「SH バレンシア パレス」で快適ホテルステイとバレンシア観光を満喫!

| スペイン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

「SH バレンシア パレス」で快適ホテルステイとバレンシア観光を満喫!

「SH バレンシア パレス」で快適ホテルステイとバレンシア観光を満喫!

更新日:2016/08/29 18:22

盛 千夏のプロフィール写真 盛 千夏 スペイン留学&スペイン・ワーキングホリデー(ワーホリ)エージェンシー代表

火祭り・世界遺産のロンハ・ビーチリゾート・パエリアの本場として名高く、スペイン人や北欧からの観光客に人気のスペイン第三の都市バレンシア。
日本人観光客は少ないものの、近年は市内中心部の整備も進み、歩いてそして食べて楽しめる街となっています。

ここでは、バレンシア観光のアクセス良好、オシャレな飲食店街に徒歩5分、さらに快適なホテルステイが可能な「SH バレンシア・パレス」を紹介します!

落ち着いた環境&立地最高な5つ星ホテル

落ち着いた環境&立地最高な5つ星ホテル

写真:盛 千夏

地図を見る

バレンシアは、トゥリア(Turia)川という現在は公園になっている旧河川の内側が中心部&旧市街。外側が新市街になります。
バレンシアのホテル選びは、観光のメインは徒歩となるので中心部に近いことが重要です。また火祭り期間など時期によってはホテル選びを間違えると騒音で朝まで眠れなかったり、人手も多くスリなども気になるところ。

ここで紹介するホテル「SH バレンシア パレス」は、落ち着いた環境と市内へのアクセスが良好で、旧市街と新市街を分けるトゥリア川公園沿いにあります。トゥリア川公園にかかる橋を渡るとオシャレな飲食店が並ぶカノバス(Canovas)地区まで徒歩約10分、そこからショッピングエリアまでは徒歩5分〜10分です。ショッピングエリアから旧市街へも徒歩10分程度なので、公共の交通機関を使用せずともバレンシアの街歩きが楽しめます。

また目の前はトゥリア川公園なので見晴らしもよく、街路樹の多い通りなので大型車両の通行も気になりません。

花火も堪能できる!広い客室で快適ホテルステイ

花火も堪能できる!広い客室で快適ホテルステイ

写真:盛 千夏

地図を見る

5星ホテル「SH バレンシア パレス」の内装は、ブラウン・ベージュ・白が基調のモダンクラシック。どの客室も30平米以上の広さで、デスクのほかにもソファありゆったりと快適な空間を演出しています。

バスルームには充実したアメニティやバスローブが用意され、大きなバスタブは当然のこと、なんと洗面台は2つ設置されていてダブルで使用する宿泊客にはとても便利。またトイレと洗面台&バスタブ部分を区切るドアがあり、とても機能的です。

そしてうれしい特典がもう一つ。スペイン三大祭の一つ「バレンシアの火祭り」時期に「SH バレンシア パレス」を利用される方は公園側の客室がおススメ! 火祭り後半は毎日トゥリア川公園で花火が打ち上げられますが、打ち上げ前から場所取りで大混雑します。でも公園側に宿泊をしていれば窓からゆっくり大きな花火を堪能できちゃいますよ。

1年中楽しめる室内&屋内プール

1年中楽しめる室内&屋内プール

写真:盛 千夏

地図を見る

「SH バレンシア パレス」はバレンシア観光に最高の立地だけではなく、ホテルステイが楽しめる施設がたくさん!

スパ(マッサージもあり)、ジム、そして屋上には1年中無料で利用できるプールもあります。
プールサイドにはタオルやデッキチェアも用意されており、暑い時期はプールの屋根を開け屋外プールに。雨や寒い時期になると屋根を閉めて完全室内プールになります。利用は宿泊客のみに限られているので、プールサイドでまったりがお約束のヨーロッパ式バカンスを楽しんではいかがでしょうか?

ルーフトップバーで大人のカクテルタイムを!

ルーフトップバーで大人のカクテルタイムを!

写真:盛 千夏

地図を見る

屋上プールを楽しんだ後は、ルーフトップバー「ラ・テラシータ」(La Terracita)でオシャレにカクテルタイムはいかがでしょう?

「ラ・テラシータ」は、スペイン語では「小さなテラス」を意味し、午後8時からオープンしています。

日が落ち始めると夏でもグンと過ごしやすくなるスペイン・バレンシア。夜風に当たりながらプロのバーテンダーが作ったカクテルを楽しむのはいかがでしょう? 子供も楽しめるノン・アルコールのカクテルもあります。
レストランスペースもあるので、そのままアペリティフからディナーも可能です!

バレンシア名物も用意されているお楽しみの朝食!

バレンシア名物も用意されているお楽しみの朝食!

写真:盛 千夏

地図を見る

ホテル泊の楽しみと言えば、やっぱり朝食!

「SH バレンシア パレス」は5星ホテルらしく、定番のサラダ、ハム、チーズ、パン、フルーツ、ヨーグルト、シリアルが種類が豊富にそろえられています。ホテル朝食にお約束のシェフが目の前で調理してくれる卵料理もありますが、目玉はやはり飲み放題の生絞りオレンジジュースとオルチャタ&ファルトン。

バレンシアオレンジの名前で知られる通り、生絞りオレンジジュースはバレンシアのいたるところで飲めますが、「SH バレンシア パレス」は宿泊客向けに生絞りオレンジジュースマシーンを設置しているので、フレッシュで美味しいオレンジジュースが何杯でも楽しめます。

そして、パエリア、オレンジとともにバレンシアのもう一つの名物がタイガーナッツを絞ったドリンク「オルチャタ」。ホテルの朝食にもオルチャタとオルチャタのお供ファルトンが用意されています。繊維とミネラルたっぷりのオルチャタは朝食にもぴったり。オルチャタに浸して食べるファルトンもオルチャタ専門店に負けないおいしさです。

ちなみに、お酒が好きな方大喜びのスペインワインとカバも用意されています!

元ミシュラン星付きシェフがプロデュース「アルブフェラ・レストラン」

アレハンドロ・デル・トロ(Alejandro del Toro)は、ミシュラン1星を獲得したこともあるバレンシアのシェフ。
数年前にミシュランの星は返上しましたが、現在もバレンシア市内にあるレストラン「アレハンドロ・デル・トロ」のオーナーシェフとして活躍しています。

そのアレハンドロ・デル・トロが監修したレストランがホテル内にある「アルブフェラ・レストラン」(Albufera Restaurant)です。
お米料理に定評のあるアレハンドロ・デル・トロ。是非美味しいパエリアをホテルから出ずに堪能できる機会をお見逃しなく!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/05−2016/08/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ