルギー

| 旅の専門家がお届けする観光情報

中世の古城でハヤブサ、フクロウが舞う!ベルギー「ブイヨン城」

中世の古城でハヤブサ、フクロウが舞う!ベルギー「ブイヨン城」

更新日:2016/08/23 15:23

浅井 みらののプロフィール写真 浅井 みらの 総合旅行業務取扱管理者、全国通訳案内士(英語)、世界遺産検定2級

ベルギー南部、フランスとの国境までわずか5kmにある小さな町、ブイヨン(Bouillon)。スモワ川の湾曲した部分に町が作られ、町を一望できる丘の上には「ブイヨン城」が。ベルギーで一番古い歴史をもつお城といわれ、広い城内は見学できます。特にお勧めなのが中庭で行われる鷹匠のショー。手のひらサイズの小鳥から羽を広げれば2m近くなる大型の鳥まで、鷹匠の合図ひとつで空を舞う姿に誰もが釘付けになります。

十字軍に由来のある古城

十字軍に由来のある古城

写真:浅井 みらの

地図を見る

ブイヨン城が歴史上に登場したのは988年頃。第1回十字軍の指導者のひとり、ゴドフロワ・ド・ブイヨン(Godefroy de Bouillon)氏の居城だったことでも有名です。川に囲まれた自然の環境を生かし、城塞として長い間使われ続けました。

石造りの外観からは、重厚で守りの強さが感じられますね。要所要所に設置された大砲から、実戦を想定して造られた城だということが伝わってきます。

城内全体は見学可能

城内全体は見学可能

写真:浅井 みらの

地図を見る

城内へ入ると、部屋や廊下がいくつもあり、簡単に迷子になりそうです。その際に心強いのが、各見学場所にふってある番号。その番号通りに城内を辿っていくと、うまく一周できるようになっています。

十字軍の会議をした場所や、見張り台に牢屋まで。空室のまま放置されている部屋もあれば、一定の湿度と気温が確保できるのでチーズを熟成するための部屋なども。隙間なく石が組まれている城内から中庭に出てみれば、芝生や花壇があり開放的な雰囲気が感じられます。

中世の服装に身を包む鷹匠

中世の服装に身を包む鷹匠

写真:浅井 みらの

地図を見る

ブイヨン城の名物となっているのが、中世ヨーロッパ時代に貴族間で育まれた鷹匠。3月から11月にかけて、一日3回(11:30/14:00/15:30。7-8月のみ17:00も)中庭でショーが行われます。

約30分の内容ですが、登場する鳥の種類がすごい!王道のハヤブサに始まり、フクロウやミミズク、それにハゲワシなどヨーロッパ以外に生息している鳥も登場します。鷹匠の合図ひとつで、目の前を右へ左へ。時には観客席に向かって飛んでくることもありますので、その迫力ある姿に子供達だけでなく大人まで大興奮!

大迫力のショー

大迫力のショー

写真:浅井 みらの

地図を見る

鷹匠の方がフランス語で登場する鳥たちの説明をしてくれますが、分からなくても十分に楽しめる内容です。特にショー最後に登場するワシの存在感は凄いの一言。鷹匠の腕にとまるものの、重量感が他の鳥と比べて格段に違い、ずしっとした印象が見られます。

ショーが終わったあとも、中庭の隅には鳥小屋が設けられており、鳥たちを見ることができます。鳥に触れることはできませんが、ケージではなく足に紐がついているだけなので、写真も撮りやすいですよ。

最後は見張り台から町を一望

最後は見張り台から町を一望

写真:浅井 みらの

地図を見る

複数の見張り台があり、360度の景色を楽しめます。スモワ川の湾曲ぶりや、旧市街の雰囲気、町の裏側は森に覆われ、豊かな自然が感じられます。夜はブイヨン城がライトアップされ、昼間とは異なる幻想的な雰囲気をお楽しみ頂けます。

見学コース最後には、中世から現代までの学びをテーマにした展示ルームが設置されています。昔使用された教科書やコンパスなどの道具、それに昔の印刷技術を紹介する実物の展示品など、目で楽しめる内容になっています。

アクセス&入場料

ブイヨンはブリュッセルの南東160kmに位置します。ブリュッセルからだと電車とバスを使い、約3時間半。車だと約2時間の距離です。ブイヨン城は1月平日、12/25がクローズしていますのでご注意ください。また営業時間も平日や月ごとで異なりますが、10:00-17:00にオープンしてる日が多いです。下記ホームページより詳しいスケジュールも確認できます。入場料は大人7ユーロ、12歳以下の子供5ユーロです。

中世ヨーロッパ時代に使用されたまま残されているブイヨン城。迷路のような城内は城塞としての名残りが強く感じられます。そこで行われる鷹ショーも迫力満点。中世ヨーロッパから伝わる伝統を、同じく中世ヨーロッパの雰囲気が残っている場所で体験する、まさに当時の雰囲気を楽しむのにうってつけの場所です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -