バウムクーヘンの老舗も!ベルリンのケーキカフェおすすめ5選

| ドイツ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バウムクーヘンの老舗も!ベルリンのケーキカフェおすすめ5選

バウムクーヘンの老舗も!ベルリンのケーキカフェおすすめ5選

更新日:2018/07/30 11:23

Grace Okamotoのプロフィール写真 Grace Okamoto 世界一周写真家、ライター

旅先で立ち寄るカフェ、街を眺めながらのゆったりとした時間、美味しいケーキは、思い出を特別なものにしてくれます。バウムクーヘンで有名なように、ドイツのケーキは絶品です。そしてドイツのチョコレート消費量(一人当たり)は、なんと世界一!

そんな「スイーツ大好き」国家ドイツの首都ベルリン在住の筆者が、地元の人々からの人気を誇る「ケーキ屋が美味しい店」に焦点を当て厳選した5つのカフェをご紹介します。

ヨーロッパ最古のチョコ・レストラン「Rausch」

ヨーロッパ最古のチョコ・レストラン「Rausch」

写真:Grace Okamoto

地図を見る

ヨーロッパ最古の歴史を誇る、チョコレート専門のレストランRausch。地上階はチョコ売り場となっていて、お土産を買い求める世界中のゲストで賑わっています。上の階はカフェ&レストランになっており、古き良きヨーロッパのシックな雰囲気。窓からは「ドイツで最も美しい広場」言われるジャンダルメンマルクトが展望できます。

チョコをふんだんに使いながらも、上品な甘さのケーキやムースは絶品!肌寒い日には、Rausch名物「ホットチョコレート」を是非お飲みください。ベースとなるミルクの種類、溶かすチョコレートの苦さを選べます。

160年以上の歴史を誇るバウムクーヘンの名店!「Buchwald」

160年以上の歴史を誇るバウムクーヘンの名店!「Buchwald」

写真:Grace Okamoto

地図を見る

ドイツといえばバウムクーヘン、というイメージがありますが、実際にはクリスマスシーズン以外ほとんど見かけません。

しかし、Buchwaldはバウムクーヘンを焼き続けて160年。年中いつでも美味しいバウムクーヘンが食べられる!と、地元民にも大人気のカフェです。控えめな甘さと、軽すぎず重すぎない絶妙な焼き加減がファンの心を捉えて離しません。

有名観光地や駅から近く、立ち寄りやすいのもポイント。包装された、持ち帰り用のバウムクーヘンや焼き菓子も充実しているので、お土産にも良いですね。

世界中のチーズケーキを楽しめる「Princess Cheesecake」

世界中のチーズケーキを楽しめる「Princess Cheesecake」

写真:Grace Okamoto

地図を見る

チーズケーキ好きな方にオススメしたいのが、世界中の色々な種類のものを試すことができるチーズケーキ専門店です。定番のしっとりNYスタイル、軽くてふわふわのスフレ、旨味がぎゅっと詰まったベイクド、ヤギのチーズを使ったもの、甘さ控えめなロシア風・・・等々、豊富なラインナップにいつまでも迷ってしまいそう!

Princess Cheesecakeは最もお洒落なエリアに位置しており、両隣にはギャラリーやセレクトショップが連なっています。お気に入りのファッションで、美術鑑賞のついでにカフェへ立ち寄れば、あなたもアーティスト気分に!?

カフェ激戦区の「Anna Blume」で、素朴なケーキを

カフェ激戦区の「Anna Blume」で、素朴なケーキを

写真:Grace Okamoto

地図を見る

Anna Blumeがあるコルヴィッツ通りは飲食店の激戦区で、文字通り何十軒ものカフェ・レストラン・バーがひしめいています。その中で、「ケーキとコーヒーがとっても美味しい!」として圧倒的な口コミ数と評価を誇るこのカフェ。滑らかなマジパンを使ったケーキは、ドイツならではの味です。

角地であるためテラスが広く、開放感のある雰囲気ものんびりするのにぴったり。毎週土曜日には、ハンドメイド雑貨やオーガニック製品のマーケットがお店の前の通りで開催されるので、ついでに立ち寄って見ても良いかもしれませんね。

品揃え沢山!ケーキ専門店「Der Kuchenladen」

品揃え沢山!ケーキ専門店「Der Kuchenladen」

写真:Grace Okamoto

地図を見る

その名もDer Kuchenladen(ドイツ語で「ケーキ屋さん」の意)を掲げた、ベルリンでも名高いケーキ専門店です。常時10数種類のケーキを取り揃えており、目にも麗しい!

ベリー&フルーツ系、チョコレート系、チーズ系、素朴なパウンド系・・・それぞれに根強いファンがいます。グループで訪れて、食べ比べを楽しんでみるのも良いですね。

ベルリンのおすすめスイーツ&ケーキのまとめ

ドイツのケーキは日本のものに比べて、サイズが大きいことが多いです。お腹を空かせて行く、シェアをするなどの余裕を持って召し上がってみて下さいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -