コスパが凄い「HOTEL AZ 長崎雲仙店」なら出張族の夜も楽しい!

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

コスパが凄い「HOTEL AZ 長崎雲仙店」なら出張族の夜も楽しい!

コスパが凄い「HOTEL AZ 長崎雲仙店」なら出張族の夜も楽しい!

更新日:2017/07/20 10:56

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

島原半島の付け根に位置する長崎県雲仙市。諫早湾に面したその郊外に2014年オープンした「HOTEL AZ 長崎雲仙店」をご紹介します。ホテルAZは九州で有名なチェーンで、そのコストパフォーマンスの高さが人気。出張サラリーマンに嬉しい館内サービスが非常に魅力的なホテルは、島原周遊の拠点としても便利です。

「HOTEL AZ」は人気のビジネスホテルチェーン!

「HOTEL AZ」は人気のビジネスホテルチェーン!

写真:bow

地図を見る

九州を中心に全国で70軒以上のホテルを展開する「HOTEL AZ」は、ロードサイドに多いのが特徴。「HOTEL AZ 長崎雲仙店」も島原半島を一周する国道251号沿いに建っていて、十分な収容台数がある平面無料駐車場を完備。車での出張や自家用車での旅行者にとっては便利なホテルです。

また「HOTEL AZ」チェーンのアイコンともいうべき、外壁に描かれた大きな虹は遠くからでも目立つホテルの目印!初めて行くホテルでは間違えて車で通り過ぎてしまうようなことがあるかと思いますが、「HOTEL AZ」はこの虹さえ覚えておけば、まず間違うことはないでしょう。

シンプル・イズ・ベストな部屋

シンプル・イズ・ベストな部屋

写真:bow

地図を見る

決して広いというわけではありませんが、シンプルで機能的にまとめられた部屋はくつろぐには十分。ゆったり幅のベッドは長旅が続く出張族も納得サイズ。2段ベッドの部屋もあるのでお子様連れの家族にも便利です。特に小学生までは添い寝でも朝食付きでわずか1400円と、宿にこだわらない旅行にとっては大きな魅力でしょう。

また全室インターネット接続可能で、LANケーブルやWi-fiのルーターをフロントで借りることができます。

出張サラリーマンの楽しみは夜にアリ!

出張サラリーマンの楽しみは夜にアリ!

写真:bow

地図を見る

「HOTEL AZ 長崎雲仙店」の館内には、バイキングスタイルのレストラン「SHIDAKA」が併設されています。朝食はすべて無料で提供されていますが、夕食も同じレストランで900円(税別)にて食べることができます。夕食付の1泊2食付プランも人気がありますが、とにかく出張サラリーマンにおすすめしたいのが夕食にプラス900円(税別)という格安料金で飲み放題が楽しめるということ。

生ビールのサーバーから日本酒、焼酎、チューハイなどズラリと並んだアルコール類は全てセルフサービス。お酒の作り方も丁寧に書かれていますので、素人でも大丈夫!逆にセルフであることが楽しくなるほどお酒が並んでいますので、時間制限90分間をフルに使って飲んだくれましょう!酔っぱらっても、ホテルの館内です。せっかくの出張なんですから、疲れを存分に癒しましょう。

カユイ所にも手が届く、100円コーナー

カユイ所にも手が届く、100円コーナー

写真:bow

地図を見る

出張サラリーマンたるもの、万全の準備をして出かけているはずが実は少なからず何か忘れ物をしてしまうもの。でもコンビ二で買ったらちょっと割高になってしまうからなぁ、という経験のある人も多いことでしょう。

そんな人にもってこいなのがフロント脇にある100円ショップコーナー!ちょっとしたおつまみから、出張サラリーマンがよく出先で買ってしまうだろうアイテムが実に見事にチョイスされています。小さいコーナーながらも、出張族のことをよく知っているなぁと感心してしまう品揃えには思わずホテルの好感度が上昇!

「HOTEL AZ 長崎雲仙店」を島原半島周遊の拠点にしよう

「HOTEL AZ 長崎雲仙店」を島原半島周遊の拠点にしよう

写真:bow

地図を見る

「HOTEL AZ 長崎雲仙店」の目の前には有明海・諫早湾が広がっています。観光スポットが集まる島原市中心部まで車で約30分圏内と、島原半島を周遊する観光拠点としても使える立地。

1時間圏内には小浜温泉と雲仙温泉という名高い2つの温泉地があるものの、アクティビティーにお金を使いたい、宿は寝るだけで十分という人もいることでしょう。そんな方にとってはシングルルームが年間通じて朝食付きで4860円というコストパフォーマンスは最強クラス!旅の宿の選択肢の一つとしてご検討してみてはどうでしょうか?

出張族の夜も楽しみになる!「HOTEL AZ 長崎雲仙店」

市内中心部のホテルでは立体駐車場というケースも多く、チェックアウト後から出発まで時間がかかってしまうケースもしばしば。その点、ロードサイド型ホテルは平面の大型駐車場があるという点で、朝の出発時間のストレスが少ないという利点もあります。

車旅にはもってこいのロードサイド型ホテル「HOTEL AZ」。九州ではこの名前を覚えておいて損はないでしょう。そして島原半島を旅するならば「HOTEL AZ 長崎雲仙店」をチョイスしてみては?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ