東京湾に浮かぶ唯一の無人島「猿島」でアドベンチャー体験!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

東京湾に浮かぶ唯一の無人島「猿島」でアドベンチャー体験!

東京湾に浮かぶ唯一の無人島「猿島」でアドベンチャー体験!

更新日:2016/08/24 14:57

小宮 薫のプロフィール写真 小宮 薫 編集、ライター、コピーライター

東京湾に浮かぶ唯一の無人島「猿島」をご存じですか?豊かな自然を誇るこの島にはかつて砲台が置かれ、東京湾を守る要塞の役割を果たしていました。当時は一般人の立ち入りが禁止されていたため、貴重な自然や歴史遺産がそのまま残されたことで、平成27年に「国史跡」に指定されました。現在は海水浴やBBQ、フィッシングなどを気軽に楽しむことができる、横須賀中央駅からも近いレジャーアイランドとして人気を集めています。

横須賀中央駅から30分でアクセスできる東京湾の無人島

横須賀中央駅から30分でアクセスできる東京湾の無人島

写真:小宮 薫

地図を見る

「猿島」は東京湾に浮かぶ、大自然に恵まれた唯一の無人島です。「猿」がたくさん生息しているのかというとそんなこともなく、1253年、日蓮上人が房総から鎌倉に戻る途中、嵐に遭遇し、遭難しかかった時、どこからか一匹の白猿が現れて船のへさきに立って島に案内してくれたことから、その名前がつけられたといいます。

京浜急行「横須賀中央駅」から徒歩で約15分。記念艦「みかさ」が停泊している三笠公園のすぐ脇から「猿島」行きの連絡船は30分間隔で出航します(往復で1,300円)。

また平成27年4月より乗船料とは別に「猿島公園入園料」(一人200円)が横須賀市により徴収されます。

海を眺めながらBBQが楽しめるとっておきスポット!

海を眺めながらBBQが楽しめるとっておきスポット!

写真:小宮 薫

地図を見る

出航してからわずか10分で「猿島」へ到着です。横須賀市外を望む「猿島桟橋」近くの砂浜は海水浴とBBQを楽しむ人たちで溢れています。海水浴を楽しむもよし。BBQを楽しむもよし。その両方が同時に体験できるのが良いですね。

ちなみにコンロ、炭、着火剤などの島への持ち込みは一切禁止です。しかしBBQに必要な機材はすべてレンタルできるので心配は無用です。島へ出かける前に必ず予約しておきましょう。

かつての「要塞の島」を隅々までアドベンチャー体験!

かつての「要塞の島」を隅々までアドベンチャー体験!

写真:小宮 薫

地図を見る

さて、ビーチの雑踏を抜けて散策路を先に進んでみましょう。
かつて砲台が置かれ、東京湾を守る「要塞の島」だった猿島。明治初期に造られた「猿島要塞」の名残が現在もほぼそのままの状態で残っている鬱蒼とした切り通しです。兵舎、弾薬庫、そして長いトンネル・・。

その中でもフランス積み≠ニいう方式で積み上げられたレンガの建造物は、日本で4カ所しか現存していない貴重なもので、此方はその中でも最大規模のものなのだそうです。

ちなみに歴史遺産散策をするなら、猿島を知り尽くした有料ガイドツアー(要予約)もオススメです

フィッシングに磯遊び!アウトドア体験も楽しめる魅惑の島

フィッシングに磯遊び!アウトドア体験も楽しめる魅惑の島

写真:小宮 薫

地図を見る

日本で2番目に古い歴史を持つフランス積みレンガのアーチ造り洋式トンネルを抜け、浦賀水道を望む「オイモノ鼻」の広場へ。

島の北側に位置する「オイモノ鼻」と「ヨネノ根」周辺は岩場となっていて、フィッシングはもちろん、潮が引いていれば磯遊びも楽しむことができる絶好の遊び場です。
海パン姿になって潜ったり、蟹やしったか貝を採って歓声をあげている子どもに混じって大人の姿も(笑)。

また、特に島全体がポイントと言われる「猿島」は釣り好きの人にとってはパラダイスでもあるようです。中には40センチ近くある「スズキ」を釣り上げる人もいます。

横須賀ジェラートファクトリーで、横須賀の味をチェック!

横須賀ジェラートファクトリーで、横須賀の味をチェック!

写真:小宮 薫

地図を見る

砲台跡が島のあちこちに残る猿島から連絡船で三笠桟橋まで戻ってきたら、すぐ近くにある「よこすかポートマーケット」も忘れずにチェックしましょう。横須賀・三浦のおいしいものを取りそろえた「地場産物総合販売所」のお店です。

その入口近くにあるのが「横須賀ジェラートファクトリー」。横須賀・長坂の「関口牧場」(三浦半島で唯一の牧場)の牛乳を原材料として、ミルキー&フレッシュな濃厚ソフトクリームと、地元で収穫された果物や野菜入りのジェラートがウリのお店です。

オススメは「海軍オリジナルブレンド豆をエスプレッソ用に抽出した」という「海軍珈琲」=「Navy Coffee」ジェラート!!コーヒー牛乳のような程よい甘さがクセになりそうなお味。
「横須賀」といえば「海軍カレー」が有名ですが、実は「海軍珈琲」や「海軍紅茶」などの独自の食文化が育まれていた場所でもあるようです。

その他に「ドブ板チョコレート」「チェリーチーズケーキ」などの横須賀ならではのユニークなジェラートなども。
後者は、米海軍横須賀基地内のオフィサーズクラブがプロデュースしたニューヨークスタイルの「YOKOSUKAチェリーチーズケーキ」をオマージュしたジェラートです。横須賀の味を是非!

年間を通して遊べる様々な魅力に満ちたアイランド、猿島

京浜急行「横須賀中央駅」から徒歩と連絡船を使えば、わずか30分でアクセスできる「猿島」、東京湾にこんなに魅力的な無人島があったとは驚きですよね。

海水浴は8月31日までですが、フィッシングや磯遊び、そして弾薬庫や砲台跡巡りの歴史散策のウォーキングなども楽しめる島です。島内はゆっくり歩いて一周するのにおよそ40分ほど。島には売店がないので、お弁当や飲み物は必ず持参するようにしましょう。

島から眺める横須賀の風景もなかなか趣があって楽しいです。東京からも日帰りできる散策スポットとしてオススメしたいアイランドです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ