農場併設のメロンカフェ・袋井市「名倉メロン農場furit cafe Niji」でマスクメロン三昧

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

農場併設のメロンカフェ・袋井市「名倉メロン農場furit cafe Niji」でマスクメロン三昧

農場併設のメロンカフェ・袋井市「名倉メロン農場furit cafe Niji」でマスクメロン三昧

更新日:2016/09/20 18:14

麻生 のりこのプロフィール写真 麻生 のりこ 元観光バスガイド、マンホールの蓋愛好家

芳醇な香りと甘さで人々を魅了するフルーツの王様マスクメロン。カットフルーツとしてはもちろん、タルトやパフェなどのスイーツも大人気!そのマスクメロンを贅沢に使ったスイーツを手頃な値段で食べられると評判なのが、静岡県袋井市にある「名倉メロン農場 furit cafe Niji(フルーツ カフェ ニジ)」です。
国内最大のマスクメロン産地・静岡県で、自家農園栽培の甘〜いマスクメロンを堪能してみませんか?

温室改造のカフェで食べるマスクメロンスイーツ

温室改造のカフェで食べるマスクメロンスイーツ

写真:麻生 のりこ

地図を見る

太平洋に面した静岡県は、知る人ぞ知る温室メロンの一大産地。収穫量はもちろん、作付面積と出荷量も日本一! 温室の中で育てられているのはアールスフェボリット系のメロン──いわゆるマスクメロンです。
表面の網目模様が特徴的で高級フルーツの代表格なマスクメロン。袋井市にある「名倉メロン農場 furit cafe Niji」では、自社農園栽培のマスクメロンをふんだんに使ったスイーツを農場併設のカフェで気軽に食べることができます。

マスクメロンは収穫後、数日間の追熟が必要となり、自宅では食べ頃がなかなか分かりにくいもの。この「furit cafe Niji」では、食べ頃を迎えた完熟メロンを惜し気もなく使った色々なスイーツが味わえます。温室を改造したカフェは明るく、空調が効いているので夏でも安心ですね。子ども用の椅子やベビーベッドも完備です。

メロンだらけのメニューに感動!

メロンだらけのメニューに感動!

写真:麻生 のりこ

地図を見る

完熟マスクメロンのハーフカットメロンや4分の1カットメロン、8分の1カットメロンをはじめ、メロンジュースにメロンパフェ、メロンタルト、メロンシェイク、メロンシャーベットなど、「furit cafe Niji」のメニューは種類が豊富。どれにしようか迷ってしまいそうですね。

写真は一番人気のメロンパフェ。細長いグラスには下から小さくカットされた角切りメロンが3〜4切れ → メロンシフォンケーキ → バニラアイス → メロンシャーベット、そして上にカットメロンが2切れ乗ったメロン尽くしの一品です。

大きさが選べるカットメロンは、皮のふちギリギリまで甘いと大好評!完熟メロンならではです。別料金になりますが、バニラアイスや生ハム、ブランデーをトッピングすることもできますよ。

温室席orテラス席、お好きな席へどうぞ

温室席orテラス席、お好きな席へどうぞ

写真:麻生 のりこ

地図を見る

メロンゼリーの上にももちろん丸くカットされたメロンが。「furit cafe Niji」のメロンスイーツは、喉がイガイガすることがない甘さです。

注文方法はセルフ式で、まずレジで注文をし会計を済ませ、番号札を持って各自好きな席へ。温室内に30席、外にはテラス席が24席あるので好みの場所へどうぞ。着席して待っていると、店員さんが注文したスイーツを持って来てくれます。メロンスイーツを堪能し食べ終わったらトレーを各自で片付けてくださいね。

レジ脇に置かれたサーバーには地下60メートルを流れている天然水が入っていて、備え付けの紙コップに汲んで自由に飲めます。良質なこの天然水は農場でも使われ、さっぱりとした甘さのメロンに育ちます。

1本の木に1玉。マスクメロン栽培の極意を見る

1本の木に1玉。マスクメロン栽培の極意を見る

写真:麻生 のりこ

地図を見る

カフェでスイーツを楽しんだ後は、美味しいメロンを栽培している温室の見学はいかがでしょうか。温室内への立ち入りはできませんが、ガラス張りの温室を外から見学することができます。少しずつ成長し大きさが異なるメロンの様子は、普段ではなかなか見られませんよね。

名倉メロン農場の温室棟は、7棟の栽培温室+苗部屋1棟の計8棟。この温室から収穫できるマスクメロンは、年間およそ10,000個! 約10日間隔で栽培しているので、1年を通じて甘く美味しいマスクメロンのスイーツが味わえます。

温室内ではメロン職人たちが長年の経験や勘から細心の注意をはらい水や温度の管理をし、1玉1玉に愛情と手間をかけて育てています。マスクメロンが育つ様子を、この温室でぜひご覧くださいね。

マスクメロンのスイーツが食べたくなったら「furit cafe Niji」へ

カフェでは5月から9月には自家製メロンシロップのかき氷、そして10月から翌年3月まではメロンタルトといった季節限定スイーツも楽しめます。親子で、デートで、女子会やママ友たちとの集まりなどにもオススメです。最近ではアジア各国からの訪問客も増えているそうです。

都内等では1玉1万円以上で出回ることもある袋井産のマスクメロンを、レジでは大きさによりますが3,000円から購入できるのも魅力的。袋井市は静岡県下最大のマスクメロン産地。たんぼに囲まれた名倉メロン農場併設の「furit cafe Niji」で、マスクメロン三昧の贅沢なティータイムを!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -