青龍伝説も!自然美に包まれた宿・下関「川棚グランドホテル」

| 山口県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

青龍伝説も!自然美に包まれた宿・下関「川棚グランドホテル」

青龍伝説も!自然美に包まれた宿・下関「川棚グランドホテル」

更新日:2016/09/06 16:35

濱中 知穂のプロフィール写真 濱中 知穂 トラベルライター

古くから下関市・北九州市の奥座敷として親しまれた、山口県下関市の川棚温泉。その老舗「川棚グランドホテル」は、敷地内に山口県の銘品を揃えたショップ、絶対食べたいご当地グルメ「瓦そば」の専門店「瓦そば本店 お多福」や、テニスコートまである複合施設。まるで小さな街のようです。美しい風情が今も残る、川棚温泉の老舗旅館「川棚グランドホテル」をご紹介します。

青龍伝説、毛利侯、山頭火、コルトーが愛した川棚温泉

青龍伝説、毛利侯、山頭火、コルトーが愛した川棚温泉

提供元:川棚グランドホテル

http://www.kgh-otafuku.co.jp地図を見る

「川棚温泉グランドホテル」は、山口県の北側山陰地方の豊浦町、下関ICから車で30分ほどの場所にあります。JR新下関駅からは無料の送迎もあり便利です。(ご宿泊の方・要予約) また車で30分ほどでエメラルドグリーンの海白い砂浜を持つ「角島」にも行けます。

遥か昔、この豊浦の森の泉に青龍が住んでいて、この泉の水が、村に豊作をもたらしていたのですが、ある時、大地震で泉が埋まり青龍も亡くなってしまいました。村人たちが青龍を祀る社を作ったところ、泉のあった場所から温泉が湧き出し、その温泉で村人を癒したという、川棚温泉の開湯伝説も残っています。

まろやかな海となだらかな山に包まれた川棚温泉には、遥か昔から、ラジウム泉が涌き続けています。毛利侯や俳人の種田山頭火は温泉をこよなく愛し、厚島の美しい景色に魅せられたフランス人ピアニスト・コルトーは、人生の最後をこの優しい自然の中で過したいと思ったそうです。

ここで一句詠めるかも?!

ここで一句詠めるかも?!

提供元:川棚グランドホテル

http://www.kgh-otafuku.co.jp地図を見る

俳句って中々触れる機会がなく、季語や五・七・五という独特の約束事が難しそうですよね。でも、種田山頭火は、従来の俳句のリズムにとらわれず、自由に俳句を詠んだ有名な俳人。彼にちなんで造られた大浴場「山頭火」には、彼が川棚を愛して詠んだ句約120句が、露天内湯内の壁にモダンに表現され、その句に自然とふれることができますよ。この機会に一句詠んでみてもよいかも!

川棚温泉には昔より、弱アルカリ性ナトリウムイオンの入った、ラジウム泉が涌き続けております。「弱アルカリ性ナトリウムイオン」は、角質を軟化しお肌をすべすべに。「ラジウム泉」は、抗酸化力を高め、老化防止に効果的なサラサラのお湯です。 自然に囲まれた貸切露天風呂も種類豊富にありますよ!

モダンな和室から、わんちゃんと一緒に泊まれる一戸建てまで!

モダンな和室から、わんちゃんと一緒に泊まれる一戸建てまで!

写真:濱中 知穂

地図を見る

温泉付客室「花椿(はなつばき)」は露天風呂付き和室。琉球畳が心地よさを倍増させてくれますよ。温泉付きバリアフリータイプの洋室(シャワーイス、車イスの貸出もあり)、わんちゃんと一緒に泊まれるお部屋、プライベート性の高い一戸建てタイプまであり、恋人や友人と、また家族三世代での旅行など、種類豊富なお部屋の数々は、旅行の幅が広がりますね。

ふぐは勿論、下関発祥のご当地グルメ、「瓦そば」を食べよう!

ふぐは勿論、下関発祥のご当地グルメ、「瓦そば」を食べよう!

写真:濱中 知穂

地図を見る

下関といえば「とらふぐ」というのは、有名ですよね!下関では「河豚(ふぐ)」を、福に通ずる魚と縁起づけて、「ふく」と呼ばれています。勿論、「ふく」はおすすめです。

もう一つ!下関のご当地グルメ「瓦そば(かわらそば)」をご存知ですか!?江戸時代に「瓦」を使って、食材を焼いて食べたという古事にならって作られた、山口県下関市豊浦町川棚の郷土料理です。

ここ「川棚グランドホテル」には、川棚温泉名物「瓦そば」の専門店「お多福の瓦そば」があります。よく焼いた熱々の瓦の上に、ゆでた茶そば、錦糸卵や牛肉がたっぷり乗っていて、あたたかいダシの効いたおつゆに、もみじおろしや小ネギなどの薬味をタップリ入れて、いただくのです。熱い瓦でパリパリになった麺の食感は、たまりませんよ。

思わず買いすぎてしまう、魅惑のショップ。

思わず買いすぎてしまう、魅惑のショップ。

写真:濱中 知穂

地図を見る

川棚グランドホテルの敷地内に店舗を構える「yamaguchic銘品店 川棚小町」にも注目です。オシャレな山口県のアンテナショップのようで、地酒の種類も豊富でお土産探しにもってこい。「下関」で有名な「ふく」を使用したお土産や、器(萩焼他)雑貨、など、山口県魅力溢れる品がたっぷりです。ご当地グルメの「瓦そば」もお土産用にありますよ。でもごめんなさい、瓦は付いてません!

オシャレで見やすいレイアウト、空間デザインは鄭秀和さんと納得です。また奥にはソフトクリームも販売。大浴場の帰りにもピッタリですよ!

おわりに

いかがでしょうか!歴史を感じさせながらもモダンな「川棚グランドホテル」。「川棚らしく新しく」のコンセプトがピッタリです。宿泊は勿論、一升餅の販売や還暦から卒寿のちちゃんちゃんこの衣装の貸し出しまであるので、ご家族のお祝い旅行にもオススメですよ。また、嬉しいお部屋食ができる日帰り温泉もありますよ。山口県にお越しの際は「川棚グランドホテル」に宿泊&立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/03−2016/08/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -