奈良の名酒で利き酒はいかが?「春鹿醸造元・今西清兵衛商店」

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

奈良の名酒で利き酒はいかが?「春鹿醸造元・今西清兵衛商店」

奈良の名酒で利き酒はいかが?「春鹿醸造元・今西清兵衛商店」

更新日:2016/09/16 10:46

陽月 よつかのプロフィール写真 陽月 よつか フリーライター、星空準案内人、興福寺阿修羅ファンクラブ会員

奈良は日本の清酒発祥の地。奈良酒の伝統を受け継ぐ明治創業の「春鹿醸造元」は、今や世界中から人を集めています。その秘密、フランスやイギリスからもお客が来る理由とは?LAで人気の日本酒とは?限定のお酒スイーツって?などなど気になるアレコレを、人気の利き酒体験と共にご紹介いたします。歴史情緒あるならまちで、美味しい奈良の日本酒をお楽しみください。

日本酒の香りほんのり漂う、散策も楽しいならまち名所

日本酒の香りほんのり漂う、散策も楽しいならまち名所

写真:陽月 よつか

地図を見る

日本の清酒発祥の地と言われる奈良で、明治17年(1884年)より続く老舗の酒蔵「清酒春鹿醸造元・今西清兵衛商店」。奈良に老舗酒蔵は多くありますが、中でもとりわけこちらは明治27年には明治天皇にあられ酒お買い上げの栄を賜り、宮内省御用達を仰せつかったという歴史ある名酒蔵です。さらに現在はアジア・ヨーロッパを始め世界各国で人気を博し、国内でもたびたびTVに取り上げられている、まさに世界的な日本清酒店。

そんな歴史ある名店は、興福寺や春日大社よりすぐ、ならまちの一角。きりりと黒い格子の店構えは、人力車の兄さんも紹介に足を止めるならまち名所の一つでもあります。奥には酒蔵があり、2月のみの酒蔵見学ツアーは数か月前に受付開始するやすぐに満員になるほどの人気。辺りには日本酒の美味しそうな香りがほんのり漂い、まさにうましうるわし奈良風情です。

そしてこちらのお店では、そんな世界的な酒蔵の名酒「春鹿」をあれこれ飲み比べできる利き酒体験が大人気! 初心者でも気軽に日本酒が楽しめるとあって、連日世界中からお客が訪れているのです。

これだけでもお土産に欲しい!底に鹿をあしらったキレイな利き酒グラス

これだけでもお土産に欲しい!底に鹿をあしらったキレイな利き酒グラス

写真:陽月 よつか

地図を見る

利き酒体験は、まず初めに利き酒グラスを購入するところから始まります。利き酒グラスを購入すると利き酒体験がついてくる、という形なのですね。もちろんこれは春鹿オリジナルグラス。底にはかわいい鹿の絵柄があり、これを目当てに利き酒に訪れるお客もいるほどです。(1つ500円)

オリジナルグラスは全部で4色あり、利き酒に使うグラスは季節ごとに変わります。11月〜1月は雪の白、2月〜4月は桜のピンク、5月〜7月は紫陽花や藤のパープル、8月〜10月は涼やかな水のブルー。飲むだけでなく目にも季節の彩りをいただく、日本酒の風流を感じますね。利き酒終了後、持ち帰るグラスは季節問わず好きな色を選ぶことができます。

グラスを購入したら店内のテーブルへ。季節色の、キンと冷えた利き酒グラスが出てきます。

人気の日本酒5種飲み比べ!丁寧な説明つきで初心者も楽しめる

人気の日本酒5種飲み比べ!丁寧な説明つきで初心者も楽しめる

写真:陽月 よつか

地図を見る

利き酒できるのは全部で5種類。その内容は春鹿定番・一番人気の「純米酒 超辛口」を筆頭に、「吟醸 超辛口」「純米吟醸生酒(季節限定品)」「旨口四段仕込・純米生原酒 木桶造り(季節限定品)」「純米大吟醸・活性にごり生酒 大吟醸しろみき(季節限定品)」。その時期しか飲めない限定酒が入るため、ラインナップはその時々で変わります。

お酒にさほど強くなくても、詳しくなくても、作法がわからなくても大丈夫。スタッフの方が丁寧に説明しながらお酒を注いでくれますし、量の調節もしてくれます。こちらの様子を見ながら冷えたお水もその都度すすめてくれますので、初心者でも安心して美味しくお酒を試すことができますよ。

日本酒にあまり詳しくない場合、5種類の味の違いがそんなにわかるものなんだろうかと思ったりもしますよね。大丈夫、選ばれた5種類は様々なテイストを取り揃えてあるので、飲めば違いが明らかにわかります。するっと落ちていくように飲めてしまうもの、花のような香りの広がるもの、ほんのり甘くて爽やかなもの…。自分好みのお酒を探したり、料理やシチュエーションに合わせて選ぶのも楽しいですね。

また最後に奈良漬けも出てきます。キュウリとウリと燻製ウリの3種を「利き奈良漬け」することができますよ。塩と春鹿の酒粕のみで漬けた奈良漬けはどれもキリっと引き締まった味わいで、特に吉野桜のチップで燻した燻製ウリの奈良漬けは春鹿の限定品。奈良漬けが苦手な方にもぜひ食べていただきたい一品です。

日本酒のシャンパンは世界中で大人気

日本酒のシャンパンは世界中で大人気

写真:陽月 よつか

地図を見る

利き酒5種類の後は、春鹿二番人気「ときめき」もお試しさせてくれますよ。こちらはアルコール度数6%のスパークリング清酒で、まるでお米のシャンパン。華やかな香りと上品な甘さで飲みやすく、女性にも人気。また日本酒文化のない海外では、前述の春鹿代表酒「超辛口」とこの「ときめき」が共に一番人気なのです。

こちらの「ときめき」を合わせるおすすめは、からあげやスパイシーなナンカレーなどの料理。もちろんそのまま食前酒にも美味しくいただけますし、すだちやレモンを絞るのもおすすめです。またそれこそシャンパンのように、昼から軽食と一緒にいただくのも素敵。その名の通り、女子なら思わずときめいてしまうような優雅な昼食になりそうです。

老舗こだわりの詰まった限定スイーツは、奈良土産にも日本土産にもおすすめの美味しさ

老舗こだわりの詰まった限定スイーツは、奈良土産にも日本土産にもおすすめの美味しさ

写真:陽月 よつか

地図を見る

春鹿・今西清兵衛商店ではお酒だけでなく、酒器や酒や酒粕を使った飴やお茶や酒粕石鹸(美肌が期待できるとか!)など、様々な商品を扱っています。とりわけ人気がバウムクーヘンとコンフィチュール。どちらもコラボ商品で、それぞれの店舗と一部ホテルでのみの限定商品です。

バウムクーヘンは「たっくんのバウムクーヘン屋さん」とのコラボ商品。奈良産のお米「ヒノヒカリ」から作った「さくら純米酒」のお酒と酒粕が練り込まれています。
日本酒の他にも卵・蜂蜜・米粉・国産小麦・砂糖・豆乳のすべてにこだわり、一本焼きオーブンの限界まで挑んだしっとりさは驚くほど。そこにほんのり甘い日本酒の風味が香りにもお味にもふわりと広がるのがなんとも優雅で、大人にも子どもにも美味しくいただけるケーキです。(アルコール含有量0.5%未満)

コンフィチュールは「パティシエ TORICO」とのコラボ商品第二段。なんと酒粕とホワイトチョコレートを使ったコンフィチュール(ミルクジャム)です。ちなみに第一段コラボとして期間限定で発売された「春鹿ショコラ」は、予想外の人気により製造が追いつかず一時販売を見合わせたほどの人気でした(現在は販売期間終了しています)。
「パティシエ TORICO」は元リッツカールトン大阪のショコラティエ。ちょっと難しそうな酒粕とホワイトチョコレートが絶妙なバランスで、お酒の香る奥深い甘さのミルクジャムとなっています。セットでついてくるクッキーとの相性も抜群!(アルコール分0%)

どちらもお酒と関係なくても食べたい奈良産の名スイーツ! ぜひチェックしてみて下さいね。

リピーターの多さも納得、美味しい奈良の日本酒をどうぞ

奈良の地酒を楽しめる「春鹿醸造元・今西清兵衛商店」、いかがでしたでしょうか?
外国の方にも人気、年配の方にも人気なこちらのお店は、女性一人でも緊張せずに楽しむことができます。ぜひお気に入りの一本を見つけてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -