ポーランド陶器に恋に落ちて。陶器の町ボレスワヴィエツに行こう

| ポーランド

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ポーランド陶器に恋に落ちて。陶器の町ボレスワヴィエツに行こう

ポーランド陶器に恋に落ちて。陶器の町ボレスワヴィエツに行こう

更新日:2016/08/30 12:54

Ayumi Saitoのプロフィール写真 Ayumi Saito 旅ブロガー

深い青色に、花柄やドット柄が描かれたポーランド陶器。最近は日本でも人気が高まり、輸入家具店やデパートで見かける事も多くなりました。このポーランド陶器は、ポーランド南西部の町ボレスワヴィエツという町で生産されています。ポーランド陶器の魅力を探りに、ボレスワヴィエツへ足を伸ばしてみませんか?

ポーランド陶器の魅力

ポーランド陶器の魅力

写真:Ayumi Saito

地図を見る

ポーランド陶器は、ポーランド南西部の町ボレスワヴィエツという町周辺が主な生産地。ポーランド陶器の味のあるデザインは、世界中の人の心を惹きつけています。大量生産はせず、全て受注生産。そして、職人の手によって一つ一つハンドメイドで作られます。

愛らしい見た目だけではなく、機能性も優れているのも、ポーランド陶器の魅力のひとつ。オーブンや電子レンジ、食器洗い機にも対応しており、可愛いだけではなく普段使いできるのが人気の理由なのです。

陶器の町ボレスワヴィエツ

陶器の町ボレスワヴィエツ

写真:Ayumi Saito

地図を見る

陶器の町ボレスワヴィエツは、ポーランド第4の都市・ヴロツロフから電車で1時間半の場所に位置しています。ブロツロフーボレスワヴィエツ間は、1時間毎に電車が運行しているので、ヴロツロフからの日帰りで訪問することも可能です。

ボレスワヴィエツは、住民が4万人程の小さい町。ボレスワヴィエツの町を中心に、周辺には数多くのポーランド陶器のお店や工場が立ち並んでおり、ポーランド陶器の買い物から、陶器の絵付け体験まで、たっぷりとポーランド陶器を味わいつくすことができます。

さて、次はボレスワヴィエツにあるオススメのポーランド陶器直営店を紹介していきましょう。

オススメポーランド陶器直営店1)Ceramika Henry’s Pottery

オススメポーランド陶器直営店1)Ceramika Henry’s Pottery

写真:Ayumi Saito

地図を見る

オススメのポーランド陶器直営店のひとつは、Ceramika Henry’s Pottery。ボレスワヴィエツの中央広場から歩いて10分程にあります。陶器直営店の中には車やタクシーを使わないとアクセスできない場所もありますが、こちらは歩いて訪れることができるので、個人客にも訪問しやすいお店です。

2階建ての店内の中には所狭しとポーランド陶器が展示されています。小さい皿から大きな皿、ポットやカップまで、その種類は様々。好きな模様を探して、じっくり買い物を楽しみましょう。

オススメポーランド陶器直営店2)Ceramika Wiza

オススメポーランド陶器直営店2)Ceramika Wiza

写真:Ayumi Saito

地図を見る

もう一つのオススメ直営店は、Ceramika Wiza。きめ細やかな花柄デザインが得意なWizaは、可愛いデザインが好きな女性に高い人気を誇っています。店内には、割引品も用意されており、よりお得にポーランド陶器を購入することも可能です。これは、直営店だからこそ得られるメリットです。現地でポーランド陶器を購入すると、日本の販売価格の半分以下で購入できる場合もあります。

Ceramika WizaもCeramika Henry’s Potteryと同様徒歩で訪問可能です。また、クレジットカード支払いにも対応しており、日本円でのお支払いもできます。ポーランド通貨を大量に持ち歩かなくても大丈夫です。

ボレスワヴィエツでポーランド陶器の魅力に触れよう

可愛い絵柄が大人気のポーランド陶器。日本で購入する場合、結構なお値段がすることもあったり、手に入る柄が限定的な場合があります。一方、ポーランドで購入すると、日本の半分以下の価格で購入でき、豊富なデザインから自分の好きな物を選ぶことができます。日本へ持ち帰れる量には制限がありますが、それでも自宅で使うには十分な数を購入可能。毎日使う食器だからこそ、自分の好きなデザインのものを使いたいですよね。きっとポーランド陶器には、気に入るデザインがあるはずです。まだ見ぬデザインを探しに、ポーランドはボレスワヴィエツを訪れてみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -