畳のお風呂はW美肌の湯!福岡・原鶴温泉「ホテルパーレンス小野屋」

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

畳のお風呂はW美肌の湯!福岡・原鶴温泉「ホテルパーレンス小野屋」

畳のお風呂はW美肌の湯!福岡・原鶴温泉「ホテルパーレンス小野屋」

更新日:2017/03/13 11:03

添田 春斗のプロフィール写真 添田 春斗 広告プランナー

福岡市の南東部、大分県との県境にある原鶴温泉は、豊富な水量を誇る九州最大の筑後川沿線にあります。こじんまりとした温泉街ですが、どこか懐かしさを感じさせるスナックなどが点在し、昭和の香りが残る温泉地です。今回は、その原鶴温泉で最も早くから営業し、ひときわ高くそびえる老舗「ホテルパーレンス小野屋」をご紹介します。W美肌の効果がある開放感抜群の庭園露天風呂や、人気の高い朝食など、魅力満載の宿です。

創業134年の老舗にふさわしい最上階の特別室と広い和洋室

創業134年の老舗にふさわしい最上階の特別室と広い和洋室

写真:添田 春斗

地図を見る

福岡県南部に位置する原鶴温泉は、福岡市から車や高速バスで約1時間の朝倉市杷木にあります。大分自動車道杷木インターから車で5分で到着。JRでは鹿児島本線で久留米まで、久大本線に乗り換えて筑後吉井駅下車、車で10分。送迎バスもあります。福岡市からの宿泊客が多いですが、連休時には山口県、広島県、関西、関東など遠方からも来ています。JRの便はあまり良くない地域ですので、マイカーや福岡市内・福岡空港からレンタカーや高速バスがおすすめです。

創業134年(2016年8月現在)の「原鶴温泉 ホテルパーレンス小野屋」は、11階建てのホテルで、原鶴温泉入口から目につきます。写真は最上階の特別室(洋室)で広いリビングの他に寝室が別部屋になっています。窓からは筑後川や周囲の山々が見渡せ、ゆったりとした気持ちになれます。温泉街の喧騒もなく、とても閑静な場所ですので、自然の景色につつまれながらゆったりとした気分で過ごせるホテルです。

和洋室はセミダブルのベッドが3台ある広い洋室と窓際には畳の和室があります。スタンダードの和室は、8畳のまわりにスペースをとっており、ゆとりのある空間になっています。どの部屋も静かでゆったりとして快適なひとときを過ごせます。

大浴場の広い洗い場は心安らぐ畳のお風呂

大浴場の広い洗い場は心安らぐ畳のお風呂

写真:添田 春斗

地図を見る

温泉での宿泊の楽しみはなんといってもお風呂と料理ですよね。まずはお風呂から。「原鶴温泉 ホテルパーレンス小野屋」のおすすめポイントのひとつがこの畳風呂です。館内大浴場は男女とも広い洗い場が畳敷きになっています。

畳風呂は、見た目のやすらぎや高級感の他に、温泉特有の滑りを防止したり、直に肌を触れてもひんやりしないというメリットがあります。思わず畳の上に寝っ転がりたくなりますよね。畳敷きのお風呂にはそうたくさん入る機会がないですので、非日常感があって気分が高まりますよね。一度は経験してみたい畳風呂です。

そよぐ風が心地よい庭園露天風呂でW美肌の効果

そよぐ風が心地よい庭園露天風呂でW美肌の効果

写真:添田 春斗

地図を見る

「原鶴温泉 ホテルパーレンス小野屋」のお風呂では庭園露天風呂もおすすめです。館内大浴場とは別に男性用・女性用の露天風呂があります。ここにも畳敷きのお風呂があり、その先に露天風呂があります。豊かな緑のなかで風を感じながら入る露天風呂はやっぱり最高ですね。

そして、タイトルにもあるように、とくに女性には気になるW美肌の湯。これは原鶴温泉の泉質が肌の古い角質を落とす弱アルカリ性単純泉と、メラニンを落として肌を色白にする硫黄が混ざりあっているため、その両方の効果がありW美肌の湯といわれています。それほどぬめりはひどくなく少しとろみがあるくらいで、温泉特有の硫黄のにおいもほとんど感じません。硫黄のにおいが苦手な人も入りやすい温泉です。ツルツルの美肌感が味わえると女性に好評です。

地元産を中心に四季折々の旬の食材が並ぶ会席料理

地元産を中心に四季折々の旬の食材が並ぶ会席料理

写真:添田 春斗

地図を見る

温泉宿泊のもう一つの楽しみは料理ですよね。「原鶴温泉 ホテルパーレンス小野屋」の夕食は、季節や時期によって変わる会席料理です。鹿児島産の黒豚や黒毛和牛、きびなごの天ぷら、博多地鶏、玄界灘のアワビなど地元や福岡県、九州の旬な食材にこだわった楽しい料理です。

例えば8月・9月には、筑後川でとれる新鮮で脂ののった旬の鮎の塩焼きが登場。その後は食材がヤマメに変わっていきます。写真はスタンダード会席で、これだけでも十分お腹は満たされますが、まだまだ食べたいという人には一番人気の馬刺しなど追加料理のメニューが適度な料金で豊富にあります。これも嬉しいですよね。

野菜は地元産の野菜を使用していますので新鮮です。また、原鶴温泉のある朝倉市杷木は柿や梨などのフルーツの産地として有名で、これら地元産の果物を使用したデザートも美味です。

九州の朝食ランキングでベスト9に選ばれた品数豊富な朝食

九州の朝食ランキングでベスト9に選ばれた品数豊富な朝食

写真:添田 春斗

地図を見る

「原鶴温泉 ホテルパーレンス小野屋」でもうひとつ高い人気を得ているのが朝食です。某旅行サイトの朝食ランキングで九州ベスト9に選ばれています。

とにかくメニューがたくさんあります。和食を中心に常時60〜70もの品数がバイキング形式で並べられています。温泉で宿泊した時の朝食は楽しみのひとつで、普段はしないのについついご飯をお代わりしたりしますよね。さすがに、これだけメニューが豊富にあると、ご飯をお代わりしてもなかなか全部は食べられません。もっと食べたいという未練を残しながら朝食のレストランを出ることになるでしょう。朝食の人気が高いのがわかります。

温泉、料理、接客、すべてに大満足!また行きたくなるお宿

原鶴温泉の周辺観光では、フルーツの産地ということで観光農園がたくさんあり、リンゴやブドウなどのフルーツ狩りができます。子供連れのファミリーやカップルも楽しめます。また、筑後川では古くから鵜飼が行われており、すぐ近くの乗場から夏の時期には屋形船が出て、船上から鵜飼見学ができます。

「原鶴温泉 ホテルパーレンス小野屋」は歴史のあるホテルだけあって、温泉や料理はもちろん、スタッフのサービスや接客態度もよく教育されています。夕食時にお酒を飲んでいる時、たまに居酒屋などの飲食店でも次の飲物が来なくてイライラすることがありますが、当ホテルのスタッフは常にすべてのお客に気を配り、こちらから言う前に絶妙のタイミングで声をかけてきます。また、お客と顔を合わせると、挨拶だけでなく必ずひとこと声かけをしますので、とても感じの良い応対です。部屋、温泉、料理、サービスすべてに大満足で、また来たいと思わせるホテルです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/29−2016/08/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -