羽田前乗りに使える!「ホテルJALシティ羽田東京ウエストウイング」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

羽田前乗りに使える!「ホテルJALシティ羽田東京ウエストウイング」

羽田前乗りに使える!「ホテルJALシティ羽田東京ウエストウイング」

更新日:2017/02/23 11:39

成瀬 亜希子のプロフィール写真 成瀬 亜希子 ユニーク宿ライター

羽田空港の前泊や後泊で利用することも多いエアポートホテル。折角ならおしゃれで居心地の良いホテルに泊まってみたいですよね。2016年9月1日にオープンしたのが「ホテルJALシティ羽田東京 ウエストウイング」。羽田空港をモチーフにした象嵌(ぞうかん)タイルや、江戸の小路を思わせるラウンジなど、和モダンなデザインが注目されています。出張から旅行まで様々なシーンで利用できるおすすめのホテルですよ!
国内航空券の最安値をチェック!

羽田空港近くの便利なエアポートホテル

羽田空港近くの便利なエアポートホテル

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

羽田空港から2駅の場所にある京急空港線の穴守稲荷(あなもりいなり)駅。駅前には赤い鳥居やキツネの像「コンちゃん」がお出迎えしてくれて、神社のような趣きがあります。昔ながらの商店街を2〜3分歩いて環八通りに出ると「ホテルJALシティ羽田東京」が先に見えてきますが、そのすぐ近くに建てられたのが「ホテルJALシティ羽田東京 ウエストウイング」です。

ホテルの名称については、アメリカ大統領官邸ホワイトハウスの西棟で、政府の中枢とも言われる「ウエストウイング」のように、羽田エリアの中枢になってほしいという願いが込められています。羽田空港に向かう無料シャトルバスの始発地点にもなっているので、例えばグループでの移動や大型のスーツケースを持っていてもすぐに直行できるのが嬉しいですね。

世界のデザイン事務所が手がけたロビー

世界のデザイン事務所が手がけたロビー

提供元:ホテルJALシティ羽田東京 ウエストウイング

http://www.haneda-hotel.com/home地図を見る

ホテルのデザイン設計は、世界最大級の総合デザイン事務所「ゲンスラー・アンド・アソシエイツ・インターナショナル・リミテッド」が担当。全体的にはスタイリッシュな空間の中にも、日本の伝統文化を取り入れた和モダンなインテリアになっています。羽田周辺でここまでデザイン性の高いホテルは少ないので、ホテルステイ重視の方には貴重かもしれません。

自然光が差し込むロビーには、カラフルな間接照明やソファーが置かれてセレクトショップのような雰囲気。中央には上空から俯瞰した羽田空港モチーフの象嵌(ぞうかん)タイルが施されています。これはフロア表面に模様を彫ってその窪みに他の材料をはめ込むという装飾技法です。赤い印はホテルの位置を示しており、羽田空港に近いことがよく分かりますね!

江戸の小路を思わせるような和のラウンジ

江戸の小路を思わせるような和のラウンジ

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

フロント隣のラウンジには、江戸の小路を思わせる格子模様のシェルフを配置。センスの良い茶器や扇子、日本酒などがディスプレイされています。日本文化にまつわるサブカル本、都内のガイドブックや写真集も置いてあるので、思わず手に取りたくなりますね。2台のモニターにはCNNなどが流れており、常に世界のニュースをチェックできるようになっています。

宿泊客は10時から24時まで様々なドリンクバーを自由に楽しめるほか、朝4時から10時までは朝食をいただくこともできます。各テーブルには電源も完備されているので、カフェのような場所でPC作業したい人にもおすすめです。空港のラウンジにいるような居心地の良い空間で、ゆったり寛ぐことができますよ。1日ここで過ごしても飽きないかもしれませんね。

目の前に東京タワーの夜景が広がる!

目の前に東京タワーの夜景が広がる!

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

全客室には、東京タワーや富士山といった日本の風景をモチーフにしたドリームボードを設置。写真をぼかすことで夢を見ているような雰囲気を演出しています。寝心地の良さを追求したシモンズ社製のベッドには、着物の八掛(はっかけ)を思わせるベッドライナーを巻くなど細部にもこだわっています。ベッドの下にはスーツケースも置けるので収納力もありますよ。

コンフォートダブルは、ビジネス利用時にPC作業が楽に行えるよう大きめのデスクを用意しています。ベッドの枕元にはUSB充電コンセントもあるので、ベッドにいながらスマホ操作することも可能です。また長期旅行者にとっては、天然ハーブの消臭ミストが用意されているのはありがたいですね。洗濯できない衣服もこれで一拭きすれば爽やかな気分になりますよ。

美しい夕暮れの富士山で穏やかな気分に

美しい夕暮れの富士山で穏やかな気分に

写真:成瀬 亜希子

地図を見る

デラックスツインには夕暮れの富士山のドリームボードを設置しており、とても幻想的で温かみのある雰囲気が出ていますね。日本人だけでなく体格の良い外国人でも余裕を持って寝ることができるツインベッドを用意しています。さらに2〜3人で利用できるソファーや大型のスーツケースを広げられるスペースがあるので、友達や家族といてもゆったり過ごせますね。

こちらのバスルームはユニットタイプではなく、洗面台、トイレ、バスルームとそれぞれ独立しているのが特徴的。一軒家のバスルームのように大きめのバスタブがあり、洗い場のスペースもしっかり確保されています。広々とした洗面台にはアメニティやドライヤーなど、身支度に必要なものも揃っているので安心ですね。家族で長期滞在するのにも向いている部屋です。

羽田利用者におすすめ「ホテルJALシティ羽田東京ウエストウイング」

今までにないデザイン性の高いエアポートホテルで、日本の伝統文化や現在の風景が伝わるような空間になっています。また羽田空港から2駅という絶好のロケーションで、無料のシャトルバスを使えばすぐ空港に直行できるというのは魅力的ですよね。羽田空港を利用する人はぜひ一度宿泊してみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/31 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -